昔のUSJがどんなだったか知ってる?意外に知らないガラガラ・乗り放題時代について

昔のUSJがどんなだったか知ってる?意外に知らないガラガラ・乗り放題時代について

USJが誕生したのは2001年3月31日!

今でこそ、アトラクションに並ぶのが3時間なんて当たり前、一年を通して人で溢れかえっているUSJ。
しかし開園当時は、最初こそ観客動員数で記録を打ち立てたものの、その後はお客さんがいない事で有名な場所だったんです。

当時USJを管理していたのは第三セクター

当時、USJは第三セクター(国や地方公共団体と民間の共同出資による事業体)によって管理されていました。
しかし、賞味期限切れの食材を使っていたりピーターパンのショーに使われていた火薬の量が異常だったなど、様々な問題が浮上。そのためピーターパンは夜・昼にやっていましたが、特別席も毎日ガラガラでした。
さらに開園当初、USJの駐車場にあった高級車が次々に盗まれたこともイメージダウンの1つに。

平日園内はガラガラ、アトラクションは乗り放題

私が初めてUSJに行ったのは2003年の冬。そこから長期の休みに毎週USJに行っていました。小学生だった私の目から見えたUSJは「空いているテーマパーク」という印象でした。 (人混みが苦手なので私には、ラッキーでしたが…笑)

なので土日でもアトラクションの待ち時間は短く、今でこそ大人気のスパイダーマンも何十回も連続して乗れてしまうほど(席も空いていたので、スパイダーマンに何度も連続で乗っていました)平日はさらに人が少なかったです。

赤字続きで来年には潰れるかと言われていた

当然そんな状態では運営も立ち行かなくなり、毎年赤字続き『来年には無くなる』といつも言われていました。
赤字経営となってしまったのは不祥事以外にも、
・当時は手にスタンプを押してもらうと何度も出入りが可能だったため、パーク内で食事をする人が少なかった
・平日の閉園時間が早かった
なども大きな原因でした。

10代・20代の認知度の低さ

この頃のUSJは認知度も低く、学校で「USJに行った」と言ってもUSJって何?という反応ばかりされていました。(今では考えられないくらいの、認知度の低さ…。悲しかったです‥。)
ギネスに認定されたツリーも、当時は『ふーん』くらいの扱いで特に話題に上がることはありませんでした。(現在はこれも終わってしまいました。汗)

出典:Lmaga.JP

そんな当時のUSJの目玉は…

当時USJの中で目玉となっていたのは、
スパイダーマン
ターミネーター
バックトゥーザ・フューチャー・ザ・ライド
モンスター・メーキャップ
E.T.(E.T.終了後、期間限定でE.T.アトラクションに登場した仲間の展示が、スペファンの隣で開催されていました)
エリアは
スヌーピーエリア
オズの魔法使いのエリア
オズの魔法使いの劇(ウィキッド)が面白くてこのエリアもとても可愛かったんです。

出典:NAVERまとめ

この他にも、現在無くなってしまいましたがハッピーハーモニーセレブレーションというショーもありました。(観客を巻き込むショーではなく、観客は手を叩いて楽しむようなショーでした)

当時の人気キャラはコレ

当時USJのメインキャラクターはこの鳥。今でもパーク内に時々見かけますよね。

出典:飛行機・鉄道・鳥・色々ブログ

そんなUSJが好きだったけど・・

でも私は当時のUSJが本当に大好きでした(今もいいですけどね)。しかし、そこからUSJは見事なV字回復を見せます。

USJはスパイダーマンに4K3Dを取り入れたりハリウッド・ドリーム・ザ・ライド、夏の水かけイベント、ハロウィンホラーナイト、そして『ミニオン』など、状況を打破するためUSJでは様々な取り組みがされるようになりました。

当時総監督であるスティーブン・スピルバーグさんが、USJのCMに出ていたことが、USJを知るきっかけになったという人も多いですよね。そしてハリーポッターエリアができたことで、さらにUSJの名前が日本中に知れ渡る事となったのです!!!!

V字回復させた森岡さんの話

今では数々の有名人もお忍びで遊びに来たり、ショーに参加したりと、過去のあのUSJからは想像もつかない大盛況ぶりです。これからも私はUSJに足を運ぼうと思います!!笑

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

おすすめ

error: Content is protected !!