ドラマ

『皇帝と私の秘密~櫃中美人~』第5話 あらすじ&感想

↑第4話はこちらから↑

こんにちは、てつこです。
では第5話いってみましょう!

出典:DVD『皇帝と私の秘密~櫃中美人~』第3巻

『皇帝と私の秘密~櫃中美人~』第5話

政務に明け暮れ疲れの表情を見せる李涵(りかん)を心配そうに眺める軽風(けいふう)。
その時、突然楊賢妃(ようけんひ)が現れ、強引に夜伽(よとぎ)を務めようとする。
優しい李涵は夜伽を許そうとしたが、軽風の秘策によって楊賢妃は李涵の元を去る。

出典:DVD『皇帝と私の秘密~櫃中美人~』第3巻

あまりの臭さに耐えかねた李涵は紫蘭殿に避難する事になり、舞い上がる軽風。
紫蘭殿でいい雰囲気になった2人だが、そこへ飛鸞(ひらん)が帰宅する。
魅惑の実の力により飛鸞の虜となった李涵は飛鸞だけ紫蘭殿に残り、軽風は紫蘭殿の外へ出るよう命令する。外へ飛び出し泣きじゃくる軽風。
我に返った李涵が追いかけ慰めるが、軽風は怒って立ち去ってしまう。

出典:DVD『皇帝と私の秘密~櫃中美人~』第3巻

飛鸞と軽風が反対だったらよかったのに~!
李涵は飛鸞を前にしたら我を忘れちゃうのかな?
うるさいと感じてた軽風を応援したくなっちゃいますね
頑張れ軽風!

何事もなかったものの、飛鸞に八つ当たりする軽風。
しかし飛鸞の様子がおかしい事に気が付く。
李玉溪(りぎょくけい)が約束の場所に来なかったと聞くと、軽風は宮門まで様子を見に行くよう背中を押した。
飛鸞が抜け出し宮門へ行くとそこには玉溪の姿が…
誤解だと気付いた飛鸞は会いたくなったら見てほしいと玉の櫛飾りを渡す。
2人はお互い一途に想い合っていると分かり合う。

出典:DVD『皇帝と私の秘密~櫃中美人~』第3巻

天災にさいなまれている淮南の為、李涵は救済金を出そうとするがそれを止める花無歓。
節度使が虚偽の報告をして救済金を懐にしまっているというのだ。
それを聞いた李涵は怒り、無歓への信頼をさらに厚くする。

飛鸞の恋も順調のようで何より(●´ω`●)
でも順調にいかないのがドラマなので…
どんな波乱が二人を待ってるのでしょうね💦

紫蘭殿にいた2人の元へ福荃が李涵から先日のお詫びとして紅稜餅(こうりょうもち)が贈られる。
これは軽風への贈り物だと飛鸞が喜ぶもまだ信用していない軽風。
水辺で一人、餅を眺める軽風の元へ李涵が顔をだす。
こんな物いらないと投げつけた軽風を激しく叱責した李涵は紅稜餅を拾って立ち去る。
紅稜餅が自分の好物だから贈ったと聞き態度を改めて追いかける軽風。
李涵から小さい頃、虐げられて泣いていた自分に母が紅稜餅を作ってくれた事、夢は強くなって国を正しく導く事だと聞き、軽風は紅稜餅を奪い口にする。
かじった紅稜餅を李涵に差し出すと李涵も口にする。
李涵の横顔を眺め、顔をほころばす軽風であった。

出典:DVD『皇帝と私の秘密~櫃中美人~』第3巻

軽風がめちゃ健気~( *´艸`)
それにちゃんと答えようとしてくれてる李涵。
こんなにうまくいってるのに
どうして飛鸞の方に行っちゃうかなぁ💦

全臻頴の元を離れて一人暮らしをすることになった玉溪。
全臻頴の同居を断り、玉溪は一人で勉学に励む。
飛鸞が恋しくなり櫛を眺める玉溪。
すると後ろに飛鸞の姿が…
飛鸞が皇宮を出たら一緒になろうと約束をする2人。
2人はつかの間の時を過ごす。
飛鸞の手料理を食べる2人。しかし飛鸞が全臻頴の匂いに気が付き、玉溪が足止めをする事に。
しかし玉溪の様子に異変を感じた全臻頴は部屋に乗り込む。
残された朝ごはんの痕跡から女だと察知し、玉溪の腕をつかみ精気に異変がないかを調べる臻頴。
机の2人が書いた恋文のような文を見つけた臻頴は女よりも勉学に励むよう玉溪を激励する。
複雑な心境の飛鸞は小屋から立ち去った。

出典:DVD『皇帝と私の秘密~櫃中美人~』第3巻

来たぜ悪女の全臻頴!!ヽ(`Д´)ノ
人ん家にズケズケ入って探偵気取り。
早く告ってフラれちまえ~!!!
キーッ!!!


という事で第5話が終了です!!
最後まで読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)

↑第1話はこちらから↑
関連記事