今秋放送「半妖の夜叉姫」の前に「犬夜叉」登場人物をおさらい!

今秋から「半妖の夜叉姫」が放送予定ですね。
続編を見る前に「犬夜叉」の登場人物をおさらいをしませんか?
もっと続編が楽しめます!

「犬夜叉」メインキャラクター

犬夜叉(いぬやしゃ)

人間の母と妖怪の父を持つ半妖。
50年前、桔梗により封印をかけられ眠ったままに。
戦国時代にタイムスリップしたかごめにより、
封印が解かれる。
かごめと一緒に、四魂の玉のかけらを探す旅に出る。
50年経った今も桔梗を忘れられない。

日暮かごめ(ひぐらし かごめ)

日暮神社の娘で中学3年生。
実家の井戸から戦国時代にタイムスリップしてきた。
桔梗の生まれ変わりであるかごめは、体内に四魂の玉を持っていたが、
妖怪と戦闘中砕け散ってしまう。
犬夜叉と砕けた四魂の玉を探す旅にでる。
現代と戦国時代を行き来するため、学校は休みがち。

珊瑚(さんご)

妖怪退治屋の娘。
奈落により家族や仲間を失ってしまう。
弟想い、仲間想い。優しい。背中に大きな傷を持っている。

弥勒

右手に全てを飲み込んでしまう風穴を持つ男。
かごめたちと一緒に旅をする。
金、女が大好き。

七宝(しっぽう)

父親をころされた妖怪、変化の能力を持っている。
かごめたちと四魂の玉のかけらを探す旅に出る。
弱くすぐやられてしまう。かごめや仲間が大好き。犬夜叉とよく喧嘩する。

琥珀(こはく)

奈落により操られている。
四魂の玉のかけらで生きている。
奈落に操られ、姉たちを襲うが、元々は優しい弟。

桔梗(ききょう)

四魂の玉を浄化する力を持った巫女。
奈落の罠で犬夜叉に裏切られたと勘違いし、犬夜叉を封印する。
独特な雰囲気が印象的。

おすすめ

error: 右クリック禁止!!