その他

ニュースキンの人に騙された&メンバーに誘われた友達の体験談を紹介

こんにちは、かめこです。
今回はニュースキンの人に騙され、メンバーにも勧誘された友人の話をしようと思います。
今ニュースキンを勧められている人は、ぜひ一度読んでみてから判断してください。

※ニュースキンの化粧品自体使用した経験がありますが、普通に良かったです。
ニュースキンの商品=悪いではなく、ニュースキンを販売している人に

悪い人がいた体験談である事をご承知ください。

(*個人情報保護のため名前は変えていますが話の内容は事実です。)

友達がニュースキンを知ったきっかけ

私の友達の名前は奈菜さん(仮名:20代)。
彼女は当時大学生で、ニュースキンを知ったきっかけは、大学の友達の友達であるリリカさん(仮名)でした。
ある日リリカさんと二人きりになった時、リリカさんが
「奈菜さんって肌綺麗ですよね。何かやっているんですか。」
と肌を褒めました。

そこから肌の話になり、当時肌にコンプレックスを持っていた奈菜さんは、
肌についてリリカさんに色々聞いてもらうようになりました。
するとある時、
「私の肌が綺麗なのは、ニュースキンの美顔器を使ってるから。」というリリカさん。
「興味あるなら、美顔器について説明しようか?」とまで言ってくれたそうです。

そして奈菜さんは、気づけばニュースキンの美顔器を勧められていたと言います。

最初は美顔器だった

そして美顔器を勧められた奈菜さん。価格は3万円…
当時学生だった奈菜さんには手が出しずらい金額でした。
しかし30日間の返金保証があることを知った奈菜さんは、お金を貯めて早速購入することに。
その後また別の美顔器を勧められたそうですが、さすがに金額が大きすぎて買えなかったと言います。
しかしそこから、リリカさんの様子が変わっていったと言います。

次は基礎化粧品

続いてリリカさんは「肌自体を変えたかったら、基礎化粧から変える必要がある」と言い、

・クレンジング
・洗顔
・化粧水
・美容液
・乳液
・クリーム

という月3万円もする基礎化粧のセットを勧めてきます。
早速購入した奈菜さんでしたが肌はよくなるどころか、赤みをまし、
さらにブツブツが出てくるようになったと言います。

気づけば月1万6千円のサプリの話に

美顔器や基礎化粧購入後、今度は月1万6千円ものサプリを勧められるようになった奈菜さん。
サプリの勧められ方はこんな感じだったそうです。
「あ、もしもし奈菜さん。あのね私~でこうなのよね。ええ、ええ」
と、話し始めるリリカさん。
するといきなり、なんの脈略もなしに話さなくなります
気になった奈菜さんが「もしもし、リリカさん。どうしたんですか?」と聞くと、リリカさんは
「ごめんごめん。今ニュースキンのサプリ飲んでたから、黙っちゃった。」
と返してきたそうです。(あざとい…)

そして聞いてもいないのに、月1万6千円もするサプリについて話し始めます。
奈菜さんは実際に肌の悩みを持っていたので、そこに漬けこんで、

「このサプリは3カ月飲み続けたら肌が劇的に変わるのよ。
少しでも若いうちに飲まないと大変な事になる。
肌を変えるには内側から変える必要があるんだって。
それを助けてくれるのがこのサプリなの。
飲まないとずっと肌は今のままだよ。」

と不安を煽る言い方をしてきます。
実際に基礎化粧や美顔器を使っても、肌荒れが解消されなかったこともあり、
サプリを飲まないと治らないんだと見事に話に飛びついてしまった奈菜さん。

不安をはやし立てられ、気づけば購入する事に話が進んでしまっていたそうです。
ただこの時は、奈菜さん自身もお得な買い物をしたと勘違いしていました。

この時には化粧品やサプリを買うためだけに、バイトを頑張っていたと言います。

謎の男性からの電話
鳴り続けるコール

美顔器とサプリを購入後、奈菜さんの家にはリリカさんから1日置きに電話がかかるようになりました。
ある日いつものようにリリカさんの電話番号に出ると、なんと聞こえてきたのは男性の声。
そしてその男性は田中(仮名)と名乗っていました。
そこから美容機器の販売とセミナーの受講を促す電話がひっきりなしにかかるようになったそうです。

住所を教えてないのに
突然届く荷物

このころからリリカさんからメッセージカード付きでニュースキンの荷物が届くようになりました。
しかし奈菜さんには疑問に思うことが・・。

住所を教えていないのにどうして…

荷物の中には新しい化粧品のパンフレットや手紙が入っていたそうです。

お金が無くなった

サプリも購入していた奈菜さんは、お金が底をついてしまいました。
そこで30日間なら返品可能だった美顔器を返品することに。
そこで「美顔器を会社に返品したい」と伝えると、急に焦りだすリリカさん。
「会社じゃなくて、私が買い取った方がいいと思う。家族も使うし、私が買い取るよ。」と言い出します。
不審に思った奈菜さんでしたが、

「だいたい来月くらいに奈菜さんの口座に美顔器のお金が返金される
と言われ、気づけばその不安はなくなっていました。
(実際は、何年もたった今も返金はありません。)

しかしここで奈菜さんは、お金が返ってくると安心感を持ったそうです。
そしてきちんと言えばお金は返してもらえるものだと認識してしまいました。

いつの間にか
不労所得を得るセミナー勧誘に…

この辺りからリリカさんの電話の内容が変わっていきます。
最初はスキンケア商品だけだったのに、いつの間にか不労所得を得る方法を知るセミナーに招待されていました

そのセミナーは田中さんが主催するもので、いつもは1万円~3万円で開催されていると説明を受けます。
でも今回奈菜さんは特別に2000円で一回講演が受けられると言われたそうです。

さらに10回分のチケット(2万円)を買えば、1枚200円引きで18000円で購入ができると勧められます。

奈菜さんは気に入らなければまた返品できると思い、その場で18000円の10回分チケットを購入しました。

セミナーは、内容のない精神論ばかり

セミナーが始まって驚いたという奈菜さん。
なぜなら学生の奈菜さんでも分かるくらい内容が全くない精神論で固められたものだったからです。
「今やらないと後悔する」
「人生は一回」
「もし明日亡くなったら」
と感情を揺さぶるような事を2時間言われ続けたそうです。
奈菜さんは「こんなものに、普段1万円もとってるのか」と腹立たしい気持ちになります。

しかし話を聞いている人の中には、精神論ばかりの内容に目が輝かせだす人もいたそう。
この時奈菜さんは、初めて(なんかおかしいぞ)と思い始めます。

メンバーがお金を得る方法に触れない

このセミナーや普段の奈菜さんの話から、メンバーがお金を得るからくりについては一切語られません。
そういった話になると、うまく話をそらして別の話題を持っていくそうです。
メンバーになってくれとは言うのにその詳細は伝えない。
普通に考えておかしいですよね。

大人6人に囲まれ勧誘を受ける

セミナーの帰り、リリカさんに食事を誘われた奈菜さん。

あんなセミナーに誘いやがって…という気持ちはあったそうですが、
セミナー代返金の話をしたかった奈菜さんは、食事に行く事にしました。
しかし行ったチェーン店で、なぜか中年男性が5人座っている席に案内される奈菜さん。
リリカさんも入れ、6人の大人に囲まれるように座らされます。
この時奈菜さんは恐怖を感じて逃げようとしますが、サイドをガッチリ固められていたと言います。
そしてセミナーを主催していた、田中という態度の悪い男性からメンバーにならないかと誘われます。

田中は奈菜さんに
「メンバーになってほしい。俺はこの仕事で年間30億~50億稼いでいる。」
と説得し始め、精神論ばかりを言い始めます。
「今やらないと一生働いてお金を稼がないといけない」
「明日亡くなったら…」
など、2時間以上話されたそうです。
最後は友達と会う約束があるを理由に抜け出した奈菜さん。

田中は、自分の事は周りの男性たちにやらせ、ふんぞり返っていたそうです。
チケットの解約どころか、帰るという言葉さえも言えないような雰囲気だったそう。

6人は200円のコーヒーを注文したそうですが、
自称年商30億以上の田中さんはコーヒー代すら払ってくれなかったとか。

結局奈菜さんは学生だったため、サインはさせられませんでした。
(学生はサインできないという決まりがあったため)

こんな状態になっているにも関わらず、奈菜さんはニュースキンとの縁を切りたくないと思っていたそうです。

友達に相談

奈菜さんはようやく第三者である友達にこの事を相談します。
そこで
「おかし過ぎる!これまでのお金はあきらめて、もう手を引いた方がいい!」
と強く説得されたことが、この沼を抜け出すきっかけになります。

しかし最初は友達におかしいと言われても
「でも、年商30億も稼いでるなんてすごくない?」
と沼を抜け出せずにいたそうです。

こんな状態になってもまだ、奈菜さんはニュースキンは未来ある組織だと思っていたんです。

友達が何時間もかけて矛盾点やおかしな点を説明してくれ、ようやく目が覚めたと言います。

チケットとサプリを返品しようとしたら・・

美顔器 3万円
基礎化粧品 2万円4千円以上
サプリ 4万5千円以上
セミナー 1万8千円
合計 11万7千円

すでにこれだけ投資してしまった奈菜さん。
友達のおかげで目が覚めたものの、
セミナー代の1万8千円だけでも返してほしいと思い、リリカさんに電話をかけます。

チケットとサプリの解約、そして使っていないセミナーのお金を返してほしいと頼みます。

しかし帰ってきた言葉は

「サプリとチケットなんだけど、高価な商品じゃないから返品ができないんだ。」

と言われ、なんとか粘って返金を求めましたが、だめだったそうです。

返品を要求…
しかし…

その後返金の件について、しつこくリリカさんに言うつもりだった奈菜さん。
しかしそこからもリリカさんの勧誘電話は止まることがありません。
もちろん返金の話には触れません。

困った奈菜さんは友達の言うように1万8千円の返金を諦めてフェードアウトすることを選びました。

なぜこんな奇妙な状況にハマってしまったのか

普通に考えれば、美顔器を急に勧めてきたり最初からおかしな事ばかりです。
これは奈菜さん自身も語っています。
しかし言葉巧みに肌の悩みを抱えていた奈菜さんを操り、
まるで得をしているかのように話を進ませられたことで、おかしな状況に気づきませんでした。
そのため当時は、そんなおかしな状況にも関わらず全く怪しいと感じなかったそうです。

さらに奈菜さんは
「リリカさんにはいつも相談に乗ってもらっていたので信頼していた」と話します。

疑い深い性格ほど
ハマったら抜け出せない

実際奈菜さんはとても疑い深い性格。そんな彼女ですら巧みにだまされてしまったんです。
いや、そんな奈菜さんだったからこそ、一度信用した相手を完全に信じてしまったのかもしれません。
私は疑い深いから大丈夫という保証は、どこにもないんです。

まとめ

いかがでしたか?
これからニュースキンのメンバーになろうとしている方、
まさに今勧誘されている方は、周りに相談することが大切です。
このような商法をマルチ商法というので、
一度『ニュースキン マルチ』と検索をかけてみる事もおすすめします。
決して恥ずかしいからと一人で全て解決しようとしないようにしてください。
今まさにニュースキン商品を勧められ、メンバーに誘われている人は、一度考え直してみてください。

関連記事