ヴィックチョウ主演『追撃者~逆局~』 第22話 あらすじ感想

ヴィック・チョウ(周渝民)主演ドラマ「逆局」の第2章が配信! 相変わらずIQIYI国際版に日本語字幕はないので、字幕が読めない人に向けてザッとストーリー、そして感想を書いていこうと思います。【画像あり】

こんにちは。
ちょっと聞いてくださいよ~!
記事を書いていたらインターホンを取り損ねて、マンションだったので急いで下りたら
表に郵便局の自転車が置いてあって、男の人が立っていたんです。
「あの…さっきインターホン鳴らしました?」と聞いたら
NH○の者です!お部屋番号を教えていただけますか?」と…
あ…💦「N○Kは相手にするな」とオカンから小さい頃から教えられているのに…
思わず硬直してしまい、空気が凍り付きました。
結局小刻みに首を振りながら「け…結構です」と小声で言って逃げましたが…怖かったです💦
ちなみに郵便局員はエレベーターホールにいまして、鳴らしていないと…
郵便局員も「配達でもないのに部屋番号を聞くなんて悪質だわ」と怒っていました。

というわけで長々とすみません💦
ヴィック×レンフェイのラブラブの続き…22話に行きましょうか!
こちらの記事には自由にコメント&返信ができます。感想お待ちしています(=゚ω゚)ノ

※中国語字幕での鑑賞です。多少内容の間違いがあるかもしれません※
※あだ名は勝手につけています。本人とは一切関係ありません※

(回想)
今までのショットマンとおかっぱとのやりとりが流れます。
「ビデオにもショットマンが映っています」
聖美銃撃事件との記録を見て怒るおかっぱ。

「俺はここからヴィックをやる。お前は近くに隠れて俺を守ってくれ」
『気を付けて』
ショットマンと親しげに話すおかっぱ。

取り調べの時に書類を叩きつけ、ヘアピンを渡すおかっぱ。

『同時に銃を下ろしましょう』
実はショットマンよりも先に撃っていたおかっぱ。
『どうせ上手くいかなかった事は知られてるんだから…』

いきなり答え合わせ!🤣🤣
ホンマいきなりで情報量が多すぎてコメントに困る🤣🤣
とにかくこの作品は古畑任三郎タイプだったという事で…ひねり一切なしって事やな。
というか記者会見の時から頻繁に言われてた
『炎東(ヴィック)VS 羽璐(おかっぱ)』って大々的なネタバレやったんや🙄
ヴィックを疑ってしまって申し訳ない気持ち💦
でももうちょい答え合わせのいい方法あったやろ~🤣🤣
冒頭でいきなりやるか?🤣

「私の時計を持って行ってくれないか?落ち着いたころに帰ってきて返してくれればいい。」
『分かりました。』
かつて飲み交わしたショットマンはもういません。
誰もいない席を相手に医院長は盃を掲げ、飲みます

何やろうな、ショットマンは癌で移植してもらった代わりに働いてた感じ?
それか死んだ年代的にショットマンは亡き前医院長の忘れ形見とか?
個人的に凄いな思ったんは12年前の2人の若返り合成。
ちゃんとシワを消して若返えらせてるところがすごい🙄

ショットマン射殺に関して取材陣が殺到し、分局長が対応しますが、脱走した事に関してはデマだとして頑なに認めません。
(ちゃんと言えやおっさん)というような視線を向けていたおかっぱが突然前へ出ます

・ショットマンを長年マークしていた
・逃走する可能性があったから関係者に言わなかった
・市民が安全で住みやすい環境へと整える為に頑張っている
・今回の事故は管理問題のせいではない

と報道陣に簡潔に伝えると颯爽に立ち去ります。

あ、なるほど。
なんとなく分かってきた。あくまでもうちの推測やけど…
聖美銃撃事件で東林警察VSヴィックの結果、「真相を明らかにする」と出ていったヴィックに真実を明らかにされたら警察は困るから、あの手この手で情報を封殺してた。
でも何か手がかりをつかまれて、冤罪→投獄→獄中死の流れにする予定だったのではないかと。
想定外の無罪確定で出所したから、おかっぱを出動させて「協力して欲しい」とヴィックを誘い入れて監視。
その後はおかっぱは東林警察本部の命令で動いていたから、リーダーの死がきっかけで黒幕と縁を切ったのかも。
ダラダラ書いちゃったけど、おかっぱは東林警察の「何でもいいから早く解決させろ」チームの命で動いてるんやと思う。
ショットマン殺したのも事件を長引かせたくないからかな?

ウォッチマンは何かを探しているとおかっぱが「このマスクかしら」と見せます。
「このマスクで何人の女性にトラウマを抱かせたか分かる?」
話せないウォッチマンを他所におかっぱは一方的に話します。

何らかの方法でウォッチマン殺すつもりやこの女…
ショットマンの次はウォッチマンがターゲットか…😎

「生まれた時から何にでもなれる勝ち組の人生だったのにどうして誤った道を選んだの?」
ウォッチマンはかすかな声で「お前と何の関係がある」と言います。
すると「覚えてるかしら」と突然マスクを着けてかがむとウォッチマンに顔を近づけます。
「このマスクを見てどんな気持ち?」屋上でのウォッチマンの言葉をおかっぱが言うと、ウォッチマンは目を動揺させます。
それを見ておかっぱは「面白い」と言うと体勢を戻してマスクを掲げます。
「返せ」というウォッチマンのかすれた声を無視し、おかっぱは「お前らみんな蟻だ」と屋上での言葉を言い、マスクを落とします。
ビクッと怯えたウォッチマンを見たおかっぱは顔を近付けると「生き延びて、医院長があなたの為に作った牢獄で楽しく過ごす事ね」とささやき、袖をつかむウォッチマンの手を解いて出ていきます。
出るとちょうど医院長が止められていましたが、おかっぱの言葉で医院長は通されます。
しかし医院長は怪訝な顔でおかっぱを見つめ、中へ入ります。

うわー…
殺すんじゃなくて東林の管轄から追い出す作戦かも。
それならもう医院長も庇う人もいないし。
警察署にとっては厄介者やからなぁ…🙄
出ていくか死ぬかのどっちかをして欲しいんやろうな。
ってかマスク付けたおかっぱ怖っっ😱

リーダーとショットマンが死んだ事をジーに伝えます。
ヴィックからおかっぱがあのビデオを見たと伝えられると「彼女は見たのにどうしてすぐに動かなかったの!?」と驚きます。
「後日に証拠として使えるから保存しておきたいって。」とレンフェイが伝えるとヴィックはジッとレンフェイを見つめます。

ヴィックは完全におかっぱがスパイって分かってるからなぁ…
おかっぱの言葉を純粋に信じてるレンフェイに何か言いたいんやろうなぁ…

電話に出たヴィックは「ジーの世話を頼んだぞ」とレンフェイに言い、レンフェイが笑顔で頷くと立ち去ります。

やだーもー
ヴィック×レンフェイをジーの前で見せびらかしちゃって~🤣🤣
ジー密かにレンフェイ気になってるんやからやきもち妬くで~🙄

「リーダーがいなくなってもまだあの場所に行きたいっていうの?誰の助けもなしに?」
ジーがレンフェイに尋ねると「ヴィックが見つけてくれた」と笑顔で答えます。
リーダーとの最後の会話を思い出したジーは布団で顔を覆うと
「あなた達を信じてなかった訳じゃないの…
私たちの許容範囲を超えてると思って…リーダーに…私のせいで…迷惑を…」と声を震わせて泣き始めます。
「君が無事で良かったよ」とレンフェイはジーを慰めます。
「本当に気を付けて」というジーに「もちろん」とレンフェイは笑顔で答えます。

責任感じるわな。
でもレンフェイにデータが渡ってたら早いうちにおかっぱの目にも入ってたやろうし、いい選択やったと思うよ。
レンフェイとジーも恋仲になるんちゃうかなとか日本の感覚やけど思っちゃうけど、台湾の感覚やと友達なんだなぁ💦
というかレンフェイ…ヴィックとジーのどっち選ぶんや!←オイ

・霊柩車で死体に偽装させてウォッチマンを東林から外に逃がす
・劉博士の家族には経済面で支援する
・医院長はウォッチマン母のそばにずっといる

そう医院長が伝えると劉と秘書は頭を下げて退席します。

やっぱり脱出させるのね。
ってか医院長とウォッチマン母の関係ってホンマ何?…やっぱり前妻か?
じゃあジャイアンは?うーん…この辺りまだスッキリしない…

ショットマンの手元を確認する捜査チームの元におかっぱが帰ってきます。
「ウォッチマンに回復の兆しが見えた。すぐにでも取り調べられる。今から交代制でウォッチマンを監視しましょう」
突然の言葉にメンバーは『ウォッチマンが逃げるとでも?』と信じられない様子で返事します。
「ショットマンは脱走を試みて死んだのよ。彼も逃走する可能性があるわ」と答えるとメンバーは

・取調室に入る前に全身をチェックしていた
・拘留所での監視担当者でショットマンに檻にすら接触する人がいなかった
・唯一触れていたのはレンフェイとインイーとおかっぱ

とショットマン脱走計画論に反発。
それを聞いたおかっぱは「警察内を捜査する必要があるわね。ただこの事は誰にも言わないで」と伝えます。

犯人ほど自分から仕切るって奴か。あるあるやな。
そしてそれに見事引っかかってる無能捜査メンバー。
でもインイーだけがおかっぱに対して妙な表情してるんよね。
あの時一番近くにいたのインイーやし…何か違和感感じたのかな?

『次の注文は車と冷蔵庫だけで私が内部に運ぶ必要はないと言ってきました』
と運び屋の順から言われ、「バレたのか?」と太っちょ囚人がヴィックに尋ねます。
「奴らが私達の計画を知った場合、まず順には依頼しないでしょう。いつものように中に運んでください。」
疑問を持つ順に太っちょ囚人はヴィックの言う事を聞けと言います。
お茶を飲んだヴィックはじっくり考えます。

おぉ…
何かヤクザの中で偉そうにしてると『ラブストーム』思い出すなぁ😀
あとゆっくりお茶飲んでると『闘茶』思い出してしまう( *´艸`)
ホンマに外やと見事に冷静やなぁ…
レンフェイの前だと表情に出るのにね 笑

「抗生物質を注射する時間です」
そう言って医者が用意したのは鎮静剤(麻酔薬)でした。
液体の量?の違いに気が付いたウォッチマンはやめさせようとしがみつきますが、
麻酔が投与されて眠りに落ちます。

何か…
本人は死にたいって言ってるのに無理やり生かされてるのも可哀想な話…
黒幕がどういう考えなんか知らんけど、無性に腹立つなぁ😡

眠りに落ちる中、ウォッチマンは過去を思い出します。
「お前らを殺したっていいんだぞ!」
「お前らは罪悪感を持ったまま一生ここで過ごせ!」
「ここから逃げ出そうなんて考えるなよ!」
ウォッチマンは父が母に暴力を振るっている声を聞きながら、マスクに絵を描いています。
父が出ていくとマスクを着け、「パパを怒らせないで」と母親に言います。
抱きしめた母親は言い聞かせます
「この世界にはあなたをいじめる人も支配する人もいないの。あなたは自由に生きるの。あなたは特別なんだから」
ウォッチマンはその言葉を聞きながらマスクを撫でます。

やっぱりウォッチマン黒幕の実子説濃厚か。
じゃないと旦那があそこまで怒る理由もないし「お前ら」って複数形って事は母子の事言ってるやろうし。
父親?が出る時に急いでマスクを被ってるって事は
『お前は俺の子どもじゃないからマスクを被れ』って強要されてるのかもしれないし。
じゃあジャイアンは!?ジャイアンはどういう存在なんや🤔

悪夢?から目が覚めたウォッチマンは知らない場所へ異動させられていました。

あー霊柩車で運び出すって作戦のやつか。
ホンマにウォッチマン可愛そう。
家庭めちゃくちゃにしたやつが死なせてくれんのやから、そりゃ黒幕の事嫌いになるわ。

「車をそこに置いて鍵を渡しなさい」と秘書が順に言いますが、「あれだけ大金を頂いてるんです。ちゃんと手伝わせてください」と進んで運び入れます。
一方で医院長はパソコンの初期化を完成させ、覚悟を決めたような表情をします。

いよいよ作戦が動き出しました!
パソコンの初期化って正直プロの手にかかれば復旧出来ますからね 笑
ここだと宇ちゃん辺りがチョチョイと復旧させるのではないかと。
本当に知られたくないのであれば初期化した上に塩水につけてからショートさせるといいんです。
ノートパソコンとか捨てる時も分解してから、
『基盤』ってデータを蓄積する部品を取り除いて
その『基盤』をバキバキのボキボキに破壊しておけば大丈夫なんですよ🤗
以上、少しパソコンに詳しいてつこ氏の豆知識でした。

遺体安置室の箱から出てきたレンフェイはもう一方の箱を開けてヴィックの脱出を手助けします。
中に何もない事を知った2人は外の様子を伺い、捜査を始めます。

潜入デート始まりましたよ←オイ
ヴィックだけゆっくり降りるような演出にしたのはヴィックの足の後遺症の影響もあるのかな?とか思ったり。
2人の息もピッタリになってきましたね🤗
愛の潜入大作戦!成功なるか!?←オイ

ウォッチマンの様子を見に来た秘書はベッドにウォッチマンがいない事に驚き、探します。
その背後ではジッと睨みつけるウォッチマン。ふと下を見るとメスが落ちていました。
ウォッチマンに気が付いた秘書は「ここから連れ出したいだけなんです」と説明しますが、
ドンとメスを見せたウォッチマンは不気味な笑顔を見せ、秘書は怯えます。

もうこの秘書の目力何とかして🤣🤣
【俳優豆知識】
異様に目力の強い秘書役の女優さんですが、台湾ドラマ植劇場シリーズの3作品に出演していて、『積木の家』では主人公を演じています。
こう見えて彼女はヴィックと同い年なのですが、本格的に芸能活動を始めたのは2015年だそうで、芸歴は6年ほどのようです。

「血圧が下がったから緊急手術だと言って搬送されたんです」
警備担当の警察官の報告を受けたメガネは、駆け付けたストーンから
手術室にウォッチマンはおらず、医者も知らないと言っている事を報告します。
「何ですぐ言わないんだ!この役立たずが!」
そういうとメガネは電話をかけます。

あー!メガネ!
あんたアホやからどうせおかっぱにでも電話してんねんやろっ!
ヤバイヤバイ…最悪おかっぱまた殺すで…
で、「やっちゃった♪てへっ!」みたいな感じで開き直んねんで!

「このままではらちが明かない…ここからは手分けして探そう。」とヴィックは提案し、
「気を付けて」「お前もな」とあいさつを交わすと二手に分かれます。

もうっ!
「気を付けて」「お前もな」って息の合い方何やねんっ!ラブラブやないか🥰←オイ
リーダー死んでから妙にラブラブぶりを見せつけてくれますなぁ🤣🤣

「メガネからウォッチマンが逃げたという報告がありました」
インイーがおかっぱに報告するとおかっぱは突然歩き出します。
「彼のあの状態では一人で脱出は不可能…誰かが脱出を手引きしている」と伝え、
インイーにメガネに駐車場の封鎖と、地下3階に集合と伝えるよう頼みます。

メガネはインイーに伝えたか!でかした!
そしてやっぱりインイー表情がおかしい。視線そらしてるし。
おかっぱが内通者って疑ってるんちゃうかな?
で、メンバーにその事を伝えてメンバー全体で監視してるとか?

レンフェイが研究所っぽいところに着き、書類など確認をしてます。
一方でウォッチマンの様子を見に来た医院長は秘書の死体を発見し、慌ててウォッチマンを探します。

今紹介したばかりなのに秘書死んじゃったよおい…
レンフェイが外れ引いたっぽいって事はヴィックが当たりかな?

車両の出入りはなかったと報告を受けたおかっぱは「銃を装備してちょうだい」と言うとメンバーは一斉に銃を構え進みます。
壁を手伝いで歩くウォッチマンは煌煌とした部屋を発見し、何かを発見して中に入ります。

捜査チームがまだおかっぱに騙されてるかどうかって所。
インイーはショットマンの件でおかっぱに疑問抱いてると思うけど…
ストーン可哀そうにおかっぱに綺麗に被ってる🤣🤣
制作者側もちょっとはぱっつん君の存在感を出してあげようとしてるのかな?🤣

死んだはずの母の姿を見つけたウォッチマンはゆっくりとベッドの横にある椅子に座り、DVで受けた手首の傷を確認します。
母親だと分かったウォッチマンは頭を抱え、苦しみ始めます。

そりゃぁ混乱するよな💦
自分が殺したはずの母親と12年?ぶりに再会するんやもん…
【俳優豆知識】
やっと過去など真相が明らかになってきたウォッチマン。
彼を演じる俳優さんはヴィックと同じ宜蘭出身。
映画『返校』の第2の主人公ウェイ役を選出するオーディションをきっかけに本格的に活動を始め、台湾のBL映画『君の心に刻んだ名前』でも高評価を得た今注目されている若手俳優の一人です。
『次の被害者』への出演をきっかけに今作品への出演オファーが来たと思われます。

「ママどこ行くの?」
『あら起きたのね。ママちょっとお出かけしてくるわ。すぐ戻るから。』
母親が笑顔でウォッチマンに言いますが、大きなボストンバッグを見たウォッチマンは「この噓つき!僕を置いて逃げるつもりでしょ!」と叫びます。
『ごめんなさい…あなたを連れて行く事は出来ないの…』
母親に言われたウォッチマンは「僕もパパのように…」と何度も呟きながら刃物を手にすると「お父さんのやっていた事を僕もやる」と刃物を母親に向けます。
「こうしたらお母さんはどこへも行かないんだ!」と叫ぶと母親に詰め寄ります。


これがヴィックがプロファイリングしていた「愛情表現を知らない子ども」って事か…
父親の暴力が母親への愛情表現だと分かって自分も同じ事をやってしまったと。
普通なら泣いてしがみつくところを刃物で刺してしまったと…
ホンマにウォッチマンが可哀想で仕方ない…😭
こりゃ自分も死にたくなるよなぁ😭

「何でこんな所にいるんだ…」
ウォッチマンを見つけた医院長はゆっくり近づきます。
睨みつけたウォッチマンは「母さんをここから連れ出す」と言いますが、
「彼女はここにとどまるんだ。もう目覚める事はないんだ。君にお母さんの苦しみはきっと理解できない。
責めるなら私を責めなさい。君を刑務所になんて行かせない。」
睨みながらウォッチマンは「どうしてお前にそんな権利がある…どうしてお前は俺達を支配するんだ」と話します。
「これは私の責任だ。今は東林から離れる時なんだ。」と医院長は言い聞かせようとしますが、「新しい場所でまた俺を檻に閉じ込めるんだろ?」と昔の事を思い出します。
堪えるように黙り込んだ医院長に「俺はどこにも行かない…二度と離れるもんか」と言ったウォッチマンは母親の手を握ります。

これは確かにウォッチマンが正しい!
黒幕は自分勝手すぎる。
死ぬ運命の人を違法臓器移植でねじ曲げて支配してるんやからな…
いくら大事な人であっても脳死でもない人を殺してまで生き永らえさせるのはホンマおかしい。
やっぱりウォッチマンは黒幕の実子なのかな。

ヴィックはある部屋から人の声を聞き、部屋に近付きます。
「お母さんが生きてたら何て言うと思う?」
医院長からの問いに母からの【あなたは誰にも支配されない世界で自由に生きるの。あなたは特別なんだから】という言葉を思い出し、頭を抱えます。
ヴィックが部屋に入るとウォッチマンはヴィックを見つけ、名前をつぶやきます。

ホンマ黒幕の横暴さに腹立つわぁ…
あとなんかウォッチマン…ヴィックには心開いてる感じするんよね。
屋上の一件でもそうやったし。
実際に犯罪プロファイラーは犯罪者の心理を理解してるから犯罪者側が心を開く事が多いみたいです。
まぁ誰だって自分の心理を理解してくれてる人がいたら親友みたいな感覚になりますからね。
アメリカでは心を開いた犯罪者がプロファイラーに犯行を供述して遺体の遺棄現場を発見したケースもあるのだとか…
たぶんウォッチマンも同じような自分を理解してくれてる友達が来たって気持ちなのかも…

慌ててウォッチマンを連れ去ろうとする医院長に「俺に近付くな」とウォッチマンはメスで威嚇をします。
「警察もここにいる…」ヴィックが静かに言うと「お前を最初から殺しておくべきだった!」と医院長が銃を構えます。

そりゃそうやろうな。
散々自分の「生きたくない」って意思を無視して支配してきた黒幕とはいっしょに行きたくないよな。
せやで黒幕。くどい事せんとヴィック殺しとけばそもそもこのドラマ成立せんかったのに🤣🤣

「殺してももう無駄だよ。もう隠せない。…母さん…僕ここにいるよ。」
早く逃げろと言う医院長の言葉を無視し、ウォッチマンはお母さんの手を撫でると、メスを握りかえます。
その手を振り上げ、自身の胸に突き刺した瞬間、ヴィックは慌てて走り出し、医院長はヴィックに発砲します。

そうなっちゃうよね…😭
支配されない為に…
自由になる為に…
ずっと望んて来た事…
ウォッチマンは本当に切ない…可哀想すぎる…

銃声を聞いたレンフェイは慌てて走り出します。
「そのまま…(メスを)抜くな…出血が止まらなくなる…」落ち着いた口調でヴィックは話しながらウォッチマンの手を急いで押さえます。
悲痛の表情をする医院長に「これで俺は自由だ…お前の支配から逃れられる…」と不気味な笑顔を見せます。

レンフェイまだそこにおったんかいっっ!!
で、さすがヴィック。
そう、何かが刺さった時は急いで引き抜いてしまいがちやけど、そのままの状態で維持させる方が生存率が上がるのよね。
良かった…ウォッチマン…
この様子やとたぶん生き残ると思う。
で、医院長は刑務所行きやし、精神科送りにはなると思うけど自由の身になれると思う。

レンフェイが銃を構えて入ると医院長に銃を放棄させ、その銃を蹴ります。
ウォッチマンに寄り添っているヴィックを見たレンフェイは名前を呼びます。
「早く応援を呼べ!」ヴィックは言いますが、状況が分からず動揺します。
「早く!」もう一度大きく叫ばれるとレンフェイは慌てて応援を呼びに向かい、医院長は泣きます。

地下施設って音めちゃ響くよな?
銃声が反響しまくってる中でどうやって辿りつけたんやろか…🤔
とにかくヴィックの向かった方向に向かったんかな?
そしてウォッチマンに謎の態勢で寄り添うヴィックにパニックになるレンフェイ🤣
嫉妬してんの?とか思ってしまう🤣←オイ
腐女子視点でこの2人を見てたら楽しいですね🤗

【N4】への入口を見つけたチームは物音に警戒をしますが、中からレンフェイが現れ、助けて欲しいと応援を求めます。
チームは急いで中に入り、おかっぱはモブ警官に出口の警備と医者を呼ぶよう伝えます。
部屋に突入すると「あなたを犯人蔵匿罪で逮捕します!」とおかっぱが叫びます。

ちょっと待って…
レンフェイとヴィックが突入してなかったらおかっぱどうするつもりやったんやろう…
「開かない…ここは私が見るから他にも出入口がないか捜索してちょうだい」
みたいな事言って一人で突入して何らかの行動してたんやろうな…

救急隊員がウォッチマンを介抱するとヴィックは立ち上がります。
ヴィックとレンフェイが相談している様子を見ると
おかっぱは舌打ちするような表情で2人をみます

もしかしてあれか?
若くして副分局長の座に就いたのってスパイ的な感じで動いてたから?
そしたら犯罪側の情報筒抜けやし、その場所に行ったら自分の手柄になるやん。
何も知らん周囲は凄いわってなって昇級していくよな。

まとめ

いや~
もうあと2話ですよ!?
個人的にキャッツアイが育ててた赤ちゃんが誰の赤ちゃんか気になる。
たぶん最後の被害者やろうなぁ…ってことはウド鈴木に親権が発生するわけで…
でももう養子縁組されてもうたし、無理かなぁ…
というか!最終話まであと2話ですよ!
根気続くかな続くかなでダラダラと続けてきてここまで来ましたっ😭
これも皆様の声援のおかげです!←まだ終わってないから
という事で
最後までお読みいただきありがとうございました🤗


ドラマ『逆局』仕様 千羽之城『追兇者』
(上下2巻セット)