USJ

【ネタバレ体験記】ユニバ(USJ)のモンハン アイスボーン XR WALKに行った話

『モンスターハンターワールド アイスボーン XR WALK』を体験してきました!
去年の開催がコロナで流れてしまったので2年ぶりに帰ってきたという感じです。
前回(2019年)がこんな感じで期待させてくれたんですが…

『体感』と言いながら実際は写真だけという期待はずれな内容💦
というわけで、今回は不安な中で体験しました。
※注意※
今回の体験はチケットの購入が必要です。

実は私、アイスボーン XR WALKは4回目のリピートさんです(笑)
というのも、システム調整のせいか分かりませんが、途中までしか体験できなかったんですよね💦
2,3か月変わらなくて、幻滅気味でしたが、最後まで遊べるようになったと聞いたので、
今回は前回の中途半端な体験で不完全燃焼中の兄…
と、モンハンを全く知らない母を連れて行きました🤣
今回はこれまでの体験も交えつつ4回目の体験記を書こうかと思います。

入場

入り口ではメルクーにアイルーが乗っている愛らしいオブジェが待っています。

建物に入る前に電子機器の電源OFFを求められ、中に入るとロッカーに案内され、指輪やピアスなどのアクセサリー類もロッカーに預けなければいけません。
※外で待ってる人がいる場合は通信機器が使えなくなる事を伝えておく事をオススメします。
上着も預けられる大きめのロッカーなので身軽な格好で体験する事になります。

ハンター登録

このようなQRコード付きのカードを渡され、タブレットにかざすと、自分のキャラを作られます。
時間制限があるので、名前は事前に考えておく事をオススメします。

・言語を選択
   日本語か英語のどちらかを選びます
・動画を見る
   体験する上での注意事項などが流れます。
・キャラの顔を選択※時間制限に注意※
   8種類の男女の顔から1つ選択
・服装を選択※時間制限に注意※
   4種類の服装から1つ選択(キャラによって服の雰囲気も変わります)
・装備を1つ選択※時間制限に注意※
   大剣・太刀・ハンマー・スラッシュアックス・ヘビィボウガンの計5種類から1つ選びます。
    ※初心者は大剣がオススメ※
・名前の登録(アルファベットのみ可能)※時間制限に注意※
   名前はアルファベットのみで日本語や記号は使用できません

登録が完了すると次の部屋に向かいます。

体験の前ふり

部屋に案内されると水色のフワフワな衣装を着た受付嬢(?)さんに歓迎されます。
そこへ突然宝塚っぽいハンターさん(以後略:塚ハンター)が満身創痍で現れます。
氷漬けのモンスターを調査していたら後ろから何かに襲われたと話します。
どうしようかと悩む塚ハンターがこちらを見て、代わりに”渡りの凍て地”まで救助へ向かってほしいという事で、私たちは緊急クエストへ出発する事になります。
ちなみに初期は塚ハンターがルンルンで私たちを待ってましたw
(何でアンタが行かんねん!)と内心突っ込んでいましたが、改善してくれたようです(笑)
装備の構えや攻撃方法は塚ハンターがレクチャーしてくれます。
USJという事もあって、ノリノリで返事をすると塚ハンターもノリノリで返してくれますよ🤗
「導きの蒼い星が輝かんことを!」
という言葉で次のエリアへ向かいます。

機材装着

両手に装置を付け、ずっしりとしたリュックを背負います。
スタッフさんがマンツーマンでフォローしてくれるので誰でも装着できます。
指示通りにキッチリ装着しないと後で肩と腰がやられるので、必ず言う通りにしましょう。
…経験者は語る←オイ
リュックの装着が完了するとゴーグルを手渡され、次のエリアへ案内されます。
次のエリアではスタッフの指示に従ってゴーグルを装着し、ヘッドホンを装着します。
武器は使う時に渡してくれるので、基本は手ぶらで歩くことになります。

出典:USJ公式サイト

体験スタート

ゴーグルを着けると目の前に銀髪の綺麗なベテランハンターさんが!!
ちなみにこの装備で出迎えてくれます。

マイクもついていてチーム同士で会話もできちゃうまさにリアルモンハン!!
そして隣を見ると可愛いキャラでこちらに手を振ってくる母🤣
スリンガーやアイテム表一覧の見方など、操作方法を教えてもらい、異常がなければ出発です。
※常にスタッフが付いているので訳が分からなくなって立ち止まってしまうという事はないです。
うまくいかない時はスタッフが注意喚起をしてくれます。

序盤は旅行気分

序盤は「しるべ蟲(むし)」という黄緑色のキラキラしている所を目印にベテランハンターとモンハンの世界を採取観光します。
ベテランハンターにガイドしてもらう団体旅行客のような感じです(笑)
出発して右に曲がると早速ポポが通せんぼしてるので、スリンガーで撃退。

先頭に立ってるとハンターが後ずさりしてきて、こっちにめり込むww
ビックリしますが、後ろに人がいるので避けずに受け入れましょう🤣

原始的な昇降機に乗ってガラガラと上に上がると目の前に絶景が広がり、
「行方不明になったハンターは同期でさ~」みたいな他愛のない話を聞きながら絶景を眺めます。
すると空にイヴェルカーナを発見。

戦うのかと思ったらどこかに飛んで行っちゃいます。
ハンターから「上を見て」と言われます。
指示通りにスリンガーを撃つとツタが下り、床に黄緑色のワープゾーンみたいなものが現れるので、そこに立ってツタを登ります。
※ちゃんと床を確認してくださいね※
ツタをうまく登れない時は壁をハイハイするような感じで手を動かすといいです。

採取祭り

登ると採取し放題のエリアに到着します。採取祭りです。
足元にあるものも手をかざさないと取れないので、そこだけ注意してくださいね。
スタッフからも注意喚起されますが、ぶつかりやすいのでコミュニケーションをとりながら。

ある程度時間が経つと上の方からウォーターワールドのショーを彷彿させる発煙弾が打ちあがります。
行方不明のハンターからの合図だという事でスリンガーでさらに上に向かいます。
氷の橋を渡ろうとすると、目の前にイヴェルカーナが!

ガオーッと氷の橋を壊されて真っ逆さまに落下します。
高所恐怖症の人は結構怖いと思うので要注意ですね。

目が覚めるとサブキャンプがありました。
行方不明のハンターは無事ですが、怪我で戦えない様子。
というわけで私達に武器が贈与されます。
例のごとく黄緑色のエリアに移動してイヴェルカーナ相手に先頭練習を始めます

まさかのやり直し

「あれ…ん?…」
兄が突然ブツブツ言い始めます。
どうやら画面が見えなくなってしまったようです。

えー…ハンターの皆さん聞こえますか?
お連れ様のシステムが不具合を起こしてしまったようですので、
一度ヘッドホンとゴーグルを外してください。

なんということ…前回までの途中終了の悪夢がよみがえる私…
ゴーグルを外してみたら周囲にこんな人達がいて結構シュールでした←オイ

話を聞いてみるとモンスターと戦っていないのでもう一度やり直せる事に。
(逆に戦闘後なら途中終了だったという事です)
というわけで、まさかの2周目を開始。
母も手慣れた様子でスイスイ進めていきます。
そしてようやく先ほどの場所まで到達しました。

戦闘練習

各自定位置につくとイヴェルカーナが飛んできて戦闘練習が始まります。
戦闘といっても移動はできず、その場で弱攻撃・ため攻撃・防御・スリンガーを駆使して戦うスタイルです。
基本は振りかぶることで攻撃ができ、親切にモンスターが寄ったり離れたりしてくれるので、タイミングを狙うスタイルです。
その都度ベテランハンターが操作を教えてくれるので話を聞くと感覚はすぐつかめるかと思います。
(ジャンプなどは出来ないのでCMみたいな超本格的な事は出来ません。)

そんなこんなでイヴェルカーナ相手に練習をしていたら突然ベリオロスが出現します。

2匹がドンパチとド派手に戦うと地面の氷が割れて、氷河に流されます。
流されながら「俺はあいつにやられたんだ」と行方不明ハンターが突然の告白。
そういう事先に言ってちょうだいよ。
漂着後、指定の場所へ歩きます。

ここから私はアドバイスできないわ

と唐突にベテランハンターから突き放される私たちwww
ここからは操作方法など一切説明なく戦闘が始まります。

こんな感じで宣伝されてますが、実際本格的に戦うのは…

↑こいつです🤣
何で?って感じですけどww

戦闘開始

ここからは自分との戦いです。
マイクを使って仲間と連携してもいいでしょう。
特にスリンガーを使う場面は協力が大事です。

討伐完了

討伐が完了すると、しばらくベテランハンターと行方不明ハンターの井戸端会議があります。
その途中にピュワ~ッと空中に浮上するバグがありましたが、無事に着地。
その後は行方不明ハンター、アイルー達と別れて、ベテランハンターと洞窟を抜けて帰ります。
ハンターのガイドで右を見るとギンセンザルがピョンピョンと。

可愛かった🤗
「あなた達よくやったわ」みたいな事を言われて体験終了です。

結果が見られる

体験後にカードを返却されるので、そのQRコードを読み込むと

4回目と謳歌してる割には成績は微妙ですが(ヘビィボウガン使いました)
特にゲーマーでもないので楽しかっただけで良しとしましょう!

4回やって分かったコツ

防御判定

「防御したのに攻撃を受けた!」
という方は手の向きの問題です。

このように手の甲(装置)が正面を向いていないと防御判定をしてくれません。
とっさに防御姿勢を取ろうとすると無意識で斜めになってしまいます。
このコツさえ掴めばカウンター攻撃も狙えるようになります。

スリンガーを撃つ時の注意

「スリンガーがうまく作動しない」という方は
・腕が動いている
・武器を下げていない
という問題が考えられます。
スリンガーは武器を下向きにしてからでないと「武器は両手でしっかり持って」とベテランハンターから怒られて撃てません。
きちんと武器を下に向けないと撃てないので気を付けましょう。

武器次第で部位破壊も可能

大剣・太刀・ハンマー・スラッシュアックス・ヘビィボウガンの中から武器を選びますが、
部位破壊を狙うのなら大剣・太刀・スラッシュアックスがオススメです。
部位破壊を行うと、「○○を破壊したわ!」と逐一ベテランハンターが教えてくれます。
(破壊報告するなら戦闘アドバイスもしてくれ~🤣)

必ず討伐できるわけじゃない

4回とも討伐できていますが、終わり方は
・逃亡する
・ベテランハンターがタルをセットして総攻撃(討伐完了)
・何もなく討伐完了
という3パターンがあるようです。
絶対討伐できるという訳ではないので油断は禁物です。

まとめ

これを待ってました!
と言いたくなるほどの楽しいアトラクションです。
モンハンが分からない我が母も「これは面白い!」と絶賛でした。
このシステムを使った新しいアトラクションにも今後期待しちゃいますね🤗

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事