google-site-verification=hkcPkwLSSHXtdTMRz3GUhmj1Oi_S28KU49ut3Yoi-rI

YouTubeを使ったおすすめの英会話勉強法

こんにちは、かめこです。

私は毎日の英語勉強以外にもYouTubeも使って、日常英会話が話せるようになりました。

今日はそんな私が普段どうやってYouTubeを使って勉強しているのか、紹介していきたいと思います。

今回私が使ったのは、YouTubeの動画はこちら。

YouTubeで The Incredibles on Blu-ray: “Convincing Edna” – Clip と検索すると出てきます。(こちらはピクサー公式です)

YouTubeを使ったおすすめの英会話勉強法

YouTubeを使って勉強する流れはこちらです。

1.ただ動画を観る

2.英語を確認する

3.意味を理解する

4.また観る

5.声に出して本人たちになりきる

ではやり方を紹介していきます。

1.ただ動画を観る

一度目はただ動画を観ましょう。ぼーっとみます。この時

1.全くわからない

2.簡単な単語以外聞き取れない

3.なんとなくわかる

4.8割理解してる

5.全部わかった

のどこかになると思います。

聞き取れなかった人も安心してください。最初からこんなの聞き取れたら、英語勉強しなくていいと思います。

2.英語を確認する

動画を観終わったら、英語の確認をします。

(他の動画で試したい人は字幕設定すると英語が分かります。ただ間違えて表示される時もあるので、注意してください。)

エドナ:You need a new suit.That much is certain.

ボブ:A new suit? Where the heck am I gonna get a new suit?

エドナ:You can’t.It’s impossible! I’m far too busy.So ask me now,before I again become sane.

ボブ:Wait.You want to make me a suit?

エドナ:You push too hard,darling!But I accept. It will be bold.Dramatic!

ボブ:Yeah.

エドナ:Heroic!

ボブ:Yeah,something classic,like D….Dynaguy! Oh….He had a great look! the cape and the boots…..

エドナ:No capes!!!

ボブ:Isn’t that my decision?

エドナ:Do you remember Thunderhead? Tall,storm powers.Nice man.Good with kids.

ボブ:Listen,E….

エドナ:November 15th of ’58. All was well,another day saved when his cape snagged on a missile fin.

ボブ:Thunderhead was not the brightest bulb…….

エドナ:Stratogale!April 23rd,’57. Cape caught in a jet turbine.

ボブ:You can’t generalize about these things.

エドナ:Meta man.Express elevator. Dynaguy,snag into a vortex. No capes!!!!!!!

Now,go on.Your new suit will be finished before your next assignment.

ボブ:You know I’m retired from hero work……

こんな感じで言っている事を書き出します。それにしても長い・・。

3.意味を理解する

それでは意味を理解します。

エドナ:You need a new suit.That much is certain.あなたには新しいスーツが必要ね。

ボブ:A new suit? Where the heck am I gonna get a new suit?新しいスーツ?そんなのどこで手に入れたらいいんだよ!

エドナ:You can’t.It’s impossible! I’m far too busy.So ask me now,before I again become sane.無理無理!不可能!忙しすぎるから!頼むなら今よっ!私がまた正気に戻る前に。

far too busy忙しすぎる、という意味になります。

ボブ:Wait.You want to make me a suit?待って、エドナがスーツ作ってくれるって事?

エドナ:You push too hard,darling!But I accept. It will be bold.Dramatic!もう!強引ね~。でもやってあげるわ!スーツは大胆で、ドラマチックに!

ボブ:Yeah.

エドナ:Heroic!ヒーローみたいな!

ボブ:Yeah,something classic,like D….Dynaguy! Oh,He had a great look! the cape and the boots….そうそう、王道なやつ。ダイナガイみたいな!

あ~、あいつはかっこよかったよなぁ。マントにブーツ・・・。

エドナ:No capes!!!!!!マントは無し!

ここまで聞けたら、また最初から聞き直してみます。

すると何言ってるか、ちょっと分かる状態になりませんか。

ボブ:Isn’t that my decision?私の意見は通らないのか?←決断、とも言えますが、意見の方が自然ですね。

エドナ:Do you remember Thunderhead? Tall,storm powers.Nice man.Good with kids.サンダーヘッドを覚えてないの?!背が高くて、パワフル、かっこよくて子どもにも人気。

ボブ:Listen,E….いや、聞いて、エ・・・・。

エドナ:November 15th of ’58. All was well,another day saved when his cape snagged on a missile fin.1058年11月15日。全てが上手くいって救われたと思った時、彼のマントがミサイルに引っかかった!

ボブ:Thunderhead was not the brightest bulb….サンダーヘッドは、ちょっと間抜けだったじゃないか・・

エドナ:Stratogale!April 23rd,’57. Cape caught in a jet turbine.ストラトゲイル!1057年、4月23日。マントがジェットターバンに絡まった。

ボブ:You can’t generalize about these things.それだけじゃ、一般的とは言えない。≒マントが絶対にそうなるわけじゃない。

エドナ:Meta man.Express elevator. Dynaguy,snag on takeoff. Splashdown,sucked into a vortex. No capes!!!!!!!!!!メータマンは高速エレベーターで。ダイナガイは飛び立つ時に引っかかった!スプラッシュダウンは竜巻に吸い込まれた!だからマントは無し!

Express elevatorは日本でも、エクスプレス特急とかありますよね。これは停まらない・ある一定の場所にしか停まらないという意味があります。

Now,go on.Your new suit will be finished before your next assignment.はい、もう行って。あなたの新しいスーツは、次のミッションまでに完成させとくわ。

こんな感じで理解ができたら、次にいきます。

4.また観る

意味が理解できたらまた英語を聞いてみます。

あれ?聞こえる!ってなりませんか??

5.声に出して本人たちになりきる

そして最後は声に出して本人たちになりきります。ちょっと恥ずかしいですが、覚えて言えた時に爽快感があります。

それに口に出して言うことで、より英語が上達しやすくなります!

こんな感じで気になった場面の動画を見つけた時は、まず観て、そのあと内容を理解して、声に出してという事をやっています。

ぜひ試してみてください!

error: 右クリック禁止!!