飲み物を飲むと喉がゴキュッと鳴る!ゴクゴク音を軽減させる方法

こんにちは、かめこです。
私はずっと飲み物を飲むとゴキュッゴキュッと鳴ってしまう音が恥ずかしくて、解決する方法を探していました。今回は、やってよかったゴクゴク音を軽減させる方法4つを紹介します。

※完全自己流ですので、身体に影響がある場合はやめてください。

音を軽減させ飲み込む方法

1.一口を小さくする

一口を小さくすると、音が鳴りにくいです。
飲み物を飲むとき一口が大きくありませんか?読み物を含んだ時、口が広がってしまうほど入っていると飲みすぎです。
一口が多いと、その分飲み込む力が強くなるので、自然と音がなってしまいます
舌の上に乗る分だけ飲み込むとかなり音が小さくなります。

2.喉に力を入れず飲む

喉に力を入れず飲むと音が出にくいです。
リラックスした状態だと、力を入れず飲むことができます。
飲もうと意気込むと音がなるので、何かに集中しながら飲むのがおすすめです。
だたしデメリットとして、器官に入りやすくむせやすい事と、あと口からこぼれやすいです。

3.空気を飲み込まないようにする

音が鳴る時、空気を沢山飲み込んでいる可能性があります。
空気を沢山含んでいると、飲み込むのが負担になります。
今空気だけを飲み込んでみてください。ゴクッって言いますよね空気を飲み込むのは、筋肉を使わないと難しいんです。なので空気を多く含むと音が出やすいです。

4.音が鳴りにくい角度を探す

音が鳴りにくい角度を探してみるのもおすすめです。
私は正面を向いた状態から、少しだけあごを上に向けると音が軽減されました
向きによっては喉に負担がかかるので、音が鳴りやすいです。
なので一番飲み込みやすい角度を見つけることができれば、音はなりにくくなります。

以上が音が鳴りにくい方法4つです。少しでも参考にしていただけると嬉しいです。