人間関係

友達の引っ越し・別れが辛すぎる時の対処法

突然、仲良しの友達から別れを告げられたことはありませんか?
どうしようもない理由でも、別れは辛いですよね。遠くであればあるほど、余計に悲しい気持ちになってしまうものです。

今回は、友達の引っ越し・お別れが辛すぎる時の対処法を紹介します。

友達の引っ越し・別れが辛すぎる時の対処法

ノートに気持ちを書く

『悲しい、寂しい、辛い』色んな感情でごちゃごちゃになった時は、ノートに出来事とその時感じた気持ちを書いていくのがおすすめです。

本当は「寂しい、行かないで!」と言いたい。でも『相手だって好きで引っ越すわけじゃないんだから、そんな事言ったらだめだ…。自分の気持ちばかり相手に伝えてはいけない』と思っていませんか?
そうやって自分の気持ちを抑えると、余計に寂しくなりますよね。
そんな時こそ、ノートに『寂しい!悲しい!辛い!』と気持ちをぶりまけましょう!

ノートはどんな気持ちでも受け止めてくれます。自分の気持ちをさらけ出すと、不満が減り気持ちが楽になっていきますよ
離れてしまうけどLINEで毎日連絡が取れる…週末は遊びに行ける…と、心に余裕が出てきて、解決策に目を向けることができます。
なのでノートにぜひ気持ちを書いてみてください。
またノートに書くことで、脳が『この情報はもうノートに書いたからいらないや』と忘れやすくなるんです
ノートに書くのは悲しい時だけではなく、恥ずかしい時、腹がたつ時も書くと効果があります。

新しい事を始める

新しい事を始めて忙しくするのもおすすめです。
忙しい時、来たLINEやメールを返し忘れる事はありませんか?
覚える事が沢山あって、準備で忙しくなりますよね。忙しくなれば新しい事へ使う時間が増え、他の事を考える時間が減っていきます。

よく、辛い時は『辛いから沢山考えてしまう』と思いがちですが…実は逆で、沢山考えてしまうから、悲しくなっています。頭で考える時間を減らすために、あえて新しい事を始めて忙しくするのはどうでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事
【鬱になる理由】鬱を繰り返してきて分かった事
仕事辛い…辞めたい…その苦痛を楽にする方法
【人の言葉に異常に傷つく】共感力が高すぎる人の特徴

関連記事