USJのクルーから学ぶ『初対面の人と話すテクニック』を紹介

私はUSJが大好きで週1のペースで行くんですが、中でもユニバのクルーさん(スタッフ)の接客が大好きなんです。

アトラクションよりもショーよりも、テラスに座ってクルーさんの接客を見るのが好きな程ファンです。見ている限り、声をかけられる人でクルーさんが知り合いなんて人、ほとんどいないと思います。つまりクルーさんにとっては全ての人が初対面

それなのに…!『こんにちは!』その挨拶だけでみんなの表情が明るくなるクルーさんの魔法。今回は私がUSJでクルーさんを観察し、クルーさんの動きから『初対面の人とでも明るく話すテクニック』を検証していこうと思います。

USJのクルーから学ぶ『初対面の人と話すテクニック』

ステップ1「アイコンタクトをする」

クルーさんは必ず話す相手を見ています。
これによって相手はロックオンされた状態になるので、高確率で返事をしてくれます

日常生活でも相手の目を見ると、相手が言葉をスッと受け入れやすくなります。目を見る事が難しい時は、鼻や額などを見ると違和感を感じさせません。

ステップ2「驚きの笑顔」

アイコンタクトが成功すると、ほとんどのクルーさんは目を見開き、驚きの笑顔をします。
普段このような表情は、特別な嬉しい事があった時にするものです。これをする事で相手に『何か特別な事がある』とワクワクさせます

無表情でこちらへ来る人と笑顔でこちらへ来る人、どちらの方が安心できるでしょうか?もちろん、笑顔の人ですよね。ただ、日常での驚きの笑顔はテンション高い怪しい人になるので、普通の笑顔で抑えましょう。笑

ステップ3「挨拶、相手の特徴を掴み質問する」

『こんにちは〜!今日はどこへ行かれたんですか?』
『こんにちは〜!キティちゃんお好きなんですか?』

相手が身につけているグッズなどから咄嗟に趣向を推測し、言葉をかけます。

クルーさんは挨拶の後に質問を投げかける事が比較的多いと思います。
日常で応用するなら
『どこに住んでるんですか?』
『私は〜が好きなんですけど、何か好きなものありますか?』

など、身近な話題を投げかけてみましょう。そこから相手の趣向や好きな物、何かしら共通点を発見できるかもしれません。

ステップ4「肯定的なリアクション、話を膨らませる」

とあるクルーさんと客の会話を見てみましょう。
『今日はどこへ行かれたんですか?』
「えっと…ワンダーランドかな…」
『わあ!いいですね!あ、お揃いでキティちゃん可愛いですね!キティちゃん好きなんですか?』
「そうなんです〜(^^)」

『キティちゃん可愛いですもんね〜!あ、◯◯にキティちゃんのお店があるのはご存知ですか?』
「え、そんなお店があるんですか?」
『◯◯にあるんですよ〜可愛いので是非行ってみてくださいね!』
「ありがとうございます( ^ω^ )」
『いってらっしゃい!👋』

客がだんだん質問や投げかけに対して、前のめりになっていますよね。それは相手の考えや趣向を肯定した上で、話を膨らませているからです。
ポイントは相手の話を肯定するリアクション。今の会話を分けて考えてみます。

『どこへ行った?』
客『ワンダーランド』
『わあ!いいですね(肯定するリアクション)」

客がキティちゃん関連を身につけている事を見つける
『キティちゃん好き?』
客『はい(^^)』
『キティちゃん可愛いですもんね(肯定するリアクション)』
『お店を知ってる?』
客『知らない』ク(勧める)
客『ありがとう( ^ω^ )』

ポイントは相手が答える度に必ず答えに対する肯定リアクションをする事
これにより相手は自分の意見に同調してくれたと感じ良い気分になります

そして相手の特徴などから、肯定するリアクションを考え言葉を選んでいきます。クルーさん凄すぎますね( ゚д゚)困った時はおうむ返しがオススメです。

今回は、初対面の人と話すテクニックを紹介しました。

1.アイコンタクト
2.驚きの笑顔
3.挨拶、相手の特徴を掴み質問
4.リアクション、話を膨らませる

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

おすすめ

error: Content is protected !!