健康

【ダイエット中に食べすぎた!】らすべき5つの事

こんにちは。
突然ですが、私は今年の夏16キロのダイエットに成功しました。【【65kg→49kg】16キロ痩せた私がやった10の事

その中で大変だったのが【せっかくダイエット続けたのに食べてしまう】ことでした。
順調に痩せていたのに、食べて増えて‥を繰り返し、心が折れそうでした。

きっと今ダイエットしている方にも同じ思いの人がいるはず…。
そう思って、今回は私がダイエット中食べ過ぎた時にしていた事を紹介します。
少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

1.やけくそになって食べない

せっかくダイエットしているのに、誘惑に負けて食べてしまった!

ショックですよね…
そんな時「もういいやー!食べてやる!」と、やけ食いしがちですが、気付いた瞬間食べるのをやめましょう!それが一番の方法です。

諦めて食べ続けても太る選択肢しかありませんやめた瞬間からカロリーは蓄積しません。気づいたらどれだけ食べていても、その瞬間やめることをおすすめします。

2.すぐ運動する

食べ過ぎたらすぐ運動しましょう!
食べた分消費しきれなくても動いた方が何十倍もマシだからです。

気持ち的にも、運動ができたらゆとりがもてます。
私のおすすめは、食べてしまった罪悪感が消えるまで、腹筋や散歩、軽い運動を続ける事です。

これだけ動いたら大丈夫と思えれば、また前向きにダイエットに取り組むことができます。
もし食べ過ぎた時は、納得のいくまで運動すると次の日からもまた続けられます

3.温かい飲み物を飲む

食べ過ぎた時、特に油物なんか食べた時って、余計に食欲が増しませんか?
そんな時は温かい飲み物を飲むのがおすすめです。

温かい飲み物は、飲むのに時間がかかりますよね。飲み干すまでに時間がかかるので、飲んだ後胃が満たされている事が多いです。
あと飲み物でお腹が膨れるので、食欲が減ります。ぜひ試してみてください。

4.次の日の食事を考える

食べ過ぎてしまったら、次の日の食事を考えましょう。
食べ過ぎた次の日は、3日間のカロリーを意識すると良いと思います。

例えば、一日2000キロカロリー摂取していて、今日は2800キロカロリー摂ってしまった場合。
この時、プラス800キロカロリーオーバーしていますよね。
なので、次の日とその次の日の摂取量は1600キロカロリーに抑えます。2日の合計で、800キロカロリー減らしている事になりますよね。

おすすめの減らし方は、次の日の朝をスープにする事です。
食べ過ぎた次の日は食べない、だと反動で食べてしまいがちです。でもこの方法だと、食事を少しずつ減らせるので負担が少ないです。

5.食べてしまった事を後悔しない

食べすぎてしまった時は、後悔しすぎない事が大切です。

後悔は、同じミスをしないためには大切です。でも、あまりにも考えるのは逆効果です。
なぜなら、私は後悔しすぎると【もう食べていいや!】とやけくそになって、ダイエットをやめる事があったからです。

なので、食べ過ぎた時はまあこんな事もあるよね、と考えすぎない事が大切だと思いました。

ダイエット中に食べてしまう方に少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

関連記事