google-site-verification=hkcPkwLSSHXtdTMRz3GUhmj1Oi_S28KU49ut3Yoi-rI

ヴィックチョウ主演『逆局』 第10話 ストーリー感想

ヴィック・チョウ(周渝民)主演ドラマ「逆局」が配信されました! IQIYI国際版と言っておきながら日本語字幕がないので、字幕が読めない人に向けてザッとストーリー、そして感想を書いていこうと思います。【画像あり】

こんにちは!
神出鬼没を神鬼出没、協調性を調教性とアラサーなのに子どものように間違えます、てつこです。
日本語ムズカシイネ←おい!
こちらの記事には自由にコメント&返信ができます。感想お待ちしています(=゚ω゚)ノ
というわけで今回は第10話!ストーリー感想初の二桁突入です!
未知なる領域です😂😂 ではいっちゃいましょ~!

※中国語字幕での鑑賞です。多少内容の間違いがあるかもしれません※
※あだ名は勝手につけています。本人とは一切関係ありません※

証拠品の写真を注意深く見るヴィック。
ジャイアンの後ろにくっついていた手下1…改めモブ男君が急に「お前もクラブが恋しいのかよ」と反応します。
モブ男君からの突然の情報にヴィックが慌てて詳細を聞き出します。
「英語全然ダメだからクラブの名前は憶えてねぇけど、そいつを持ってたら酒がタダで飲めるんだ。
俺が知ってんのはスネ夫の店でジャイアンが愛用してたって事だな。」
『スネ夫が殺したのはこの店のスタッフなんですか?』
「いや、この店のDJだって話だ」
思わぬ情報にヴィックは情報屋(?)のニット帽の所へ向かいます。

唐突に出てきたなモブ男君。
ゲームで意外な所から解決の糸口が見つかるみたいな?
モブ男が話しかけてきた瞬間に脳内でゲームの効果音聞こえてきたww
ジャイアンって仲間には口軽いねんなw

情報料としてたばこを渡したヴィックにニット帽は

・ジャイアンは密航を斡旋する闇事業で働いていた
・ある人物の手助けがありフィリピンから密入国が増える
・特に聖美銃撃事件の起こった年には密入国事業で何百万円を稼ぐ
・ジャイアンを手助けしたある人物は多くの人を殺して逃げた

ここまで話したところで「この対価で話せるのはここまでだ」と話を終わらせます。

個人的にこのニット帽が謎過ぎる。頭にたばこ刺してるし←え?
誰かと特別仲良くしてる様子もないのに情報知り過ぎてるし。
強盗罪で服役中みたいやけど本当は何者!?

打ち上げをして盛り上がるチーム。
解決したと完全に浮かれているメンバーに浮かない顔のレンフェイ。
「治療中のキャッツアイを取り調べて完全に解決したって言えるんじゃないですか」
硬い事言うなよとリーダーがなだめますが
「お前は新米のくせにこんな事件に遭遇できるなんてラッキーだよ」
と酔ったストーンが昔担当した聖美銃撃事件について語り始めます。
「あれはメガネのお手柄だよな。見事に犯人を捕まえたんだからよ!」
しかしメガネは浮かない顔をしてその事はあんま言うなと制止します。
凄惨な事件に遭遇するほど運がいいという言い方にレンフェイの顔は曇っていきます。

くっそメガネ!!
だから取り調べの時にヴィックが異様にメガネに「無能警官」って睨んでたんか!
インイーはレンフェイの異変に気付いてる感じさすが。
レンフェイの良い相談相手になってくれればいいんだけどなぁ。
てか料理が美味しそう(´;ω;`)
台湾で友達と囲んだ食事が恋しくなります…

帰宅したレンフェイは幸せだった幼少期を思い出します。
「ケーキが出来たわよ!仕上げのホイップするのだ~れだ!」
『ぼくやる~!あれ?うまくできないよ』
「ほら貸して…こうやるのよ」
『うわ~!すごーい!僕もやってみる~!』
かつてそこには微笑ましい家族の姿がありました。
突然父の携帯電話が鳴り「あぁ…今すぐ行くから。」父親の受け答えにレンフェイの表情が曇ります。
それを見た母親は先にクリスマスプレゼントを買いに行こうかと提案します。
「パパと行く予定だったのに」と落ち込みますが、「パパが悪い人を捕まえたら聖美広場で合流しよう!」と父とも約束し、2人で父親を見送ります。

綺麗なお母さんやんと思ったら…いきなりMARSのキラの養父来たー!笑
ブラホワにも出てるし、ヴィックファンなら知らない人いないでしょうw
調べたらこの俳優さん『パッテンライ!! 〜南の島の水ものがたり〜』という台湾発展に貢献した八田與一さんの伝記アニメで八田與一さんの声(吹き替え)を担当してるんですね。
この作品のDVD台湾で購入して台湾版も見たのに全然気付かなかった 笑

聖美広場は大賑わいで、大きなツリーの前ではバン議員が挨拶をしています。
(重要そうなのでこのバン議員要チェック)

「どの味がいい?」
『チョコレート!』
レンフェイは無邪気に母と聖美広場を散策し、聖歌隊の歌に笑顔を浮かべます。
一発の銃声。
その瞬間に広場は混乱し、母親はレンフェイと逃げますが、突然母親がレンフェイの顔を掴み「お母さんの言う事をよく聞いて!何があろうとまっすぐ進むの!止まっちゃダメ!いいわね!行きなさい!」と、レンフェイの背中を押し出した瞬間母倒れ、レンフェイが慌てて駆け寄ます。
「走るの!早く」と母親は叫びますが「やだよ!一緒に行こうよ!ママ!」と母の傍から離れませんでした。

切ない…
聖歌隊の指揮が豪快でそこに目が行きますね~
コーラスってなんで首立てに振りながら歌うんでしょうね~
そして歌ってる時の顔は目を見開いてドヤ顔するんですよね~
あ、切な過ぎて現実逃避をしてました💦

バカ騒ぎをするチーム。
レンフェイが先に帰ったという話題から「聖美銃撃事件の話するなよ」メガネがストーンに呆れ顔をします。
「レンフェイはあの事件の関係者だよ。お前12年前レンフェイが何歳だったか分からねぇのか」と言いますが、ストーンは全く理解しません。
急におばさんが現れて「レンフェイって子に会いたいんだけど」と言い始めます。
リーダーの奥さんでメンバーから姉さんと慕われているようです。
「会った事ないんだけどこの人いつも「レンフェイ」ばかり言うから会ってみたくて。」
そう言うと奥さんは寝ているリーダーの顎をプニッと持つと「この人ったら脳内は【正義】の二文字しかないのよ。全くもう…」とあきれた顔をします。
「ほら!タクシー呼びなさい!車運転しちゃダメよ!いいわね!?」とメンバーに釘を刺すとリーダーの顎をプニプニします。
皆が退出した後、メガネは一人で思い詰めます。

ずーっとリーダーの姿に既視感あるなと思ってたんですが『DETROIT:BECOME HUMAN』ってゲームの刑事さんでした 笑

ね、似てないですか?笑
というかリーダーのプニプニやってみたいWW

「おい訪問客だぞ」『もう少しだけ待ってください』
看守に呼ばれたヴィックはパソコンで自身の有罪判決の根拠をじっくり読んでいます

1.被告人による自白
2.カフェで被害者が被告人から嫌がらせを受けた
3.西雅警察の押収品や現場写真
4.ルー記念病院による診断書

ヴィックは
「ジャイアンの家族があるクラブに資金提供をしていた。茜さんとそのクラブとで何か関係性があるかもしれない」
と言うと、茜さんの家を調べたが玉さんの手がかりは一切なかったと報告するレンフェイに監視カメラの存在をアピールします。
「あのピンバッジを持ってクラブへ行くんだ。それで真犯人が浮上する可能性がある」
証拠品の持ち出しには長い手続きが必要だと反論するレンフェイに「裁判の通知が来てるんだ。私にはもう時間がない」と強く押します。
発言の根拠や何をすればいいか言わないと自分も動けないというレンフェイにヴィックは出し惜しむように「スネ夫はそのクラブのDJを殺している」と伝えます。
「スネ夫の被害者と茜さんとの相違性を考えれば事件の突破口が見えるんだ」
それ以上は言えないというアイコンタクトを感じたレンフェイは「スネ夫か…分かった」とだけ伝えて出ていきます。

レンフェイも挨拶代わりに自分の見解をいうって暗黙の了解分かってるしヴィックのアイコンタクト…これって相思相愛じゃ…←違
幼児教育の先生と子どももこんな感じですよね 笑
「ここまでは教えるけど後は○○ちゃん考えてね~」みたいな 笑

突然チームの元へ東林警察局長が現れ、「お疲れ様」とみんなと握手を交わします。
ってレンフェイのお父さんやん!
「レンフェイは?」と問いかけられリーダーの言われた方向を見るとちょうどレンフェイが入ってくるところでした。
「お疲れ様」と握手を求めた父親に「局長こんにちは」とだけ挨拶し、自分の席に行きます。
「お前局長に対して失礼だぞ」と分局長に言われますが「局長何ですか、知りませんでした。」と出て行ってしまいます。

いきなり父親登場の上に局長かよ…
そりゃあ冒頭でメンバーの周囲への対応がぎこちなかったわけだ💦
親のコネだけで実力がないって思われてたのね😓
リーダーは違うと見込んでくれてたけど。
でもこの親子訳アリだな…

屋上で黄昏れるレンフェイに局長が声をかけます。
「来月一緒にお母さんの所へ行こう」
『ようやく会う気になったのか。そんな事今の奥さんに怒られるんじゃないのか?』
「何言ってるんだ。お前にとっておばさんなんだぞ。お前と一緒にご飯も食べたいと言ってるんだ」
『あそこは俺の家じゃない。ご飯を食べたきゃうちに来ればいいだろうが』
「いつまで怒ってるんだお前は。」
あの事件が解決するまでだ。お前は事件から逃げた上に俺の母さんを別人とすげ替えたんだ、』
医者に犯人の記憶はPTSD(トラウマ)が作り出した記憶だって言われただろう。成長してもまだそんな事言ってるのか」
『あれは嘘じゃない!あの日からずっとあの日の写真を見て記憶を維持してるんだ。お前が信じようと信じまいと俺はあれが真犯人じゃないと知っている。
しばらく黙った父親は「私はお母さんに会いに行きたいんだ。覚えておきなさい。」と言って無理やり紙袋を渡します。

ゲスな父親。
でもレンフェイは銃撃事件の時にヴィックから何かを言われてませんでした?
ヴィックも真犯人が別にいると理解して幼少レンフェイに何かを託したから、テレビでレンフェイの姿を見た時に反応して動き出したのかも。

というかこの父親といい、男の人って医者の言う事鵜呑みしやすいんよね。うちの父もそうでした。
麻疹(はしか)の重症化で昏睡状態の時に「このまま脳死状態になるかもしれません」って言われたことあるんです、私。
母は「医者は最悪な事しか言わない!きっとこの子は目覚める!」と諦めなかったのですが、父はすぐ「ダメだな」と言ったそうです。
結果、私は奇跡的に目覚めて今こうして書いてるわけですが、父は今でも「今生きてるだけで奇跡だから多くは求めない」と言ってきます。
母はそんな事を言わず兄弟と同じように厳しく接してくれたので嬉しかったです。

幸せだったころの写真を見て缶を飲み干したレンフェイは捜査に戻ります。
ふと、おとり捜査の犯人について調べていた時にアカウントを抹消された事を思い出します。
IT担当に宇ちゃんに事情を説明して確認するとアカウントデータを復旧できていました。
確認すると、闇サイトの管理人のプロフィール画像がピンバッジの模様が一致したのです。

おー!ナイスお手柄!!
こりゃヴィックも喜んでくれるよ!

管理人のデータを確認しているとヴィックの事件の現場と一人の女性の姿が出てきました。被害者 茜さんです。
もう一つの動画には行方不明の玉さんの姿がありました。
【スネ夫の被害者と茜さんとの相違性を考えれば事件の突破口が見えるんだ】
ヴィックの言葉を思い出し、スネ夫の被害者の写真と比べます。
スネ夫の被害者の焼けただれた背中にはよく見ると同じような傷跡がありました。

マジかマジか!!
ヴィック無罪の良い証拠になるよこれは!
ていうかどんどん警察の無能さが出てきて、そこをツッコミたい 笑

そこへリーダーがやってきて「プライベートでヴィックの手助けしてるんじゃないだろうな」と問い詰めます。
レンフェイがヴィックの案件は大きな問題があると伝えると「問題がある場合はもう一度捜査し直さなきゃいけねえな」と再捜査に賛成してくれましたが、「ヴィックの案件はデリケートな案件だぞ」と釘を刺します。
そこでレンフェイは「この事はみんなに黙っていて欲しい」とお願いをし、リーダーは了解します。

拘留所でレンフェイは動画と画像をヴィックに見せ

・スネ夫の被害者は傷を隠すために故意に焼いた可能性がある
・茜さんと玉さんの2人は闇サイトのイベントに参加していた
・闇サイトの管理人【ウォッチマン】による犯行の可能性が極めて高い

と自身の見解を伝え助言を仰ぎます。

顎に手を当て考えたヴィックは

・組織性のある性犯罪型
・犯人の両親はとても厳しく体罰も日常的だった
・母親から学ぶべき異性との接し方を学べなかった
・経済力は中の上
・社会的階級も高い
・捜査の常識が通用しない非典型タイプの犯罪

と分析。
レンフェイがピンバッジとサイトの管理人の模様が同じ事を伝えると、「あなたの指示通り、ナイトクラブに行ってみようと思う」とレンフェイはヴィックに伝えます。

ここで矛盾を発見。
さっきレンフェイが管理人のマークを発見した時と提示した時でマークが変わってるんです。
パソコンで確認してた時は全く同じ形だったのに提示してるマークは微妙に違うんですよね。
途中でデザイン変更したのかな?笑

ピンバッジを手にクラブに潜入したレンフェイは2階にいる謎の男に目を付けます。
「お名前を…」
突然ガードマンに止められ黙ってピンバッジを見せると上から謎の男がおりてきます。
ガードマンからピンバッジを受け取ると男は「これはあなたのではない。お引き取り願おうか。VIPは顔見知りなんだ。君は初めて来ただろう」とピンバッジを持って行きレンフェイを追い出します。

やっちまったなぁ💦
必死に取り返そうとしてるけど、証拠品を簡単に手渡しちゃいかんよ(;^ω^)
どうするんやレンフェイ😅

「証拠品の無断持ち出しに紛失とはどういうことだ!?一体誰に指示されたんだ!?」
分局長の怒号と共に慌ててリーダーも部屋に入ってきます。
「あのクラブは先日の闇サイトと関係があるんです。」
核心を隠しつつ伝えようとしたレンフェイでしたが、分局長は停職処分と捜査の休止を伝えます。
リーダーが必死に説得しますが分局長は聞く耳を持たず、レンフェイは黙って拳銃と手帳を置いていきます。

やっぱりこうなったかぁ😔
レンフェイ無茶しそうな気しかしない(;一_一)

「これ以上続けると懲戒免職になりかねんぞ」とレンフェイを落ち着かせようとするリーダーに「俺は捜査をやめない。ヴィックが犯人じゃないと分かっているのは俺達だけなんですよ。」と言うと行ってしまいます。
クラブの監視を続けるレンフェイですが、それを監視する人物が…

リーダー優しいけど会社でこういう立場の人ってストレス凄いんよなぁ💦
どうかレンフェイの味方であり続けて欲しいな…
で、レンフェイを遠巻きに見てるのは味方か?敵か?

映画鑑賞をするヴィックの背後からミンヤンが声をかけます。
「レンフェイが停職処分になったが、お前の為に捜査を続けているそうだ。レンフェイが復職できる方法を考えてくれないか」
分かったよとだけ言うとヴィックは静かに正面を見据えます。

愛に答えたレンフェイをヴィックは救うのか!?←違
ここで見放したら話し終わるから絶対助けるでしょwww

ジー記者の元に電話がかかってきます。
「ヴィックだ。君が興味を持ちそうな物を持っているんだが、少し手伝ってくれないか。」
「…何をすれば」
恐る恐る答えるジー記者にヴィックが静かに答えます。
【煽れ】
ジー記者の傍らの写真には父親と思われる人物、そして父親と写るヴィックの姿がありました

ほらほら、助けたやん😆
この写真から見てヴィックの犯罪心理学の師匠がジーの父親って感じかな?
この父親役の人も台湾ドラマでよく見かけた人なんだけどなぁ…
それはまた【俳優豆知識】コーナーの時にじっくり調べる事にします。

いかがでしたか?
(原作を読んでいない)私の予想なんですが、温めていたレンフェイとヴィックの愛の結晶(捜査結果)を記事にしてもらって、そこから炎上、からの自分の裁判の無罪判決確定、からのレンフェイの後ろ盾になる…とか?
そんな簡単じゃないか🤔
最後までお読みいただきありがとうございました!

error: 右クリック禁止!!