【Lightningコネクタで液体が検出されました】iPhoneが水没してしまった!早く乾かす方法は!?

技術の進歩でグッズなしで入られるようになりました。 しかしある日コネクタにザブンと湯水がかかってしまい、 あちゃーと思いながらベッドで充電しようとしたら…ええええええ!? おいおいおいおいおいおい! 残り5%やねんけど!?私の叫びも虚しく何度ブッ刺しても充電できず😭 非接触型の充電器なんてものは持っていません。 今回はそんな私がコネクターを乾燥させ充電を再開させた方法をお伝えしようと思います。

防水機能が充実してきたスマホ。

前はこういうグッズでお風呂に入っていましたが
技術の進歩でグッズなしで入られるようになりました。
しかしある日コネクタにザブンと湯水がかかってしまい、
あちゃーと思いながらベッドで充電しようとしたら…

ええええええ!?
おいおいおいおいおいおい!
残り5%やねんけど!?

私の叫びも虚しく何度ブッ刺しても充電できず😭
非接触型の充電器なんてものは持っていません。
今回はそんな私が5%という限られたバッテリーが切れる前に
コネクターを乾燥させた方法をお伝えしようと思います。

※不純物に水没した時※
水洗いをする

トイレ(使用後)や海水で水没してショートしてしまった時は
無理をして電源を付けてはいけません。
水没したスマホでこの記事を見ている方は今すぐ電源を切って水洗いをしてください。

超手っ取り早い方法
シリカゲル

一番安全で手っ取り早い方法は【シリカゲル】
よくお菓子などに入っている乾燥剤ですが、
最近では100均などでも売っています。
シリカゲルの吸水力はすごいので最短の方法ですが、
バッテリーが1桁という緊急事態&身近にある物ではない
という事で今回これはなしにしましょう。
では焦った私がやった順に5分で乾かした方法を紹介していきます。

×タオルの上でバンバン叩く×

まず体を拭いたタオルの上でバンバンスマホを叩きました…
少し水気は出ましたがダメでした。
というかほとんど出ません
衝撃はスマホにはよくないので
この方法はあまりお勧めしません

△息を吹きかける△

タオルバンバンが効果ないと分かった私は

ブフーッ!!!

と酸欠するくらいすごい勢いで何度も息を吹きかけました。
ある程度の溜まった水が飛んでくれたので、
初期対処としてはいいのではないかと思います。
この後にタオルでバンバン叩くと
いい感じに出てきた水気をタオルが吸ってくれます。
もう水が出てこないと思った私はケーブルを刺しました

◎冷風に当てる◎

息ブーブーとタオルバンバンである程度水気を取った私は
思い切って空気清浄機の排気口にブッ刺しました
扇風機やハンドファンでもいいですが、
スマホを立てて風を当てられる空気清浄機が個人的にオススメです。
このまま5分待った私はケーブルを刺しました…

よっしゃー!!
充電始まったぁぁ!!

という事で無事に充電できた私は
後日公式の注意事項を読んでみました。

×絶対やっちゃダメ×
熱を利用する

apple公式が注意事項として【ドライヤーやストーブなど、熱で乾かさないでください】とありました。
そもそもスマホはPCレベルの精密機器です。
パソコンをストーブの前で使いますか?熱風の中で使いますか?
その辺りを考えて間違えても熱で乾かす事はやめましょう。
冷風なら大丈夫なのでドライヤーを使うなら絶対に冷風にしましょう。
焦っても熱風で乾かす事はやめましょう

まとめ

いかがでしたか?
これを読んで少しでも早く充電が再開される事を祈ります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。