エッセイ

どうしてテスト勉強をしないといけないの?

親とか先生によく言われませんか?

ちゃんと勉強しなさい!
受験して良い学校に行きなさい!

私も学生の頃は「遊びたい」「ゲームしたい」「面倒くさい」ばかりで意味が分かりませんでした。
しかし30歳を過ぎた今、ようやくその理由を知りました。

どうしてテスト勉強しないといけないの?
【①知識が収入(お金)に繋がる】

あまり分からないと思いますが、分かりやすく言えば

お金がもらえる量と勉強は繋がっている

という事です。

宿題(課題)をしますね?

授業でノートを書きますね?

テスト問題は自分で考えて解きますね?

これ…
大人になったら当たり前に出来ていなければいけない事です。
お医者さん・看護師さん・薬剤師・弁護士…
お金がたくさんもらえる職業はとても勉強しないとなれません。
勉強をすればするほど、将来なりたい職業の選択肢が広がる事は確かです。
貧しい国の子ども達が「学校に行きたい」「勉強したい」とよく話していますよね?
あれも勉強する事で、将来お金をもらいやすくなるからです。

どうしてテスト勉強しないといけないの?
【②知識が自分、大切な人を守る】

国語・算数・数学・理科・社会・歴史・芸術
意味がないと思っている事も大人になると無意識で使っています。
例えばかけ算を勉強していない大人がいたとします。
そこへセールスマンがやってきて

「これは1つ250円なんですが…
今だけなんと5つ1350円で買えちゃうんです!」

と言われた時、【250×5=1250】という算数が出来ないと、騙されてしまいます。
社会に出るとみんながいい人とは言えません。
騙してお金をとろうとする人もたくさんいます。

『問題文をしっかり読んで、ひっかけ問題に気を付けて』
とよく言われますが、これも同じ理由です。

1500円→550円! ※別途1,500円(送料)

これ…買いますか?
後ろに小さく書いてある値段を合わせると『2050円』。
通常よりもかなり高いです。
これはネットショッピングでよくある手法なのですが、
文字全体をよく見ないと【別途1500円】を理解できません。
この時に「よく読まないといけない」という知識が自分を守ってくれます。

どうしてテスト勉強しないといけないの?
【③詐欺を見抜ける (だまされない)】

20年ほど前、実際に家に来た詐欺なのですが、
突然家に来た営業マンから「ここに水道水を入れてもらえませんか?」と言われ、水を入れると

汚れた水はピンクに変わるんです…見ていてくださいね」

と言って謎の液体を入れると水道水がピンク色に変わりました。
そして「きれいな水を使う為にも浄水器を使ってください」と商品を勧めてきたのです。
科学(理科)が大好きで頭のいい私のお母さんは
【水を綺麗にする為の塩素に反応してるだけ】と見抜いて撃退しました。
その話をして「アホくさいわ」と笑い飛ばしていましたが、私だったら騙されていました💦

・話をしっかり聞く
・文章をしっかり読んで理解する

よく言われていませんか?
これも将来お金をだまし取られない為にも大切な事なのです。

高校・大学に行った方がいい理由
【やりたい事の幅が広がる】

中学生の頃から夢を持って、専門学校に進むのもいいですが、現実はそう甘くありません。
例えばパティシエ。
専門学校で調理の知識を学んで自分のケーキ屋さんを持つ事もいいですが、
お店を繁盛させるには調理の知識だけではなく、芸術や経済学も学んでおく必要があります。
どの職業でもいつどんな知識が役に立つか分かりません。
これを呼んでいる方にとっては実感がないと思いますが、
30歳をこえてくると徐々に知識が身につきにくくなります。(痛感しています)
なので、若いうちは働くよりも知識をたくさん身につけた方がいいのです。
その為にも『専門学校→就職』よりも可能ならば高校や大学への進学を考えておいた方がいいかと思います。
海外で就職しようとしても【四年制大学卒業】という条件がかなり多いです。

まとめ

どうでしたか?
自分の力で生きていくため…お金を稼ぐためにも、
そして人とつながりを持つためにも、知識や知恵が必要です。
今、大変な思いをして勉強した事が将来きっと役に立ちます。
私は将来に無関心で、嫌々で短大を卒業しましたが、
将来や進学に無関心だった当時の自分を殴ってやりたいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事