ランサーズで認定ランサーになるためにすべき6つの事

今回は私が認定ランサーになるまでにやった事6つを紹介していきたいと思います。

ランサーズで認定ランサーになるためにすべきこと6つの事

1.タスクからプロジェクトに切り替える

認定ランサーになるには、ランサーの中で上位20%の金額を稼いぐ必要があります。
 
タスクは単価がとても低いので、早く認定ランサーになりたいという方はプロジェクトを優先させるのがおすすめです。

上位20%になるにはいくら稼げばいいのか?

 

以前は7万円と言われていましたが、私の時は12万でした(2018年)。

この事を考えると少なくとも12万円は稼いでおかないと上位20%には入れないのではないかと思います。

※ただし金額だけではなく他も採点されているので、いくらお金を貯めても他ができていないと認定ランサーにはなれないので注意です。

プロジェクトの提案文で受かる方法

1.提案文をしっかり書く

書く内容でおすすめなのはこちら。

・挨拶&自分の名前&自分の今の職業

・作業時間

・日時(一日~時間作業可能、週6で作業可能)

・納品頻度(1日2記事、1日1記事など)

・この時間は連絡が取りやすいなど

その他にも

・どうして応募したのか

・連絡頻度

・意気込み

など書いてもOKです。

2.プロフィールをしっかり書く

認定ランサーになる条件として、金額以外にもプロフィール9個をすべて埋める必要があります。

・自己紹介文

・プロフィール写真

・表示名

・経歴資格

・スキル

・本人確認

・秘密保持確認

・電話確認

・ランサーズチェック

しっかりかけているかチェックしてみてください!

3.クライアントから良い評価をもらう

認定ランサーになるには、クライアントからの良い評価が4.8以上必要です。(5段階中)
 
とは言っても良い評価をもらうのって結構大変ですよね・・。
それに初めてのプロジェクトなら、やってみたら意外に難しかったぁ・・なんてこともあります。
 
そんな時はまずは、絶対に書ける内容で作業量が少ない案件を狙うのがベストです。
 
例えば
「元保育士の経験談 5記事」
「主婦の節約術 5記事」
「USJについての記事 5記事」
というように、
 
実際に経験していて絶対に書ける内容、なおかつ少ない記事数で発注されている仕事をやっていくと、ネタ切れにもならず結果的に良い評価をもらえます
https://kamekozeka.com/archives/3197

~認定ランサーになるとついてくる特典~

1.認定ランサーのエンブレムが24時間自分のページに表示される

2.認定ランサーで検索すると表示される

3.ページ内で自分のメルマガを掲載できる

4.おすすめの案件をランサーズから紹介される

5.何かあった時に優先的にサポートをしてくれる    

少しでも参考にしていただけると嬉しいです!

error: 右クリック禁止!!