【態度わるっ!!】税務署職員にひどい対応をされた時の話とそんな時の対処法

税務署職員にひどい対応をされて悲しかった話

ある平日の午後、私は税務署に確定申告へ向かいました。

するとシーンとした空間の中、20人ほどの男女がパソコンをカタカタ鳴らしていました。

私が声をかけようとした時、手前にいた男性が私の存在に気づいてくれ、「あのっ」といいかけた瞬間。

その男性はぱっと目をそらし、また仕事に戻ってしまいました。

そして私が「あ、あの~すみません」というと、皆無視。まるでパソコンを初めて見たかのように、かじりついて一生懸命画面を見ていました。

そこで私は

「すみません~~~~~~!!!」

と声を張り上げました。しかし無視。(おい~~~~~~~~~~っ!!!!!)

そこで私はでかい声で

「す、み、ま、せ------------ん!!!」と叫びました。

しかし無視。

私が長澤まさみちゃんだったら、こいつらの対応もまた違っていただろうな・・・と思い茫然とカウンターの前に立ち尽くしていると・・。

目の前にいた人ではなく、奥から若い男性が超迷惑そうな顔をして出てきました。

そして一言。

「あの、お昼休み中なんであと1時間後くらいにしてもらえますか?」

と。

私は「あ、分かりました。じゃあ1時にまた来ますね。」というと、その男性は

「いや、その時間から始まるとか分かんないんで。結構待ってもらうと思いますけど。」

とぶっきらぼうに言いました。

「え?じゃあ、2時くらいですか?」と私が聞くと

「いや、だから時間がわかんないんで!その時間に対応できるとか分かんないんで」

とかなりイラついた様子で言う男性。

「じゃあ何時にくればいいんですか?」と聞くと

「いや、だからなんとも言えないんですって!」

とキレぎみで言われてしまいました。

何も悪い事をしていないのにそんな態度を取られた私は、怒りをあらわにしながら呆れるように下を向きました。

そして棒読みで、「そうですか、待つんでいいですよ。」と一言言いました。

するとここからその若い男性の態度が一変。

「あ!でも!今ならできますけどね!」と声を張り上げた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はっ??

もうその時には呆れかえっていた私は

「あ、そうですか。あそこの椅子でずっと待ってるんでいいですよ。」とまた棒読みのように言いました。

すると男性は慌てて奥に入っていって、1分も経たないうちに奥から担当者の女性が出てきました。

担当者おったんかーーーーい!!!!!!!!!!!!!

そしてその女性が何事もなかったかのように説明を始めました。

なんだこの扱いの差はと感じた私は、一言嫌味を言っとかないとやってられないと思い、「すみませんね~。お昼休憩があるなんて全く知らなかったもので~。」というと、

その女性は「え?お昼休みはないんですよ私たち。いつでも大丈夫ですよ。」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はぁ?!

こわいな~こわいな~。(〇川淳二風)

以上が私がこの前税務署であった悲しい話でした。

税務署職員にひどい対応をされた時の対処法

私は突然の事だったので、棒読みというありがちな対応をしてしまいました。

もう少し私に対処法の知識があればスマートに話を勧められたのにッ!!

そう思った私は、もし次回も税務署職員の方にひどい対応をされた時の対処法を考えてみました。

その1.相手の名前を不気味に呼ぶ

いきなり相手の名前を言うのも効果的だろう。

去り際に相手の名札を確認して「時間はたっぷりあるんで待ってますよ。・・〇〇さん・・・・」と不気味に笑うと相手は急にひやっとする気持ちになるだろう。

その2.「ツイッターでもやって待ってるんで。〇〇さん。」と不気味に笑う

今回のようなひどい対応をされた時は「大丈夫ですよ、ツイッターでもやって待ってるんで。〇〇さん。」と言いながらスマホを出すという事をやってみようと思う。

きっと相手はツイッターに書き込まれるのではないかと恐怖に震え上がるだろう。※やらないけど!

もし同じように辛い目に遭ったという方は、私のように対処法を考えてみるのがオススメだっ!

おすすめ

error: 右クリック禁止!!