その他

【巻き爪手術の体験談】麻酔が痛すぎて指ちぎれたと思った

先月、私は長年(というかここ2、3年)の悩みであった巻き爪の手術をしてきました。

今回は手術の体験談と、巻き爪の手術に至った症状を紹介していきたいと思います。

【巻き爪を治した手術の体験談】麻酔がガチで痛かった

手術は30分ほど

なんと手術はその日に出来てしまうという超手軽なもので、片足15分、トータル30分ほどで終わります。

麻酔の注射が痛すぎるので注意

ただこの手術。足の指にする麻酔の注射がめちゃくちゃ痛いです。

体の末端の注射は痛いと聞いていたので心して挑んでいたのですが、痛すぎて指ちぎられたんじゃないかと思うくらいでした。涙

一か月もすれば快適に過ごせるようになる

それまでは足のジュクジュク感が気になったりしましたが、一か月もすれば傷も綺麗になり快適に過ごせるようになりました。

巻き爪が手術に至るまでの指の症状

最初は赤く腫れる症状がでた

あるときから私は両足の親指に一瞬だけ痛みを感じ始めました。

それは私の大好きなスニーカーを履いた時の出来事。一歩踏み出すたびに、ジンジンと痛みが一瞬だけやってきました。

ですがしばらくすると腫れは治まり、足先が広いスニーカーを履くと痛みがなかったので、この時は特に問題にもしていませんでした。

裸足以外痛みが出るようになった

そんなこんなで気づくと半年ほどたったある日。

この頃にはどんな靴を履いても両足の親指が痛く、さらに靴下を履いただけで痛みが襲うという状態になっていて、サンダルしか履けませんでした。

謎の汁が出始める

そのあとから親指から何やら変な汁が出始めました・・・怖

【同じ症状の方へ】初期は薬で治るらしいので、早めに受診を・・

皮膚科の診察室で絆創膏をはがすと、先生が一言。

「もっと早くきてたら薬で治ったんだけどねぇ」

同じように爪が痛い方は、ぜひ早めの受診をしてくださいね。

関連記事