エッセイ

【大阪市】毒母と私がオミクロン株に感染した話

何か風邪っぽい

全ては毒母のこの一言から始まりました。
症状は発熱(1日だけ)・咳・鼻水・喉の痛み。

目次

自己判断で風邪と言いまわる母

風邪の症状が出た母でしたが、コロナ前の感覚でスポーツジムやサークルに行き続けました。
私も自分が発症するまでは一緒にお風呂に入りに行きましたが、母がジム友達に決まって言った言葉は…

鼻水とかあるけど
ただの風邪だから大丈夫

PCR検査すら受けずに断言して言いまわる姿にまず驚愕しました。
そしてそれを素直に受け取る友人たち…
この人達は怖くないのかと不思議でした。

サークル・ジム通いをやめない母

【オミクロン株は風邪のような症状】という事がかなり周知されていたので言ったんです…

ひどい鼻声だし
念の為にジムとかサークルは休んだ方がいいよ

と…
でも返ってきた言葉は

これはただの風邪
あんたは大げさに言いすぎ

PCR検査もせずにそう言い切り、私の説得にも応じず不機嫌になる一方。
母から2日遅れて、とうとう私にも似た症状が出始めました。

発熱した娘に出勤しろと促す母

感染力の強さと症状から風邪と違う妙な違和感を感じ

不要な外出は避けた方がいい

と、もう一度母を説得しました。
新年早々子どもがオミクロン株に感染した話』の、陽性経験者である兄弟にも頼みましたが、
子どもに対して「コロナ脳」と揶揄するように逆ギレする母。
兄弟もとうとう説得を諦め、
母は勝ったと言わんばかりにルンルンで日課のレッスンやサークル通いを継続しました。

「ちょっと喉痛い感じ。」
『私も一緒~!この辺りにエヘン虫がいる感じだよね~』


なんて同じ症状のIRと笑ってたそうです😰
(そのIRは検査せずに過ごしていた様子)
私ならまずその場から逃げたくなりますよ…
君たちはコロナ感染症対策のガイドラインを理解してないのかな?

私は酷い関節痛と筋肉痛の症状が出てきました。
帯状疱疹後神経痛の処方薬としてカロナールを飲んでいたのですが、
それでも37.5度まで上がり、半日寝込みました。
翌日にバイトがありましたが…

それくらいで休むな

ガイドラインを完っっ璧に無視して私に出勤を促す母。

もう休むって連絡してる

と押し通した事で出勤せずに済みました。
(後の陽性報告で上司から「グッジョブ」と褒められました)

「病院の診察はPCR結果と同等」
謎の自論を展開してくる母

母と私は発症から2日、別の日に耳鼻咽喉科を受診しました。
それぞれ抗生物質と鼻水・咳止めを処方されました。
私の中では、これで違和感が取れなければ黒だと覚悟していました。
私は極力外へは出ず
母は自宅待機どころか鼻水・咳止めで症状を隠してダンスレッスン三昧。

レッスン中に鼻詰まりの薬が切れて
鼻声になって心配された~

と笑って報告してくる母にドン引き…
翌日も違和感がとれなかった私は外出を控えPCRを検討。
そんな私に母は…

耳鼻科で何も言われなかったから大丈夫
これはただの風邪だよ

と言い放ったのです。
PCR検査を検討している私を必死に止めているようにも見えました。
そりゃ…
ね…
症状を隠蔽してダンスレッスン三昧してるんだから…

PCR検査陽性判明
濃厚接触者をつらぬく母

保健所の人がかわいそう
医療圧迫してるとかいうし…

様々な理由を付けてPCRを拒否してダンスレッスン三昧をしていた母。
しかし私に陽性反応が出たので母のダンスレッスン三昧にも無事に終止符が打たれました。
ジム仲間やサークルのグループLINEに連絡を入れる母ですが

娘がPCR検査陽性になりました
私は受けてないから何とも言えないですが

今は濃厚接触者です

もうあきれるしかないです。
私より先に発症してるのに濃厚接触者かよっ!
電話口でも

私も陽性かなぁ
検査してないから分からないけど

と、におわせ発言…
それやってたら信用失って友達逃げていくよ?
療養明けにジムでハブられても知らないよ?
どうあがいてでも陽性者にはなりたくない様子。

説得をし続けても逆ギレ・不機嫌になるばかりの母にうんざりした私は
「はいはい」と二つ返事をするようになりました。

保健所から濃厚接触者としてPCR検査するように言われたらする

まあやらないよりはマシな考えのように見えますが、
発症から時間を空ける事で陰性になる事を企んでいるようです。

母がPCR検査を受けてくれるきっかけになった一言

私はあくまでも普通の風邪。
娘だけが陽性者

という立ち位置を遠回しに言いたい母。
回復期とはいえ鬱持ちの娘のメンタルをズタボロにしてる自覚ないのね。
そんな母でしたが、オミクロン経験者である兄弟からの一言で態度が急変します。

PCR検査してないと保険会社から給付金も保険も出ないよ?
だから子どもが陽性になった時に慌ててPCR検査したんだよ

後付け言い訳で墓穴を掘る母

発症から逃げの言い訳ばかりしていた母は、聞いてもないのに後付けの言い訳を語り始めます。

保険の事なんて聞いてなかったし

いや、発熱の症状があったら原則PCR検査なんですが…

保健所からの連絡次第で受けるって
あんたも納得してたやん

いや、不機嫌になるから「はいはい」言ってただけ。
症状あったら原則PCR検査なんです。

連絡の遅い保健所が悪い

あ、次はそっちに責任転嫁しますか。

仕事してない人にPCR検査は必要ない

だからぁ…
症状あったら原則PCR検査なんですって…
職業の有無関係ないって。
じゃあ子どもどうするのよ。

挙句の果てには…

保険保険って
そんなに金に困ってるんか!

と保険の話をしてくれた兄弟への悪口まで…
そこまでして自分を正当化したいんですね。
よくこの母を見捨てないなと自分でも関心します。
とりあえずPCR検査をすると決めてくれてからは気持ちが少し楽になりました。
果たして本当に受けてくれるのか…

咳に苦しむ子を他所に
ご都合主義の母

これそう思う!

自宅待機中、テレビを見ていた母が突然声を上げました。
私はその瞬間を見ていませんでしたが、SNSを確認したところ、
とあるニュース番組の冒頭で超大御所コメディアンが

大したことないって言えばいいんだよ!
単なる風邪だと思えばどうってことないじゃない。
感染者数どうのとか重症者数どうのとか
インフルエンザと比べたらどうって事ないよこんなの!

という発言に同調した声でした。
母は強い抗生物質を処方されたおかげか軽い咳程度で済んでいますが、
私は気管支拡張剤を飲まないと酷い咳と痰で息苦しい状態。
コメディアンは『近所の奴が元気な声で濃厚接触者だの報告してくるから腹立っちゃって』と付け加えていましたが
母よ…あなたの隣には中等度に近い状態の娘がいるんだぞ…
結局は自分が早く復帰したいから都合のいい所だけを切り取ってるんですよね。
ちなみに毎日のように言ってくる言葉は

ホンマ(お母さんの)症状軽いもん
PCR陰性やったらお母さんだけ解放してくれたらいいのに

はいはいはいはい!
あなたの反対を押し切ってPCR検査した私が全部悪いんですね!
じゃあどうぞ今すぐ出て行ってください!
…って言いたくなるのを堪えましたよ。
この生活で喧嘩なんてしたらストレスMAXですから。

自宅療養開始
4日目(発症6日目)
保健所から連絡来ない(放置状態)

籠城開始から4日が経ちました。
病院からの陽性連絡以降、完全に放置状態でパルスオキシメーターもないので
いくら息苦しくても血中酸素濃度も分かりません。
つまり母に私の呼吸の状態も伝わらないわけです。
オカンのような軽症患者を取り上げては「オミクロンは軽いですよ」と強調するメディア…
その度にいちいち同調しては自分の早期復帰を愚痴る母は突然言い放ちます

10日目になったら外に出る!

ホント母にはコロナ感染症のガイドラインを熟読していただきたい…
こっちは肥満でも基礎疾患でもないのにインフルエンザより辛いんだが…
早く来い…パルスオキシメーター…

5日目(発症7日目)
母のPCR予約
(保健所からは連絡なし)

気管支拡張剤を飲んでもむせ返るほどに咳に苦しむ娘。
いつもと同じ日常生活を送る超軽症の母。
そんな親子の今日の任務はズバリ!

母の発熱外来(PCR)の電話予約

2日前に予約したかったのですが、陰性目当ての母はやる気なし。
私がADHDの過集中から時間を見過ごしてしまって取れなかったんです。
もの凄い責め立てられましたよ。
母は内心嬉しいはずなのに。
だから今回は時間をカレンダーに書き込んでやりました。

電話まであと3分やで

計画通り母が教えてくれたのですが…
私を置いて他人事のように台所の片付けを始める始末。

いやいやいやいやいや!!
あなたの予約なんですけど!?


母の携帯でも電話番号をセットして
とにかく隣に座らせた私は目の前に電波時計をセット。
結果母の携帯が繋がりました。
素直に事情を話して予約をすると不機嫌そうにこちらを見る母。
症状を聞かれたので「本人から」と母に携帯を渡しました。
隣で聞いてると

いや、あのね…
娘が陽性の時にすでに症状があったんですが
別の耳鼻科で処方してもらった薬もあったので
飲み終わってから受けようと思ったんです

あーまた初耳の理由だわ😂
後付け正当化してる。
1週間前の母の様子を録画しとけばよかったよ。
電話が終わると直前まで他人事だった母はドヤ顔で電話が繋がった事を誇り始めます。
ホンマ何なんでしょうね…この人。

兄弟から買い出し支援

事前に連絡をくれた兄弟からの代行の買い出しが届いたのですが、ここでも母がやってくれます。
兄弟が「仕事の合間でよければ買い物をするよ」とLINEをくれたんです。
喉が痛かったのでアイスクリーム、ゼリー、スープ、そして切らした牛乳をリクエストしました。
ドア越しに渡してもらうのですが、黙ってのぞき窓から兄弟の様子を見守ろうとしました。
すると突然

覗く覗く!

のぞき窓を奪い取る母。

見るだけやで!
絶っっ対に見るだけやで!

ふたつ返事の母を他所に念の為にドアの鍵を閉める私。
母の様子を見ていると嬉しそうにドアをコンコン叩き始めた母。

ありがとう
ありがとう

ドアに喋る母…
なんか嫌な予感する…
ガタガタ(ドアを開けようとする)
ガチャッ(鍵を開ける)

ホンマありがとう
あと…云々

あかぁぁぁぁぁぁん!!!!
しかもノーマスクやオカン!!
しばらくして兄弟からLINE…

オカン、ノーマスク勘弁してやw

「見るだけ」って念押したんやで

何となく予感がして5メートルぐらい離れてたw

さすが😎
ちなみに兄弟は医療関連の仕事をしているので医者を通じてオミクロン情報も少々詳しかったり。
オミクロン経験者である兄弟が今もこちらに怯えているのは
オミクロン株は感染しても抗体がつきにくいから何度もかかってしまうからだそうですよ。
軽症を強調したいメディアが出さない情報ですね🤫

PCR検査の結果

【症状】
母→超元気(軽い咳)
娘→夜中に激しい咳と息切れ

私達が予約した病院は院内に検査の機械があるので、4時ごろに電話で結果を教えてくれるんです。

これで陰性やったら外出ていいんやろ?

とルンルンで話していた母ですが、
4時前、パソコンを触っていた私に突然…

結果聞くの恐いから携帯持ってて

と、まるで爆弾ゲームの風船のように携帯を置いて逃げていきます。

い~やいやいやいや!
ちょっと待て!
結果だけじゃないのよ!?
あなたが散々守ってこなかった注意事項とか言ってくれるのよ!?
今さらなんで現実逃避してるのあなた!

結局着信が来たと同時に母の近くでスピーカーで出てやりました😂

私の心境(陽性であってくれ)
母の心境(陰性であってくれ)

結果は…

陽性

私は内心ガッツポーズ🤣
しかしご都合主義の母は

2日早く発症してるから
お母さんの方が早く動けるんじゃない?

こいつ開き直りやがった…
同居してる場合は発症が遅い人に合わせないといけないんですよ。
それを伝えるとブーと可愛くすねて見せる母…💦

こっちは早くから外出自粛してたのに
娘の陽性が確定するまで
スポーツジム行ってたの誰じゃっ!

もうね…
口調からも分かる通り
駄々をこねる子どもを見てる気分です😂
PCR検査の結果が分かって心に余裕が生まれたのかもしれないですw

早々にスポーツジム復帰を宣言する母

念の為に言ったんです。

咳も残ってるし
周囲に嫌な思いさせるから
解除後も不要な外出は控えようね
もちろんレッスンも。

って。
そしたら

スポーツジムには復帰する!
陽性になって解除になったんやから
ただの咳やって言えるやろ!

と猛反発…💦

じゃあバイトも行くな!
仕事行くのもジム行くのも変わらんやろ!

誰か…この人になんか言ってやってください…。

仕事とジム一緒にしやんとって!

と声を荒げて私は自室に籠りました。

6日目(発症8日目)
ご都合主義で買い物に出ようとする母
(保健所からは連絡なし)

【症状】
母→超元気(軽い咳)
娘→夜中に激しい咳と息切れ

解除になっても
残ってる症状が
再感染か後遺症か分からないから
買い物以外で出歩かない方がいいよ

お昼前に兄弟が電話で説得してくれ

うん、分かってる。
しばらく遊びには行かんよ

と昨日の大ゲンカと違って妙に素直な母。
なんか妙だな…
私の直感は大当たり。
夕方になって突然母が言います。

よし!
7時になったら近所のスーパー行こか!

はぁっ!?
いやいやアカンて!

思わず声に出しちゃいました💦
兄弟の言葉の冒頭『解除になっても』が
ご都合主義で綺麗に抜け落ちていたようです。
兄弟が言ったとばかり主張する母に

あの兄弟がそんな事言う訳ないやろ…

と静かに言うと、大人しくなってくれました。

ジム友達への連絡にメンタルやられる母

何て説明したらいいんやろう…

携帯を片手に突然相談を受けました。
そう…
発症していた時に独断で『ただの風邪』と言い回っていたジム友達への連絡です。

そのまま打ったらええやん
『陽性確定しました』って

戸惑った母が携帯を私に渡してきたので代打して、確認してから送信。
黙ってるかと思ったけど、こういう所はきちんと常識あったのね。
なら安心材料としてどうして最初から受けなかったと言いたいけど🤣
心の中で『よく頑張りました』と言いましたよ。
その後のやり取りは母に任せました。

夜7時半
保健所から連絡が来る

『080』から電話がかかってきました。
まさか…と出てみると…

こちら大阪市保健所の○○ですが。
てつこ様でお間違いないですか?

なんと保健所からでした😭
・発症2日前からの行動を教えてもらえますか?
・現在の症状は?
・同居人はいますか?
など、1つ1つゆっくりと丁寧に質問をしてくれます。
病院で説明した症状などの説明はほぼ伝わっていないので、
きちんと一から説明した方がいいです。
激しい咳が続く限り(症状改善後72時間まで)は隔離対象だそうなので、
酷い咳が残っている私はもうしばらく続きそうです💦
私の症状だと本来は宿泊療養の対象だそうですが、
ひっ迫しているので保留状態になると説明されました😰

7日目(発症9日目)
娘の健康観察が始まる
(PCR時の処方薬がなくなる)

【症状】
母→超元気(軽い咳)
娘→夜~正午にかけて激しい咳と息切れ

朝に突然SMSでCOCOAと健康観察アプリへの登録を促されて登録をしました。
健康観察を○時頃してくださいとも何とも書いていませんでしたが、
とりあえずHPを参考に来てすぐ(午前中)と、夜に登録しました。
(SMSが来たタイミングで登録すればいいようです。)

8日目(発症10日目)
宿泊療養の連絡
ホテルへ移動

【症状】
母→超元気(軽い咳)
娘→夜は眠れる程度まで咳が落ち着く

今朝から少し咳がマシになりまして、
ようやくこの生活も終わりかと思っていた矢先…
『070~』から急に電話がかかってきまして、
大阪市の宿泊療養チームからホテルの手配が出来たという連絡でした。
今朝から咳も少し軽くなりまして、家でもいいかなと思ったんですが、
超元気で先に隔離が解除になるであろう母の足枷になるだろうと
宿泊療養をお願いをしました。
(解除されても陽性者扱いと同居だと周囲の目もありますし…)
しばらくするとタクシー業者から連絡があり、送迎の時間を教えてくれました。

なぜか怒りだし
家事全般を押し付けてくる母

ホテル療養の報告をすると不機嫌になる母。

外出を止める人がいなくなっていいじゃない。
私がホテル移動したら外出し放題だよ?

料理を作ったり片付けたり常に動いていないと気が済まない
とか言ってたのに急にリビングにドスンと座り

行くまでに全部やって

と家事全般を押し付けてきたのです…
しまいにはホテル移動後に母が食べるご飯まで炊けと…💦
移動の準備と家事を何とかやり終えましたが、

嬉しそうに準備して…

と横からグチグチと言ってきます。

保健所から連絡がこない限り
家から出られない母

発症から3日でPCR検査を受けた私とは違い
母は発症から9日間も開いています。
私と一緒に受けていればもう解除されていたでしょう。

明らか発症してたのに受けなかった母が悪い

そして私は家を出るまで何度も念を押しました。

保健所から連絡来るまで待機だよ

すると母の携帯にジム友達から連絡が…

あれからどんな感じ?
体調大丈夫?

咳だけで元気だよ
保健所から連絡待ってます

ジム友達!
よく連絡してくれた!
しかもダンスサークルにもよく顔を出してる噂好きのおばちゃん。
そんな人に現状を伝えるとは、つまり…

母はうかつにジムのレッスンやサークルに顔を出せない

という訳です😊

夕方4時ごろ
ホテルへ出発

ホテルへ向かう為に9日ぶりに外へ出る私。

郵便物見に行くついでに見送るわ

と1階まで送りに来ました。
でもタクシーに乗り込んで振り返ったらおらんかった…
まあいいやと思ってたらタクシーが出発。
流れる景色を見た気分はそう…
久しぶりに外を見た囚人の気分です。

出典:IQIYI

画像が台湾ドラマで申し訳ありませんが
正にこんな表情で外を眺めていました💦
外を歩く人達がうらやましいなと。
(そうして出歩けるのは幸せなんだよ)と謎の念を送っていました😂

ホテルに到着
窓越しに説明を受ける

タクシー運転手がホテル側に到着を伝え、私は裏口から入りました。

床に矢印が書いてあるので、その通りに進むとコインランドリーが見えます。
洗剤はないので持参しましょう。

コインランドリーは1回200円ですが、返却されるので無料で利用できるようです。
さらに進むとテーブルの前に壁と窓が取り付けられた受付が見えます。

そこには書類が置かれていて、スタッフが本人確認や持ち物の確認、備品の説明をしてくれました。
健康観察は駐在の看護師さん。明るく
何か物を渡すときは後ろにある線まで下がる必要があり、
感染対策は徹底していました。
説明・健康観察を終えた私は部屋へ向かいます。

いざ部屋へ

おお…
内線で看護師さんと通話した後、しばらく過ごしていると
アナウンスで呼ばれて1階へ向かうとお弁当が配布されます。
…と言っても自分で取るのですが。
気になる内容がこちら

ほかほか亭のお弁当でした。
久しぶりにまともなご飯を見て泣きそうになる私。
ちなみにヘルシー系と油もの系を選べまして、私はヘルシーを選びました。

9日目(発症11日目)
ホテル療養2日目

朝食はこんな感じでした。(おにぎりの具は昆布と梅)
かまぼこの下に隠れる卵焼き😊
揚げ物系やけど家での食生活を思い出せば恵まれてる😭
選べるのは夜だけで、朝と昼は一緒のようです。

療養解除予定日の連絡を受ける

保健所から連絡が入り、「明日に隔離解除となります」と連絡。
(あれ?発症から11日の今日じゃないの?)と思われる方いらっしゃると思います。
実は解除の条件は発症の翌日から数えて10日間は有名ですが、
意外と知られていないのが
薬を服用しない状態①発熱 ②激しい咳
どちらの症状もない状態で72時間経過している。
というもの。
私は発症9日目の夜までひどい咳が続いていたので解除日が延びたのです💦

予想通り出かけていた母

早速母に報告。
そして超元気で発症から13日も経過してるので言いました

隔離期間は終わってると思うし
買い物くらいなら出てええんちゃうかな

すると母から帰ってきたのは

昨日夜遅くに行ってきた

あれ?とは思いましたが、
母は発症から12日という事もあるし、1人で籠城生活はキツイと思うので

もうええんちゃう?

と許す事にしました。
ちゃんとPCR検査をしてくれただけでもえらいですからね😅

そうそう
こんなん届いた

と母から送られてきたのは…

パルスオキシメーターやん!
うち宛て…
検査8日目…
解除目前に届くんか…

うそ?
あ、ホンマや~あんた宛てやわ~
お母さん宛てかと思って測ったら
なんや「9964」って出とったで 笑

おいおい…💦
連絡来てないオカン宛な訳ないやん…💦
必要としてる人が他にいるだろうに…
何だか申し訳なくなりましたね。

昼ご飯ついでに1階部分の紹介

ご飯の時はまずアナウンスがありまして、それを合図にエレベーターで降ります。

直後に行くとエレベーターホールに列ができていますが、
5分くらいたってから行くと同フロアの人と全くぶつかりません。

このようにお弁当と飲料が置いてあるので、自由に取ります。

私のホテルでは電子レンジがあったので、お弁当を温めることもできます。
その横にはごみ箱が設置されていて

このように張り紙がされています。
エレベーター横にはごみ袋やシャンプーリンスなどがあるので
好きなタイミングでもって上がります。

お菓子類は一切ないので、
兵糧攻めの後にもし残っているのなら持ってきておくといいかもしれません。
私は鬼滅の刃のグッズ目的でチョコ菓子をバカ買いした名残で残っていました💦
不幸中の幸い…
籠城生活の生きがいでした 笑

ではお弁当を部屋へ持って上がりましょう。

お昼はこんな感じ。
やはり揚げ物はまだ無理のようです💦胃が…

衝撃の4週間待ち

職場から復帰に【就業制限解除通知書】という書類が必要だと言われていたのですが、
これは保健所ではなく各地区の保健福祉センターに言わないといけないらしく
「解除日が決まったら連絡してください」と言われていたので連絡。
そこで言われたのは

大変込み合っておりまして…
解除の連絡を受けてから4週間お待ちいただいております

えええええええ…
いやいや…
よ…4週間…約1か月…
その期間バイト復帰できないんですか?
連絡した段階で4週間なので、日毎にさらに延びると言われました…
バイト先に事情を説明すると『嘱託医との面談次第で復帰できる』と言われました。
私のような状況の人は一か八か連絡してみてください。

夕食

こんな感じでした…
え…あれ?
煮魚期待したんだけどなぁ💦
またまたフライでした…家での籠城生活で胃が弱っていて無理でした💦

10日目(発症12日目)
ホテル療養3日目(最終日)

最終日の朝を迎えました。
今日でこの外界と遮断された生活も終わりです。
そんな日の朝食は…

こんな感じ。
私が選んだのが…

サンドイッチに焼きそばパン!
チョコパンだと思ってたらまさかのあんこ!

療養解除の準備

療養解除の連絡が保健所から来ました。

出発は夕方頃になりますが
午前中のうちに荷造りを終わらせてください

と言われたので急いで片付けます。
次に内線でスタッフから

3時に退所するので
シーツなどもゴミ袋に密封して
2時までに捨てに行ってください。

と言われたのでバタバタと用意します。

ゴミ捨て完了!
防護服を着た人がごみを処理していました。
ここからの約1時間が長く感じる…💦
シーツも捨てちゃったのでゴロゴロできず💦

退所

アナウンスが入ります

3時から3時半にかけて退所手続きを行います。
その時間は1階に降りてこないよう
ご協力をお願いいたします

自分の事だとそわそわしていると内線で呼び出されます。
最後に看護師さんの前でパルスオキシメーターの数値を測り、
借りていた物を消毒して返却。
すると【退所許可証】を渡され、ホテルの警備員さんに見せます。

どうぞ!
お気を付けてお帰りください!
と言われて外へ出た私…
思わずピースで写真を撮っちゃいました😳

12日ぶりに外気を感じて少しウルッと涙目になりましたが、
明日から自由に動けるそうなので、今日はまっすぐ家に帰ります!

まとめ

いかがでしたか?
私の療養生活も無事に終わりました。
ホテル療養できただけでもマシな方だと思います。
咳、痰、鼻水は今も続いていますが、
仕事も産業医との面談で無事に復帰が決まりました。
この記事を参考に感染されていない方は食料備蓄などの準備を、
療養されている方は心の準備をしてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
当てはまったら要注意!毒親チェックリスト
孫に悪影響を与える毒祖母の特徴7つ【毒祖母実録】
新年早々子どもがオミクロン株に感染した話
仕事辛い…辞めたい…その苦痛を楽にする方法
【人の言葉に異常に傷つく】共感力が高すぎる人の特徴
朝の支度が遅い…朝ご飯食べない…イライラ…子どもの支度を早く終わらせる方法を紹介
「どうして勉強をしないといけないの?」と聞かれたら時の答えを紹介

関連記事