雑学

接客販売技能検定とは?取得するメリット・難易度をご紹介!

こんにちは、かめこです。

今回は、最近できた小売業初の国家検定試験「接客販売技能検定」についてご紹介します♪

接客販売技能検定とは?

接客販売技能検定とは、小売業初!国家検定試験で、平成29年10月から厚生労働大臣から指定試験機関として指定された検定です。
国家検定資格ですよ!
それが接客業の資格でも取れるようになったんです!
この資格を持っていれば、自身を技能士と名乗る事もできます。

取得するメリット

取得するメリットは、ズバリ!「販売技術を持っている」とアピールする事ができます。

なので、職探しはもちろん昇進に大いに影響すると言えます。

さらにこの資格の1級、2級を有するためには、実務実績も必要になります。

1級:2級取得後の販売経験が1年以上、もしくは販売経験5年以上
2級:3級を保有している、もしくは販売経験2年以上
3級:なし

接客販売技能検定 等級別必要なスキル

よく資格を持っていても全然使えない…なんて事がありますよね。

しかし接客販売技能検定は別!1級になると、ある程度の販売経験が必要になります。

これだけで、成績も実績があると証明ができます。

検定の難易度

各年の試験結果はこちらをご覧ください。→接客販売技能検定の試験結果公式HP

現在2020年7月までに、すでに4回開催されています。

第一回目の試験結果から現在の試験結果を見るに、2級までは平均の合格者数が多い傾向にあることが分かります。

第1回「接客販売技能検定」の結果
1級レディスファッション販売 合格率15.0%
1級メンズファッション販売 合格率23.1%
1級ギフト販売 合格率11.1%
2級レディスファッション販売 合格率80.5%
2級メンズファッション販売 合格率36.7%
2級ギフト販売 合格率38.4%
3級レディスファッション販売 合格率80.0%
3級メンズファッション販売 合格率50.0%
3級ギフト販売 合格率76.9%

出典:販売検定試験結果

試験内容

1級~3級まであり、レディスファッション販売(学科試験・実技試験)、メンズファッション販売(学科試験・実技試験)、ギフト販売(学科試験・実技試験)があります。

~1級の学科・実技試験内容~

学科試験

・ホスピタリティに関する知識(顧客満足、接客マナー、業界知識・一般常識)

・企業倫理とコンプライアンス

・職場におけるコミュニケーション

・売場作りに関する知識

・商品管理に関する知識

・コンサルティングセールスに関する知識

・顧客管理、クレーム・トラブル対応

・商品知識(ファッションの専門知識・用語、素材・お手入れ、コーディネート、服の構造、ファッショントレンド等)

・技術に関する知識(採寸、サイズ提案、フィッティング、お直し、体型別補正)

実技試験

・顧客とのコミュニケーション力、会話力

・接客マナー

・コンサルティングセールスの実践

・販売員としての信頼感

・顧客が持つ課題の解決

・知識・技術の的確な提案

・特殊な体型のお客様への対応

出典:接客販売技能検定公式HP

さすがに1級となると試験の範囲も膨大ですね…。(2級範囲3級範囲)

接客業で働いている方は、仕事の幅が広がるきっかけになる試験だと思います♪
興味のある方はぜひ♪

関連記事