「彼女のメイクが変」だとしても、彼氏が口出しするべきではない訳

「彼女のメイクが変」だから変えてほしいと思っている男性は、意外に多いのではないだろうか。
だが、タイトルにもある通り、彼女に決して
「メイク変だね」「変えないの?」
などとストレートに言ってはいけない。

今回は「彼女のメイクが変」だとしても、彼氏が口出しするべきではない訳と、メイクを直してほしい時の正しい提案の仕方を紹介していこうと思う。

「彼女のメイクが変」だとしても、彼氏が口出しするべきではない訳

彼氏が彼女のメイクに口出しすべきではない訳。
それは「彼女の方が断然メイクに詳しいから」、と実に単純明快

こう言えば、メイクしてる男もいる!と反論がありそうだが、
メイクする男性はしてるからこそ、言う時は的確にアドバイスする
ただただ「メイクおかしいよ」「変えたら?」と言い彼女を怒らせる人とはわけが違う。
そして男性もメイクしているという事で彼女もアドバイスを受け入れやすく、喧嘩に発展しにくい

さぁ本題に入るが、メイクを頑張っている彼女に対して「変だよ」とか「こうすれば?」とアドバイスするのは、プロに対して初心者がアドバイスするようなもの、だ。

さて、あなたが何かのプロだったとして。何年も訓練してきたとして。
今日その世界に入ってきた人が、「え、それこうした方が良くないですか?」「それおかしいですよ?」なんて言ったら、どう思うだろうか。

今日始めたばかりの人に何が分かるんだ!と思わなかっただろうか。
怒らなくても良い気はしないはずだ。

メイクに口出しされた彼女の気持ちは、まさにこれ。
たとえ…たとえ、彼女のメイクがにおかしかったとしても…
何年もメイクし続けている彼女からすれば、「そのメイク変だよ」は、ただただ腹の立つ言葉でしかないわけだ。

彼女を怒らせないメイクの提案方法

ではどんな提案をすれば、彼女は怒らないのだろうか。
その正解をレクチヤーしようと思う。

答えはこうだ。
1.やってほしいメイクを提案する
2.彼女がそのメイクをしてくれたら、目を見開いて「可愛いすぎる!」と叫ぶ
3.「いつものメイクも可愛くて好きだけど、今のメイクの方がもっと可愛い!」と言う

それだけだ。簡単なこと。

ポイントは、提案するとき「眉毛、もう少し明るくしたの見てみたいなー。」「リップ薄い色のメイクみたいなー。」など、見たいという言葉を使う事だ。
見たいはただの願望であり、彼女からすればアドバイスにならずイライラされないからだ。

では、これはどうだろうか。
彼女がメイクをして現れた途端、「え!可愛い!今までのメイクよりこっちのメイクの方が似合ってる!」と言う。○か×か。

答えは×だ。
なぜなら、この答えだと彼女の過去のメイクは似合ってなかった、と否定的にとられてしまうからだ。さらに「過去のメイクが似合ってなかったって?!メイク分かってない人に何が分かる!」と怒りを買ってしまい、メイクを変えるきっかけにはならないのだ。

大切なのは、「前も十分可愛かったけど、今の方がもっと可愛い」と伝えること。
そして君は何をしても可愛いんだけど、と言う気持ちを込めること
間違っても、モデルや可愛い友人と比較したり、過去を否定した言い方をしないことだ。

以上が彼女にメイクを変えてほしい時、男性がすべき行動だ。
「全部肯定しさらに今の姿を褒める」これができたら、彼女もすんなりメイクを変えてくれるようになるはずだ。ぜひ試してみてほしい。