大好きなヴィック・チョウ(周渝民)の魅力を語ってみた

こんにちは。
私はヴィック、仔仔こと『周渝民』が大好きです。

今回はヴィックの魅力を書いていきたいと思います。
※yukikoさんから使用許可をいただけました!提供ありがとうございます!

私たちの好きなヴィック・チョウの事を書いてみた

2003年、台湾版花より男子をきっかけに、日本で爆発的な華流ブームを巻き起こしたアイドルグループF4
当時必死に彼らを追いかけた方も多いのではないでしょうか。

提供:yukikoさん

その中でもメンバー最年少で可愛かった仔仔ことヴィック・チョウ(左2番目)。
彼は友人の付き添いで花沢類役のオーディションに行ったところ、プロデューサーに声をかけられデビュー。
デビュー時まだ19歳だったヴィックはふっくらした、あどけなさがチャームポイントでした。

提供:yukikoさん

デビュー以降、ヴィックはF4のメンバーとしてアジア各地をまわり、一躍トップアイドルに君臨しました。

提供:yukikoさん

しかし30歳を過ぎた辺りから脱アイドルを目指し、ファンクラブも実質の解散…
俳優業より広告や雑誌、キャンペーンモデルなど、モデル業に専念するようになります。

そして2015年 以前ドラマで共演した女優と結婚し、翌年には女の子が誕生。

以降はSNSも更新しなくなり、メディアの露出も激減…
実は私はこの彼が沈黙していた期間に彼のファンになったのです。
詳しくはこちらから…

私が彼を追い始めた頃、彼はドラマなどで観る機会は激減し、ユニクロのポスターくらいでしか会えない状態でした。

なので古参の方々から、アイドル全盛期の写真やグッズを見せてもらうと羨ましくなります…
そんなこんなで数年間沈黙していた彼ですが、2018年、中国時代劇二本がネット配信、放送され、
沈黙期間を耐え抜いたヴィックファンは歓喜の嵐!
そして華流ファンの間でも再び人気に火がついています。

提供:yukikoさん
提供:yukikoさん

まとめ

どれも美しい絶句してしまう絵ですね。
ヴィックはこの顔立ちで整形していないのですからすごいです。完璧です。
最近ヴィックのインタビューを翻訳することにはまっています。笑

もちろんイケメンなのですが、私は彼の考え方や信念を貫く姿勢も大好きなんです。
知れば知るほど好きになってしまうんでしょうね(^^♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おすすめ

error: Content is protected !!