【気持ちの切り替えができない人におすすめ】イライラする上司に怒られた時の対処法3つ

【気持ちの切り替えができない人におすすめ】イライラする上司に怒られた時の対処法

1.過去にあった一番最悪だった事を思い出す

「あ!嫌だ!」と思った瞬間、過去の経験の中で一番最悪だった事を思い出すのがおすすめです。
過去の一番強烈な思い出を思い返すと「あれに比べたらまだましか~~~…」と思えるからです。

そんな強烈な思い出がない時は、今の仕事先で一番きつかった事を思い出してください。すると、「まぁそれよりはましかな」と思えます。

2.心の中で相手を面白くディスる

『悪くないのに相手の機嫌で怒られる』など、理不尽な怒られ方をした時は心の中で相手をディスるのがおすすめです。

「ゴリラが歩いています。ゴリラりんごを見つめました。食べたいのでしょうか?あ、人間の言葉が分かるようです。すごいですね。」など。(大人げないですか…?笑) でもかなり効果ありなので、ぜひ。

と言ってると自然と笑えて来て、相手に愛着がすら湧いてくることもあります。

3.リアルな亡霊が見えていると思う

本当にイライラするなら、生きてない人と思って相手にしない方がいいです。

この幽霊は私にしか見えないから、私が相手してあげないとね…と完全に亡霊扱いすると、何か言っていても「可哀想な人…」と思えるようになります。

https://kamekozeka.com/archives/4857

仕事・上司に悩んでいる人におすすめな本を紹介

『 思い通りに人をあやつる101の心理テクニック』

「思い通りに人をあやつる101の心理テクニック」口コミ

・日頃、仕事上で使えるテクニックが沢山載っていました。読む価値はありです!仕事上だけではなく、日常でも対応もできる本だと思いました。

・使える実践的な事ばかりで、すぐに使えそうです!中には普段使わないような、かなり度を超えているようなテクニックもあり、それが逆に興味をそそられ面白かったです。

・面白い!「あやつる」には抵抗がありましたが、本の内容が実践できれば、自分の描いた理想の生活に近づくことが出来そうだと思いました。

・基礎的な内容が中心。ある程度本を読んでいるなら、あ~となる部分が多いと思います。私は、自分用ではなく購入しました。とても分かりやすかったようなので、誰かに説明する場合などに、用いるといいと思います。

・タイトルに興味があって、さっそく購入。普段意識しなかった事でも、テクニックでできると分かりました。読んで損はないはずです。

『気にしない練習 』

「気にしない練習」口コミ

・介護職でストレスがたまり、ふと手に取った本でした。しかし読みやすい口調、そんなに頑張らなくてもいいんだなと思わせてくれました。また疲れた時に読みたい本です。

・とても役立つことが沢山書いてあるので、ずっと手元に置いておこうと思います。

・他の仏教本に比べて、全く押し付けがましくない文章で、とても読みやすかったです。この本を読むと、他人と比べない事を得られ、とても穏やかに生活していけると思えました。

・本屋さんで見つけて気になってはいたものの、中々買えずにいました。そんな時、楽天で見つけたのをきっかけに購入。読んで買ってよかったと思いました。本の通りに生きるのは難しいですが、そういうふうに生きられるようにいつも心がけています。ストレスを貯め込み過ぎてしまう方に、ぜひ読んでもらいたいです。

『「いい加減」なのに毎日トクしている人 「いい人」なのに毎日ソンしている人』

『いい加減なのに毎日トクしている人 いい人なのに毎日ソンしている人』口コミ

・私は生き方が下手だったんだと分かった。ほんとその通り、という内容。買ってよかった。

・もっと肩の力を抜いて生きていこうと思わせてくれた本です。

・自分の生き方が、いい人なのに毎日ソンしている生き方と分かって凹みました。でも、それが知れただけも買った価値があったなと思えました。

・表紙を見たとき、ビビビッと来た。今の私に必要な本だと思った。

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

おすすめ

error: 右クリック禁止!!