その他

前触れもなく急に風邪をひく人必見!実は隠された前兆があった!!

学生時代から突然ひどい風邪の症状が現れ、声が出なくなったり、副鼻腔炎(蓄膿)や頭痛に悩まされていました。

しかし実は意外な所に前兆があった事に最近になって気が付いたのです。
前兆は人によって個人差はあると思いますが、私のケースをご紹介します。

1.ボーッとして家事も何もしたくなくなる

倦怠感とまではいきませんが、軽くボーッとしてしまいます。
これは無意識の領域なので、意識しなければなかなか分かりません。
まだ風邪の影響だと決まった訳ではないので、風邪薬はまだ飲む程度ではありません。
しかし数日間続くと、次のステージに移動します。

2.片目から涙が出る

突然片目が激しく瞬きを始め、ジワジワと涙が出てきます。
拭かなければ頬を伝うくらいの尋常じゃない量です。
私の場合はこの段階で風邪だと認識できるので、風邪薬を飲めば1日で回復します。
しかし忙しいなどの理由で飲まなかった場合、次のステージに移動します

3.朝、目の周辺にパリパリとした目ヤニがこびりつく

私は幼少期に風邪をひくと、翌朝には目が開けられないほどの目ヤニが目にこびりついていました。
目ヤニを無理に取ろうとすると激痛で嫌がったので、その都度洗面器に顔を付けて目ヤニをふやかして取っていました。
現在は大人になり目は開けられますが、朝起きるとパリパリの目ヤニがこびりついています。
日中も取っても取っても目ヤニが出てきます。
おかげで周囲から『目ヤニよく付いてるけど顔洗ってる?』と言われてしまう事もあり…泣

目と鼻の管は繋がってる為、緑の鼻水が管を通って目から出てきてしまっているのかもしれません。
目をこすって目に菌が入ってしまったのかも。
私の場合は風邪なので、ここで風邪薬を飲めば1日で回復します。
飲まなかった場合は、さらに次のステージに移動します。

4.鼻の奥が乾燥したように痛い

この症状の方は意外に多いと思います。
副鼻腔炎(蓄膿)持ちの方に多いといわれる症状です。
という私は実は副鼻腔炎(蓄膿)持ちです 笑
鼻と喉の間にある大きな空洞(鼻腔)で菌が増殖するなどをして、炎症を起こしている状態だと説明を受けました。
私の場合、鼻うがいで粘膜を洗ってから、昔に医者から処方してもらった点鼻薬と同名の市販薬『コールタイジン』を使います。
これを2〜3日ほど繰り返すことで回復します。
もちろん風邪薬と一緒に飲みました。

これに気付いても風邪だと認識できず、炎症止めや痛み止めを飲んでやり過ごしてしまった場合、次のステージに移動します。

5.頭の中心(目の奥)が重い、ひどい頭痛

目の奥がジンジンと痛くなり、中心に重りが入ったようなズーンという頭痛が起こります。
もうここまでくればほぼほぼ風邪だという認識があるのではないでしょうか?
ここまできてしまうと私の場合は市販薬ではなかなか治りません。
病院へ行き、各症状に特化した薬を処方してもらいます。
私の場合はだいたい4〜6日で治りました。

どうでしたか?
急性の風邪といえども、どこかに前触れがあると思います。
個人差はかなりありますが、それをしっかり見極めて対処すれば、風邪なんて怖くありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事