雑学

お風呂の天井の蓋が勝手に開く!?その怪奇現象の正体を暴いてみた

こんにちは。
この前お風呂場に行ったら…なんと天井の蓋が開いていたんです。
しかも今回で2回目
家は築20年以上のアパート…もしや…泥棒!?
天井裏に誰かが潜んでる!?
辺りをキョロキョロしたんですが、特に変わった様子はなく。
そこで今回は、お風呂の天井の蓋が開いた、この怪奇現象の正体を
この名探偵かめこが暴いていこうと思います。

蓋が開く条件から推理してみる

実は天井の蓋が開いたのは、今回で2回目。
今回と前回で怪奇現象の発生する条件を書き出してみましょう。

1.強風が吹いていた
2.お風呂の扉を開けていた
3.玄関を開けた数秒後にガシャンという音がした

ふむ…ここから推理してみましょうか…

強風、扉を開けっぱなし…
そして玄関を開けた数秒後のガシャンという大きな音。
このことから名探偵かめこ、犯人がわかりました…
犯人は

風…あなたです。

暴風の日、偶然にもあなたは私の家に入ってきた、
しかし!勢いで入ったあなたは逃げ場が無くなり、
とっさに外れやすい風呂場の天井を押し上げた。
そう…まるで誰かが侵入したかのように見せかけてね。
さて、続きは署の方で聞きましょうか…

まとめ

というわけで、これが私…名探偵かめこが導き出した答えです。
いかがでしたか?

もし家に帰って天井の蓋が開いていたら、
家から出た瞬間
・家に帰った瞬間
このどちらかに天井の蓋が開いてしまった可能性が高いです。
また分かった事があれば、追記していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
error: 警告! コンテンツは保護されています
Content is protected !!