【下半身デブすぎて辛い】痩せて見える服装と、着ると余計にデブる服を紹介

こんにちは、かめこです。
そう…このタイトルから分かるように、私は下半身デブ。下半身デブなので、ダイエットするとお腹、胸から痩せていきます。
その結果…全然足が痩せない!!!!!!!

今回は、下半身デブの私が色々服を着て分かった、下半身が細く見えるスカート・パンツと、逆にデブが加速する服を紹介していきます。

腰回りと太ももが太くても、細く見えるスカートとパンツ

1.フレアスカート

フレアスカートは、ウエストがキュッと締まりスカートの先が広がるので、体形がカバーでき、なおかつ足長効果もあります。さらに太い足がカバーされ、細いお腹や足首を見せることができ、全体的に細いと錯覚させる事ができます

フレアスカートは、コーディネートもしやすいので、下半身に自信がない私には神アイテムです。

2.ハイウエスト+ワイドパンツ

ハイウエストでワイドパンツは、下半身デブが超スタイル良く見える鉄板アイテムと言えます!パンツがゆったりなので足の太さが気になりません。さらにハイウエストで足長効果もあります。上にイエローやグリーン、など色を持ってくると、目線を上に持って行くこともできます。

こちらもコーディネートしやすいパンツです。1着持っておくと、準備の時間が短縮できます。

3.膝丈スカート

膝丈スカートは細いお腹やふくらはぎを見せることで、細いんだと錯覚させることができます。スカートは膨張色を避け、濃い色を持ってくると引き締まってみえます。

膝を見せるのは…と遠慮しがちなスカートですが、履かないなんて勿体ないです!このスカートだけで、グッと女性らしくなりますよ!

4.チュールスカート

チュールスカートは体形カバーだけではなく、フワッとした素材が足元を軽くみせてくれます。またトップスをインすることでスッキリとした印象になります。

チュールスカートは、可愛さとお洒落さを兼ね備えた、最強アイテムです。お洒落に決めたい日は、必ず履きたいスカートですね。

下半身が太い人に似合わない服装

1.スキニー

スキニーは足の細さがもろに出てしまうので、足を隠したい人には向きません。またサイズ感が小さいものを履いてしまうと、よりパツパツに見えてしまうので、履くならワイド系がおすすめです。

2.ミニスカート・パンツ

ミニスカートも、もろに足が出てしまうのでおすすめしません。スカートを履きたい時は、膝丈まであるものや、ふくらはぎまであるものに変えると足がカバーされます。また、同じスカートでもタイトよりフレアの方がいいです。タイトだと足のラインが丸見えになり余計に太く見えます。

3.テーパードパンツ

ハイウエストの流れで、手を出しそうになるテーパードパンツですが、こちらは下半身が太い方には合いません。

フレアとは違い、テーパードパンツは伸縮性がないものが多く、特に腰回りは履くとサイズがぴったりになりがちです。全体的に微妙なゆとりしかないため、下半身が太い方が履くと下半身がどっぷりした印象になります。

5.タイトスカート

下半身が太い方がタイトスカート履くと、パツパツ感が目立ち、太さが協調されてしまいます。特に太ももの太さが協調され、どしーんとした印象になります

下半身デブが服を選ぶ時に気を付けるポイント2つ

1.ウエストに締まりがある服を選ぶ

先ほどおすすめで紹介した服は、全てウエストの細さが強調されるものが多かったと思います。

下半身が太い人は、下半身以外の細い部分を見せ、痩せていると相手に錯覚させる必要があります。そのため、お腹が締まっているものや、足首が見えるものがおすすめです。

服を選ぶ時に「なんかこの服だぼっと感があるな」と感じるものは、似合わない可能性が高いです。

2.ゆとりがある服

テーパードパンツでもありましたが、下半身が太い人は微妙にゆったりサイズは逆にデブに見えます。なぜなら、ややゆったりめのパンツは下半身が太い人が履くとパツパツ感が出るからです。

なので、スキニーとフレアの中間に位置するテーパードのパンツは、スタイルをよく見せたいのであれば避ける必要があります。

興味がある方に、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

おすすめ

error: Content is protected !!