「演技うますぎっ!」佐藤健のオススメ主演映画5選を紹介

佐藤健さんって、なんであんなに演技上手なんでしょうか…。
ということで、今回は脱帽必見、佐藤健のオススメ主演映画5選を紹介します。

世界から猫が消えたなら

主人公「僕」は、病院で余命宣告を受ける。
その夜、僕と同じ顔をした悪魔に「この世界から一つだけ何かを無くす代わりに、寿命を一日延ばす。」と取引を持ち掛けられる。
生き延びるため、電話を消すことを決意。
僕は、物を消していく中で、失ったものの大切さに気付いていく…。

佐藤健さんが、僕役と悪魔役をしているんですが「本当にどっちも佐藤健?!」と思うほど、演技が上手で、目が離せません。

いぬやしき

冴えないサラリーマン犬屋敷と、男子高校生獅子神皓(佐藤健)は、ある夜宇宙人の力により特殊能力を持つことに。力を人助けることに存在意義を見出す犬屋敷。一方、獅子神皓(佐藤健)は、力を使い犯罪を繰り返すようになる。
犬屋敷は獅子神皓を止めることができるのか…

何考えてるか分からない…そんな不気味な雰囲気を、終始感じる映画でした。ゾクッとする佐藤健が見たい方におすすめの一作。

億男

一男は借金まみれで、妻と子どもとは別居中。仕事を2つ掛け持ちするが、それでも日々生活するので精いっぱい。そんなある日、一男は宝くじで3億円を当てる。
お金の使い方を知るため、企業して億万長者となった親友九十九(つくも)の元を訪ねるが、目を覚ますと持ってきた3億円が消えていた…

3億円当選に驚きつつ、嬉しさもにじみ出る。その表情がリアルすぎて、3億円が無くなった時にこっちまで、何十倍も悲しくなりました。果たして3億円は返ってくるのか…ぜひご覧ください。

8年越しの花嫁

結婚を約束した尚志と麻衣。幸せ絶頂のさなか、麻衣が意識不明の重体に。
いつ眠りから覚めるかわからない、これからどうなるのか誰にも分からない状態。「娘の事は忘れて」と麻衣の両親に言われるが、尚志は麻衣が目覚めるのを信じていた。
1年半後、奇跡的に目を覚ました麻衣だったが、なぜか尚志との記憶が消えていて…

麻衣さんを待ち続ける尚志さんの、優しい性格がにじみ出ていました。実話を元にしたノンフィクション映画です。

何者

学生5人の就活物語。二宮拓人は知り合った学生5人と「就活対策本部」を作り、日々就活の情報を交換していた。それぞれが切磋琢磨し就活に励む彼らだったが…

佐藤健さんは演技の幅が本当に広い、と感じさせられた作品でした。佐藤健さんが二宮拓人という人物にしか見えませんでした。