新年早々子どもがオミクロン株に感染した話

オミクロン株に感染した兄弟からの情報を元に、子どもと親が感染した場合どうなるのかを更新しながらまとめようかと思います。

2021年→2022年の年末年始、突然兄弟からこんなラインが来ました。

「学童保育で2人コロナ陽性者が出たから注意してください」
って保健所から連絡があったんだけど、
娘が元気だったから、予約してた七五三の写真撮りに行ったら
受付で38.5度あるって言われてさ…

え、コロナじゃないのそれ…

「保健所から注意喚起されてたのに体温チェックもなしで外連れ出してたんかい!」
とツッコみたかったのですが、事態も事態なので本人には何も言わず。
翌日には兄弟(親)も37.5度の発熱と倦怠感(インフルレベル)と咳の症状に。

(3日後)

親子そろってオミクロンが確定しました😂

マジか!?

いやぁ…嬉しくない流行の最先端やっちゃいましたね。
ちなみに兄弟とは別居なので、私は濃厚接触者ではありません。
学童保育の児童数人がオミクロンだったようで、感染経路は学童保育施設のようです。
ぶっちゃけ…クラスターですね。
ということで、今回は感染した兄弟からの情報を元に
感染した場合どうなるのかを更新していきながらまとめようかと思います。

変異株 オミクロン
症状はどうだったか

子ども(小学校低学年)
38.5度の発熱があったが走り回るほど元気な様子。鼻水が少々。
翌日には37.5度になり、3日後には平熱に戻るも、入院時37.2度に。

大人(ファイザー2回接種)
37.5度の発熱とインフルエンザのような倦怠感が2日ほど続き、平熱になるも痰のからむ咳が続く。

大人(モデルナ2回接種)
39.5度の発熱とインフルエンザのような倦怠感、翌日には38.5度まで下がる

症状がどうであれ入院
※現在は自宅療養可能になりました

オミクロン株に感染したと分かると、熱が下がっていようが原則入院です。(2022年1月4日の話)
保健所から「濃厚接触の疑い」と言われたら入院セットを用意しておいた方がいいかもしれません。
健康面だけでなく、経済面でもかなり痛手を負いそうですね。
入院保険などの加入状況も確認しておくといいかもしれません。
※保険申請に必要な診断書は保健所が代わりの書類を出してくれるそうです。

電話対応に追われる

オミクロンと判明すると保健所などからひっきりなしに電話がかかってきて対応に追われます。
こちらから連絡をした時も「あ、ごめん。電話かかってきてるから…」と忙しそうに対応していました。

入院先の決定
迎えが来る

保健所から入院先を伝えられた後、10人乗りの送迎タクシーが家に来ます。
運転席・助手席と分けられている構造からか、車内は暗かったそうです。

病院食

コロナ病棟の病院食はこんな感じです。

トマトやホウレン草など、子どもには食べにくいものばかり…
念のために菓子パンなどを用意しておくといいかもしれません。

姪っ子も食べてます

入院生活は…

医師の診察は病室に備え付けられているスマホで行われ、直接会うのは看護師さんだけです。
防護服にフェイスシールドにマスクという完全装備だそうです💦
姪っ子は普段通りで、物心ついて初めての入院生活をルンルンで満喫しているようです。
兄弟は電話中も激しく咳き込む場面があって少し辛そうでした。

隔離施設から出られる目安

基本的にはPCR検査で2回陰性になれば退院(隔離の解除)になるそうです。
しかし陽性であればそこからまた数日空けないといけないので、陽性が続けば入院生活が伸びるという訳です。
はてさて兄弟と姪っ子は何日で出られるのでしょう?

まとめ

いかがでしたか?
現在入院中の兄弟&姪っ子ですが、政府は「全員入院を見直すべきだ」と発表したようです。
入院費もかさむので、兄弟も病院生活から解放されると良いのですが…
これを教訓に感染した時に備えて準備をしておくといいかもしれませんね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
仕事辛い…辞めたい…その苦痛を楽にする方法
【30歳で発達障害と診断された私】発達障害が分かるまで
「バイト先で馴染めない」を無くす方法
「嫌われるには訳がある」職場で嫌われる人の特徴