google-site-verification=hkcPkwLSSHXtdTMRz3GUhmj1Oi_S28KU49ut3Yoi-rI

「あ!薬飲むの忘れた!」が無くなるアプリを紹介

こんにちは、かめこです。

私は朝昼晩と薬を飲んでいるのですが、以前はよく「やばい!薬飲むの忘れた!」をよくやってしまっていました。

でもあるアプリを試してから薬の飲み忘れがなくなったので、今回はそのアプリを紹介していきたいと思います。

薬の時間になるとしつこく教えてくれるアプリ『Medisafe』

「あとで飲もう・・」と思ったら忘れてしまっていた!という方に、この「Medisafe」がおすすめです。

Google Playはこちら。
Apple Storeはこちら。

”Medisafeのいいところは、なんと言っても

『Medisafe』の良いところ

『Medisafe』はうっとうしいくらい薬を飲まそうとしてくるところです。

このアプリは「自分でスキップを押さない限り、ずっと薬のページが表示される」ます。✖を押さない限り時間が立てば、またこの画面になります。

この左下の「飛ばす」を押さない限り、

ネット検索、ドラマ、映画、ゲーム、何をしていても途中で中断して薬飲めよ~表示してくれます。汗

※ジャカジャカという効果音もあります

このアプリのおかげで、忘れずに飲むことができるようになったので、興味が出た方はぜひダウンロードしてみてください。

アプリ以外でおすすめな方法

ホワイトボードを使う

ホワイトボードを使うのもおすすめです。

薬箱や薬の近くに小さいホワイトボードを置いています。

そしてペンで

日付と時間と〇

を書くようにしました。

薬を飲む時に必ずこの蓋は見るので忘れることなく飲むことができます。

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

error: 右クリック禁止!!