ヴィックチョウ主演『追撃者~逆局~』 第24話(最終回) あらすじ感想

ヴィック・チョウ(周渝民)主演ドラマ「逆局」の第2章が配信! 相変わらずIQIYI国際版に日本語字幕はないので、字幕が読めない人に向けてザッとストーリー、そして感想を書いていこうと思います。【画像あり】

こんにちは!
また別記事にも書く予定ですが…帯状疱疹になっちゃいました💦
2週間ぐらい前に股関節痛むなぁレベルやったんですが、
片足の痺れから、歩行困難レベルの太ももの激痛が始まりまして、
これだけ症状があっても湿疹全く出ないんですよ💦
もちろん整形外科に行っても『原因不明』としか言われなくて、
2週間経過してようやく湿疹が出て皮膚科に回されて【帯状疱疹】の診断を受けました。
という理由からここ数週間の投稿が遅れてしまいまして…(´;ω;`)
とりあえず最後の1話!行きましょう!
こちらの記事には自由にコメント&返信ができます。感想お待ちしています(=゚ω゚)ノ

※中国語字幕(『逆局』)の鑑賞です。多少内容の間違いがあるかもしれません※
※あだ名は勝手につけています。本人とは一切関係ありません※

「リーダーの葬儀に関しては別の人にお願いしてるから、私達は犯人を捕まえる事に専念しましょう。
警官になったからにはこういう事も覚悟しなければいけないの。」
おかっぱはレンフェイに言い聞かせます。
ここで急におかっぱは警官時代の新米警官の話をします。

・情熱的な…リーダーのように正義感の溢れる人だった
・不正を暴こうとしたが現実の重みに耐えられず自分(の正義)を犠牲にした

ちょっといきなり身の上話からって視聴者置いてけぼり😂
これは日常でもあるあるの「友達=自分」ってパターン。
なんでこの話をヴィックに共有せんかったんや…
もしかしてレンフェイこの話でおかっぱを信用しちゃった感じか?
確かこの後ビデオ渡してるもんな…😓

【台湾豆知識】 台湾の葬式事情
「葬式は別の人が代わりにやってくれてる」ってセリフがありますが…
実は台湾でのお葬式は亡くなってから火葬まで2週間程度かかります。
私達の感覚では2週間も何してんだと思いますが、
遺族は寝ずの番をしてご遺体の隣にいなければいけませんし、(仮死対策の名残)
死の世界で使えると言われるお金(紙紮)を使った蓮の花を折らなければいけません。
葬儀場は自宅前の道路を封鎖してテントを張った簡易のもので、
故人と繋がりのある様々な人達が故人と別れを告げ、日にちを分けて会食をします。
遺族は棺と一緒に火葬する物も選ばなければいけません。
日本だと故人の思い入れのある物を入れると思うのですが、台湾では…

こんなものを入れちゃいます😂
これは本物ではなく、全て紙で作られています。
これを一緒に火葬すると故人とあの世へ行くので、故人は不自由なく暮らせると言われています。
昔は紙で折った靴とか服だけだったそうですが、近代だとそれでは不自由だろうという事で、
ベンツの車、飛行機、ヘリコプター、家具が設置された庭付きの家の模型なんかもあるんです 笑
メンツを誇示する為、金持ちほどたくさん物を一緒に火葬する傾向があるそうです。
リーダーの棺は何と火葬するんでしょうね…ちょっと気になっちゃいますね😂
というかスマホとタブレットって…
あの世に電波あるんかいっ!ってツッコみたくなります🤣🤣

(回想)
おかっぱはカツラ刑事の携帯を盗聴していて、ヴィックとの会話を聞いていたのです。
ヴィック×レンフェイが追跡した時に知らせ、待機場所を指示し、
スナイパーライフルでカツラ刑事を殺したのもおかっぱでした。

やっぱりね。
カツラ刑事が置いた携帯を妙に映してたから携帯に何かあるとは思っとったわ。
この作品もうちょい隠すことせんかね?
隠すべき所きちんと隠して古畑任三郎式にしなかったらもっと面白かったと思うな。

「先生は最後に私に聞きましたよね…プライドを捨てる楽な道と正義を貫く困難な道、どちらを選ぶかって…。
私は絶対的な正義を選びました。自分の手を汚さず法で裁けない奴らを粛清したんです。」
おかっぱはジーパパにいろんなことを話します。

・聖美銃撃事件の犯人がショットマンである事
・私はショットマンと西雅警察のカツラ刑事を撃った
・報告をするかは重要じゃない

ジーパパは驚いてオウム返しをしたり驚いたりしますが、最後はボケた感じで笑顔で肩を叩きます。

オウム返ししかしないボケた先ジーパパなら何言っても大丈夫やと思ったんかな?
秘密事は誰かに話したくなるのが人の性やからな。
急にこういうの映すっていう事はこの中にもう何かあるんやろ。
もう騙されへんで。古畑任三郎タイプなんやから。
てかこの時のジーパパ…ボケてないよね?
ちゃんと会話成立してるし。
聖美事件と関係してるから意外としっかりしてるのかも。
「聖美銃撃事件の事だけははっきりと覚えてるの」ってジー言うとったし。

レンフェイはカツラ刑事殺害に使われた弾はリーダー殺害の、ショットマンの銃と一致した事を報告します。
これはおかっぱが仲介役(真の黒幕)だという明確な証拠になるだろうというヴィックに
「これだけではダメだ」とレンフェイが食い下がります。
ヴィックは少し驚き、「この事件は最後のピースがまだ必要だ」と答えると黒板の方を見て考えます。

あ、カツラ刑事を追いかけ回した時にヴィックが「プレッシャーをかけた」って言うてたんは
口封じで動くと読んでたからか。敵を欺くなら味方からってやつやな。
それでもヴィックに従順なレンフェイ…まさにヴィック×レンフェイですなwwww
やだやだまた変な妄想始まっちゃいますよ🤣🤣

「君は事件解決に必要不可欠なんだ。協力してくれないか?」
ヴィックは宇ちゃんを訪ね、おかっぱが黒幕ではないかという疑惑と、変わった事はなかったかと尋ねます。

宇ちゃんと前回の捜査で信頼関係持っててよかったね。
というかそれを狙って宇ちゃんに色々指導してたんか?決戦に向けた足掛かりとして?
それやったら凄い策略家やし、人を見る目がある🙄
あのチームで使えるのは純粋なレンフェイとITに長けてる宇ちゃんくらいやもんな。
あと色んなコネ持ってるインイーか?🤣🤣

警察側の宇ちゃんを仲間に引き入れた事に心配をするするレンフェイ。
「お前みたいにバカじゃねぇよ」
別にデータを持っていた宇ちゃんは早速パソコンの開きます。

異色のトリプルコンビ結成~!仲間が増えた~😎
リーダーがこの光景見たらどう思うんやろうな🥰
でもこの並び方…効率いいんですけど
レンフェイが(俺とヴィックの間に割り込むなよ)って考えてると妄想したら笑えてきます🤣🤣

まだおかっぱ以外には渡していないという宇ちゃんは暗号化されたデータを解読し、
メールの内容を表示させます。
【ショットマンが聖美銃撃事件に関わっている事は分かっている】【彼(ヴィック)を殺すなら今だ】【あなたは一線を越えてしまった】【ヴィックのせいでウォッチマンを救えなかった】
これらの内容をジッと読んでいたヴィックが画面を指します。
【まもなく昌榕に配属されます】
それはおかっぱが副分局長に着任する直前のやりとりでしたが、
それ以前のやりとりは既に消され、見る事ができません。
次に問題の臓器移植者のリストのファイルを開きますが、同じ写真しか出てきません。
宇ちゃんからデータをもらったおかっぱも様々なソフトを駆使して
ファイルを開きますが、同じ問題にぶち当たります。

さすが宇ちゃん!!やるね!
てか黒幕ももうちょっとほかの写真使うとか工夫しろよって思う🤣🤣
何が「隠す事には慣れているからね」やねん🤣🤣
まあ…あのお年でこれだけ出来るだけでもすごいけどww
ってかおかっぱも色々詳し過ぎやろwww

同じ写真がある事と開けない事をみた宇ちゃんは
ファイル名(.zipとか.jpgとか)を変えた隠しファイルではないかと読み、
画像データを圧縮ファイルに変換すると、新たなドキュメントファイルに変化しました。
一方おかっぱも同じ写真に対してサイズが違う事に気が付き、ネットで隠しファイルの表示の方法を検索。
見事にドキュメントファイルへの変換に成功し、ほくそ笑みます。

ちょい待て!(相席食堂風)
なんで万能な宇ちゃんとおかっぱが同着ゴールやねん🤣🤣
てかおかっぱの顔…検索でブログの不具合の解決策が分かった時のうちの表情や😎
画面の前で1人こんな感じでドヤ顔してるから🤣
そしてちゃっかりヴィックの隣をGETしたレンフェイ🤣🤣
端っこじゃなく割り込むように座ってるあたり笑えてしまうww
宇ちゃんに嫉妬していたのかレンフェイよ🤣🤣

臓器移植リストの一覧を見たヴィックは何かを見つけます。
【ヤン・ウールー(おかっぱ) 昌榕県警副分局長】

とうとうバレた!
ヴィックはこれを見てどうプロファイリングしているのか…
推理系ド素人の私には分かりません!

【まもなく昌榕に配属されます】というメールをチームに共有します。
「そんな過去ログだけで信じろと?」
空気的存在のぱっつん君が珍しく出しゃばりますが…アホです。
レンフェイはおかっぱの経歴やこれまで集めた証拠を報告します。

・聖美派出所で働いていた頃に腹部を撃たれる
・退院後は警察学校で修士号を取得
・北衫警察でカツラ刑事と共に働く
・人身売買摘発の際に負傷したカツラ刑事を助ける
・おかっぱは聖美銃撃事件で肝臓が破裂し、生死の境をさまよった
・ルー記念病院で臓器移植を受けた事で一命をとりとめた

ここまで説明しても「で?それが何で証拠になるっていうんだ?」とアホなぱっつん君。
「臓器移植を短期間で受けているという事は医院長と何らかの形で繋がっている事になるじゃないですか」
宇ちゃんがアホでも分かるように頑張って説明してくれます。
「おいヴィック。何回チーム分裂を引き起こすんだよお前は!なんで今まで黙ってたんだ!これは警察の仕事だろ!」
と無能メガネが今度はヴィックに突っかかります。

証拠を固めていよいよチームを引き込もうってやつね。
これだけ証拠を示されても納得しないメガネとぱっつん君無能すぎる…
いっそこの2人抜きで十分じゃないの?

「臓器移植のリストを手に入れた。中には警察の上層部…つまりあなた方の上司がたくさんいる。
それでもあなたは警察の仕事だとおっしゃりたいのですか?」
ヴィックの言葉にメガネは黙り込んでしまいます。
「ストーン…いつもはよく喋るのにやけに静かじゃない」
インイーが異変に気付いてストーンに話しかけると、
「もしおかっぱが無罪だったら警察は腐敗していない事が証明される。そもそも警察官が有罪の可能性がある人間を放置しておくのか?単にトラブルに巻き込まれたくないだけじゃないのか?」
と言い、一つ質問をします。
【俺達はどんな時でも一緒に苦楽を共にしてきた…何の為だったんだ?】
周囲は沈黙し、「リーダーが今の俺達を見たらがっかりするだろうぜ。」と付け加えます。
その言葉にぱっつん君が「警察全体から見たら俺達はただの一般人だ。」と答えますが、
「一般人でも私達は警察官じゃないの?」とインイーが反論します。
ジッと考えたメガネは「十分な証拠が揃えば行動しよう」とチームに働きかけ、
ヴィック×レンフェイは「よし」と言わんばかりに目を合わせます。

たまにはええ事言うやんストーン!
一時は肥満肥満って言ってごめんね😆
そうそう!リーダーがどう思うんやろうね。
ぶっちゃけメガネとぱっつん君の存在意義が1話目から全く分からんのやけど💦

警察署の年末総会が始まりました。
局長(レンフェイパパ)が中心となって挨拶が始まります。
おかっぱは臓器移植名簿をもとに該当人物に目をやります。
『功績を上げた所の代表』としておかっぱは名指しされると立ち上がり、
「違法臓器売買は本当に痛ましい。正規のルートで移植を待っている人の事を考えると胸が張り裂けそうです。
私は違法臓器移植で医院長と関わった人物を絶対に捕まえてみせます」
該当人物を睨みながら話し終わると、本人たちは目を合わせます。

なるほどね。
おかっぱは上層部の弱みを握る事で何かを企んでるのね。
総会のタイミングで堂々と言う所でその意思がひしひし伝わってくる。

『警察界には25人もの違法臓器移植を受けた人がいる』『屋上で待っている』
ヴィックからのメッセージをみたおかっぱは慌てて屋上へ向かいます。

ヴィックも動き出したか。
このおかっぱの(ちっ…こいつも粛清せねば)っていう感じの表情…
グレた女子高生こんな顔しません?😂

リストの入手経路を知りたがるおかっぱにリストの用途を聞くヴィック。
「あのリストさえあればゲームのシステムを根本から変えられるの。今がいいチャンスなのよ。」
そのように答えたおかっぱに「人の命に関わる事はゲームとは言えない」と、
おかっぱがかつてウォッチマンに言った言葉を伝えます。
「自分だけが待遇が悪く不満だった。彼らの仲間になりたかったんじゃないのか」
と言った途端
「違うわ!あなたは生きる機会を奪われるなんて経験をした事がないでしょう!」
と強く主張します。

あーヴィックはそう読んだか!
うちはおかっぱの正義感を信じて昇級して裏取引きを断ち切らせようとしてるのかなぁと。
ヴィックの予想聞いてドキッとしたけど

(回想)
負傷した警察官が退院していく様子をニュースで見ながらおかっぱは医院長から「ちょうどいい臓器があったんだ。君は可能性を秘めているいい警察官だからね。」と伝えられると悲痛の表情を浮かべます。
「人の臓器を奪った人は同じ罪を背負わなければいけない…
こういう人達がいなければもっと公正な世界になるとは思わない?」
目を赤らめたヴィックは「それが無実の人間を殺していい理由にはならない」と言います。

おかっぱも切ない…
一方的に他人の臓器押し付けられて言う事聞けってホンマ黒幕やわこいつ。
ヴィックが一緒に泣いてるのも切ない…
黒幕には「同情するに値しない」って言いきったけど、おかっぱには

出典:「NARUTO~ナルト~」集英社

【(もしかしたら…お前とオレが…)逆だったかもしれねぇ…】
って気持ちやったと思う。
聖美銃撃事件を憎む気持ちも憎む対象も共通してるから、おかっぱと立場が反対だったかも…。

すっかり黙ってしまったおかっぱにヴィックは歩み寄り
「結局あなたのしてきた事は犯罪者と何ら変わりない…あなたはジーパパを失望させたんだ」とささやくと歩いていきます。
「私は正しい行いをしてきた!」
おかっぱは叫び、自身の決意をもう一度考えますが、背後からレンフェイの「あなたを逮捕する」という声が聞こえます。

これまた切ない…
ヴィックだけやと思ってたら
散々コケにしてた(実際無能やけど)チームがおるんやからな。

「令状はあるの⁉」
チームに怒るおかっぱですが
「これでチームが解散したっていい。そのくらいの覚悟はある」とレンフェイは静かに答えます。

今まで散々自分が逮捕する度に言い続けてた事を言われるのも皮肉な話。
しかもチームで唯一信頼してたレンフェイから言われるのも切ない。
それでも自信に満ちたおかっぱの対応はさすがやなって思う。

「局長が総会が終わる前に解決しろだそうだ」
それを伝えるとメガネは取調室裏へと入ります。
メガネがヴィックの参加を認めてくれたので、レンフェイは一緒に取調室に入ろうとしますが、
「私と初めて会った時に君は何と言ったか覚えてるか?」
とヴィックが問いますが、答えられません。。
「君は言ったんだ【警察は経験と手がかりで事件を解決するもんだ】って。
今の君には手がかりも経験も十分あるじゃないか。」
立ち上がるヴィックに不安そうに言い寄るレンフェイですが、
「リーダーや私が信じてるんだ。君も自分を信じてやれ」
と言い、中に入ってしまいます。

突然の2人きりからのヴィック×レンフェイキターーーーーー!🤣🤣
卒業試験的な感じ?やっぱり決戦前なだけあってこのアイコンタクトが切ない😥
いざという時はヴィックが助けてくれるんやんな?
そう信じてるで!これまで育んできた愛の結晶の集大成なんやから←オイ

メールの内容や、これまでの捜査での不審な動きの真実を聞き出そうとしますが、
おかっぱは腕を組みながらあの手この手でかわしていきます。

こういう態度を高飛車って言うんよね。
今度(日本語教えてる)学生さんに聞かれたらこれで例えようww
さすがいろんな経験してるだけあってアリバイの守り方がすごい…

整形男の捜査で1人で突入した時の事を聞かれ
「あれはレンフェイとリーダーが…」と言った瞬間
レンフェイは机を叩き「リーダーの事を口にする権利はない!」と怒鳴ります。
「私もいい警官が亡くなって本当に辛かったのよ」と反論するとレンフェイは次の質問に進みます。

そりゃリーダー殺害に関わってる人間に名前言われたらブ千切れるよな。
でもよく抑えた!
昔のレンフェイなら絶対胸ぐら掴んでたよな

出典:IQIYI

これ思い出したら感情をきちんと押さえてるのホンマ成長したなって思う。
これもヴィックによる愛の調教のおかげやな🥰

あの手この手で言い逃れをするおかっぱを見たレンフェイは
「この前老人ホームへ行ってきたんですよ」
と言い、腕時計を見せます。

お!なんか秘密兵器キター
え、老人ホームに行って来たって事はもしかして?

この腕時計は老人ホームから出てくるおかっぱを見かけたヴィックが
ジーパパに協力を依頼して装着してもらったボイスレコーダー機能搭載の腕時計でした。
当時の会話の音声が流されます。

・聖美銃撃事件の犯人がショットマンである事
・私はショットマンと西雅警察のカツラ刑事を撃った
・報告をするかは重要じゃない

スゲー!!!
最初のあの謎の会話はここに繋がってたんか!
ジーパパはヴィックの事を超信頼してるからな😎
授業を持った生徒と愛弟子では信頼の度合いが違うのだよ。

おかっぱはかなり動揺しますが
「そんなに捕まえたい?でも同意なしでの録音録画は証拠にならないのよ。」
と言い、腕時計を突っ返すと平然を装います。
すると突然『ウールー?ウールーか?先生だ。警察に指示する為に来たんだ』
ジーパパの声が聞こえます。
取調室裏にジーパパが待機していたのです。
「君は私に確かにこう言ったね」とおかっぱが言った事を復唱します。
おかっぱは涙を堪えますが、「認知症老人の戯言じゃ証人にはならないわ」と言い返し、物的証拠を求めます。

酷っっ!!
泣いてるけどさ、それでも先生に対して老人の戯言とか酷くないか?
どこまで認めたくないねんおかっぱ!

「物的証拠ならここにある」
そう言ったレンフェイは写真を見せ、
「このあなたのリュックの中からショットマンのライフルが見つかっているんです」
(回想)
ドサッと助手席に鞄を置くヴィック。←ライフルをそんな雑において大丈夫なの!?
「万一物的証拠がないと言い張った時はこれが動かぬ証拠になる。」

「ジー救出の時に誰よりも早く到着していたのはショットマンの場所を知っていたからですよね?」
おかっぱは何も答えません。

キターーーーーー!
ヴィックから愛の助言あったんやんレンフェイ🥰←オイ
でもヴィックもさすが弁護士として何回も法廷を経験してるだけあるわ。
【裁判の豆知識】
日本の法廷でも隠し撮りは基本的には証拠として認められません。(特例はあるかもしれませんが)
よく電話のオペレーターとの会話で「会話を録音させていただきます」っていうのも
技術向上の為だとか何とか言ってますが、実はトラブルになって告訴された時に
証拠として提示できるようにするためなのです。

「聖美銃撃事件…あの事件が大きく歯車を狂わせたんじゃないですか?」
ジッとこらえるおかっぱにレンフェイは続けます。
「リーダーが死んだ後に話していた警察官はあなたの事だったんですね。」
そう言いレンフェイ涙を流してが立ち去るとメンバーは一斉に取調室から出ていきます。
ジーから退室を促されたジーパパは「まだ言いたい事がある」とマイクの前に立ちます。
「ウールー。いい警察官に慣れたんだよ。『正義を貫く道』は急いではいけないんだ。
近道じゃないんだよ」
その言葉を聞くとおかっぱは涙を流します。

冒頭のおかっぱの身の上話が繋がった!
もうちょい良い演出方法なかったんかなアレ💦
うちやから分かったけど、いつの会話なのかもわからんし
時系列が突然前後するから置いてけぼり感めちゃある😓
最後のジーパパの言葉は初心に返らせるから
もう…おかっぱが切な過ぎてこっちまで泣けてくる😭

「聖美銃撃事件が大きく歯車を狂わせた」
それをイメージするようにレンフェイ、ヴィック、おかっぱの人生が流れ、
おかっぱは何かを悟ったかのように涙を流します。

この演出は素晴らしい!
巻き戻して5回くらい見たよ。

【おかっぱが殺害を認めた】
レンフェイからの知らせを受けた局長(レンフェイパパ)は分局長に何かを送り、睨みつけます。
翌日、取材陣が駆け寄る中、分局長は警察署に入ります。

はい~おかっぱに圧力かけてた分局長もお縄ですな。
「最後は華々しく引退したいんだよ」って言ってたけど
記者たちに囲まれて良い引退の仕方じゃないですか😎
でも最後まで帽子の勲章触ってる仕草も地位と名誉にすがりついてるって事よね。
今までの捜査の足一番引っ張ってたの分局長やったし。

一人台所に立つレンフェイ。
そこに局長…父であるパピーが現れ、幸せだった頃の写真を見ます。
「おかっぱは私の責任だと言ったが、私は監督不届きだった私の責任でもあるんだ。1人で背負わないでくれと話したんだ。例のあのリストも無事に中央地検に渡ったよ。」
レンフェイはパピーの境遇を心配しますが、国民を守るのに地位なんて関係ないと笑顔で答え、
「お前は立派な警察官だよ。どうかずっとその心を忘れないでくれ」とレンフェイに伝えます。

いきなりの登場で、この親子の設定を忘れてる方が多いのでちゃちゃっと説明しますと…

聖美銃撃事件の後にパピーは再婚しています。
(事件当時不倫していたかどうか、子どもの有無は不明)
パピーはレンフェイと和解して、後妻とレンフェイの仲を取り持とうとしたかったのですが、パピーは一度も慰霊碑に訪れた事もなく、
「一緒にご飯食いたきゃ親父が家に来ればいいだろう」
と、レンフェイが頑なに拒否し続けていました。

「遺族の中では当時のまま時間が止まったまま」
というフレーズをよく聞きませんか?
パピーも心のどこかで聖美銃撃事件を受け入れらず、家に帰られなかったのではないかと。
そんなパピーが階級も捨てて家に来たという事は、時が止まっていたレンフェイの家に再び時間が流れ始めたって言いたいんだと思います。

何かをつまんだレンフェイは「一緒に食べよう」とケーキを用意します。
「美味しそうじゃないか」『そこの店で買ったんだ』「うん!おいしい!」
笑顔があふれるリビングには12年間忘れられていた家族の繋がりがありました。

なんかジーンと来るものが…😭
あのクリスマスの夜、一緒にケーキを食べられなかったパピーとこうしてケーキを食べる…
照れ笑いするレンフェイにも感動してまう😭
ようやく時間が流れ始めたんやんな😭

リーダーの墓前を前にしてメンバーは各自の感謝、そして抱負を伝え、
メガネをリーダーとした新たな捜査チーム結成の報告をします。
墓地を出るとそこにヴィックの姿があり、メンバーは「車で待ってるからな」と先に行ってしまいます。

あ、リーダーってクリスチャンだったのね。意外と台湾多いんです、クリスチャン。
うちの友達にもいますし。
ってお2人さんはメンバー公認の仲なのか!?
気を利かせ過ぎやろメンバー!!🤣

聖美銃撃事件の真相を知りたいレンフェイに「過去は変えられないが未来はいくらでも変えられるだろう」と言って答えません。
「俺が聞く事で捜査に支障が出ると判断したんだよな」
とレンフェイが聞くと、ヴィックは静かに頷き「そうだ」と答えます。

確かに過去は過去。過去の事を今さら知ったって意味がないし、知らなくていい事もあるんよね。
真実を伝えてもせっかく癒され始めたレンフェイの心の傷がえぐられるだけやし。
ヴィックでもあれだけ感情的になったんやもん。レンフェイが知ったらどうなるか…
この辺りヴィックの愛を感じてしまう←オイ
2人の時間も未来に向かって時を刻み始めたって事やんな。

「これからどうする?弁護士を続けるの?」
レンフェイに質問に「検討中だよ」と景色を眺めます。
「ありがとう」レンフェイの言葉にフッと笑ったヴィックは恥ずかしそうに顔をそむけます。
泣くレンフェイの顔に上着を掛けるヴィック。
この過去から未来がどう変わっていくか…

ヤバイヤバイ🤣🤣もう公式ヴィック×レンフェイやん!!🤣🤣
でもこのシチュエーションもいいよね。
かつて守る側と守られる側だった二人がこうして肩を並べて話してる…
ヴィックもまさかこんな形で出会うとは思ってなかったやろうなぁ。
で、ヴィックはあの日に上着をかけたのが自分だとは一生言わんやろうね。

(2年後)
窃盗犯を取り調べ中のレンフェイは「今日はデートなんだよ。早くしてくれ」と言います。
そこにジーが差し入れを持って登場←え?
「終わったらすぐ戻るから待ってろよっ!」というとオフィスに入っていき、
相変わらずジーは犯人へ聞き込みをします。

おー いきなり2年後!?
なんかレンフェイ顔太ってないかい!?
って!
ちょいちょいちょいちょいっ!!!!
なにジーといい雰囲気なっとんねんレンフェイ!!
てかデートとかはっきり言っちゃってるよこいつ!!!
君にはヴィックという人がおるはずちゃうの!?
公式ヴィック×レンフェイはどこ行った~😭

近年の薬物事件の増加を受け、本部に『犯罪心理捜査班』を開設され、各署に配属される事になったという報告をされます。
「現場の経験もしてない奴でしょ?」と皆がバカにする中、入ってきたのは…
ヴィックでした。
メンバーの顔がほころび、ヴィックとレンフェイは笑顔で再会したのです。

ちょちょちょちょちょちょちょちょちょちょ!!!!!!
何なの!?えええええええ!!!!
この終わり方意味深すぎるにも程があるやろ!!
ヴィックの笑顔とレンフェイの笑顔
ヤバイ!誰か!!二次創作してくれー!!!!

まとめ

帯状疱疹に見舞われながらも最終話まで無事に完走しましたっっ!
内容が内容なだけに数えきれない程挫折しかけましたが、
ここまで続けて来られたのも暖かい応援メッセージのおかげです😭😭
私は結末を知った上でまた1話から見直そうかと思っています。
そのついでに今まで書いた記事のストーリー部分を加筆修正する予定です。
そこから日本版を見てさらにストーリーの加筆修正する予定です←自信ないのでw
最後までお付き合いくださりありがとうございました🤗
解説・考察記事も書いていますので、そちらもよろしければお読みください😃


ドラマ『逆局』仕様 千羽之城『追兇者』
(上下2巻セット)