【迷惑をかけると仲良くなれる】台湾で友達を作る方法を紹介

こんにちは、てつこです。
私は今、台湾で生活し友達がいます。ですが、最初は友達ができなかったんです。
でもある事をしてから、友達ができるようになりました。
今回は、台湾で早く友達を作る方法を紹介していきます。

台湾で友達を作る方法を紹介

簡単な自己紹介を身につける

まずは、簡単な2言程度の自己紹介を身に付けると良いと思います。私はいつも、この2つを言っていました。

私は日本からきました(我從日本來的。)
Wǒ cóng rìběn lái de.
ウォ⤴ツォン↗イ↘ベン⤴ライ↗ダ

中国語を勉強して1か月です(我學中文一個月。)
Wǒ xué zhōngwén yīgè yuè.
ウォ⤴シュェ↗ジョン ウェン↗イーガ↘ユェ↘

一言話せると、台湾に興味持っていると思ってもらえるので
話しかけられやすいです。しかも海外に来たばかりの日本人と
認知してくれるので、日本語で対応してくれる率がグッと上がります。

アーティストの台湾公演に行ってみる

意外におすすめなのは、日本人アーティストの台湾公演に行くことです。
日本のアーティストの公演は、元々日本人が好きだったり、日本に興味を持っている人が多く集まります。なので友達になってくれやすいです。
特に物販販売待機列の先頭をキープしているファンは、高い確率で日本語が話せます!

自分から話しかける

意外なことに、台湾の方って結構シャイだったんです。
なので初対面で、相手から親しげに話しかけてくるなんて事はほぼありません。
でも一度でもこっちから話しかけると、「あれ?この人と前に会ったっけ?」と錯覚してしまうくらい親しく話してくれます

【意外だけど本当】
迷惑をかけると距離が縮まる

驚きなんですが、台湾では相手に迷惑をかけると一気に距離が縮まります。(経験済み)
迷惑をかける=おもてなしをしている
と思ってくれるようで、どんどん友達の輪も大きくなっていきました。

私がこれまで体験した中で一番驚いたのは、出会って間もない友達の家に宿泊を依頼してOKしてもらった事です。
しかも友達は新婚夫婦・・汗
「そんなの相手に迷惑をかけるからだめかなぁ」
と思ったのですが、友達が
「台湾じゃ普通の事だよ」
と言うので予定通り訪ねると、様々な所に案内してくれ、
そこからより距離がぐっと縮まり今では親友になりました。

この他にも

・台湾の友達に、日本から来た友達のガイドを依頼する
(日本の友達と台湾の友達は面識なし)

・相手の家で全く働かず、上げ膳据え膳。
 食器すら片づけない←ほんまアカン奴

・初対面の全く面識がない人にご飯をおごってもらう

などがあります。

友達になるポイント

迷惑をかけてはいますが、その分買い物代行を引き受けたり、
日本のお土産を渡すなど、必ずお返しをしています。

迷惑もかけますが、「困った時はお互い様」という考えが台湾式の交流。
(友達の多少の迷惑行為(無断遅刻など)に対して目を閉じるなど)

台湾にこれから行くという方は、
相手に迷惑をかけることを恐れないでどんどん接してみてください!
きっとたくさんの人に好かれますし、いい友達にも恵まれると思います。

おすすめ

error: Content is protected !!