台湾の安くてボリューミーなかき氷店を紹介!!

こんにちは。
台中の南にある彰化という町に住んでいるのですが、台中まで来たのなら、是非彰化に足を運んでかき氷を食べる事をお勧めします。

今回は、台湾の彰化駅近くのオススメのかき氷のお店を紹介していきます。

ボリューム満点のかき氷の店

台湾ではどこのお店でも、美味しそうなマンゴーかき氷が出てきます。
が!
写真を 見てみてください!

このマンゴーソースの下には練乳が贅沢にかけられています。
なんとこれで日本円で約200円なんです。
このかき氷が売られているのは
1957年創業の老舗『彰化木瓜牛乳大王(彰化パパイヤミルクキング)』。

器の大きさも桁違いなんです。
別の日に撮った写真ですが、見てくださいこの大きさ。
これで約200円…
(写真はパッションフルーツかき氷)

そして各テーブルには…

これはまたレトロな喫茶店によくあるやつですww
というか台湾にもあったんだな 笑

安くてボリュームがあるという事で長年愛され続け、今でも毎日列が絶えません。

マンゴーまるごと1個使用!!
贅沢マンゴーかき氷

次に紹介する彰化のかき氷店はこちら↓

このかき氷、マンゴーまるごと1個使っているのに日本円で約370円!!
ここは少し入り組んだところにひっそりとたたずむ
1990年創業の「大都會冰城(都会のアイスランド)」。

なんとこのお店、注文してから果物を切ってくれるんです!

まるごと1個使った贅沢なマンゴーかき氷ですが、日本円で約370円!!
他にもパパイヤかき氷や…

こんな可愛い緑豆アイスパフェなんかもあります。

ハートのマシュマロが可愛いですね
 (●´ω`●)

彰化のかき氷が安い理由

彰化のマンゴーかき氷が安いのは、彰化は台湾で一番物価が安いからという事も大きな理由なのですが、すぐ南が嘉儀なので、南国フルーツが手に入れやすいというのもあるのではないでしょうか。

実際に近所のスーパーでは旬になるとマンゴーが叩き売りされています。
日本円にして1個約90円ほどで買えちゃうんですよ。
すごくないですか?

大きさはこれくらい。

どれも中身も甘くジューシーで美味しいです。
彰化では安くて美味しいかき氷がたくさん食べられます。
台中に行かれた時はぜひお隣の彰化に寄って食べてみてくださいね。

おすすめ

error: 右クリック禁止!!