え!?なにこれ!台湾で大量に虫に刺されたらコイツの仕業【小黑蚊】

こんにちは、てつこです。
私は4月上旬、台湾旅行へ行ってきました。

するとまたアイツと出くわします・・。そう【小黑蚊】(シャオ ヘイ ウェン)です。
この小黑蚊に噛まれると、噛まれた部分がウジ虫に這われているような猛烈な痒みがやってきます。

今回は最強にタチの悪い、台湾の【 小黑蚊 】について紹介していきたいと思います。

小黑蚊の恐ろしい症状について

*刺された事に気付かない
*気が付いた時には大量に刺されている
*数日かけて3倍くらいに膨れる
*引っ掻くと高確率で跡が残る
*虫が這っているような感覚になり、悶絶するくらい痒い
*いや、痒いを通り越して痛い。チクチクする。

小黑蚊が蚊とは違い、タチが悪いと思われる理由

人間からしか血を吸わない

こいつらは人間からしか吸いません
人間以外からでも血を吸う蚊とは違い、小黑蚊は人間のもの飲まないので、人間を見つけるとすぐに寄ってきます。
日本では蚊を嫌っている人も多いですが、こいつらに出会うと蚊が可愛く思えてくるほどです。

謎に移動しながら血を吸い続ける

こいつらは最悪な事に、一回吸うごとに5か所くらい刺します。なので5匹に噛まれると一気に30か所が真っ赤になってしまうんです。
真面目に一か所を吸い続ける蚊とは違い、こいつらは一回の食事を体のあらゆる場所を移動しながら済ませます。

年中無休&寿命が長い

夏場に出てくるようになる蚊とは違い、こいつらは年中無休です。
さらに蚊より寿命が2倍も長いんです!

噛まれていても全く気付かない

蚊とか虫刺されって、何か違和感あるなと思ってみてみたら
いた~~~~~~~~~~~っ!!
ってことがあると思います。
でもこいつらは本当に気づきません。そして後で猛烈に痒くなって、
しまった!!!!!!!!!奴らだっ!!!!!!!!
となります。

体が小さい

そしてこいつらはガタイが小さいです。見た目もハエより一回りほど小さく、網戸もすり抜けます
そのため「網戸閉めたからOK~」とはなりません。怖
なのでこの小黑蚊は、ただの虫刺されとは全くくらべものになりません!

日本から持っていった虫よけは全く効かない!

「そうか、そんな危険な虫がいるなら、日本から虫よけ持参だな」と思ったもいると思いますが、小黑蚊に日本のスプレーなんて全く効きません。 (ブレスレット型のやつも)台湾ではこいつら専用の強力なスプレーが販売されているほど。

小黑蚊は伝染する可能性はある?

小黑蚊は伝染病の心配はないと言われています。ですが毒性が強いからかなり痛痒いです。さらに噛まれた場所が恐ろしく赤く腫れあがります

台湾へ行く方はぜひこいつら(小黑蚊)には気を付けてくださいね。

おすすめ

error: 右クリック禁止!!