【ダイエット教室】プロポーションアカデミーってどんな所?メリット&デメリットをズバッと徹底解説

昔から広告で見かける水着ドヤ顔スマイルのダイエット教室

プロポーションアカデミー

見るからに怪しそうな感じですが、本当に痩せるのか、実体験者の私が徹底解説してみようと思います。

教室はこんな感じ

出典:FB『尼崎プロポーションアカデミー』

中に入ると昭和レトロな古い機械がたくさん置いてあり、レオタード姿の人達が順番にまわって乗っています。
マシンに乗った時の動きがいやらしい感じに見えて、恥ずかしいと感じるかもしれません。
私も体験で行った時はこの光景に軽く引きました💦
しかしスタッフは全員女性、男性は入室厳禁。
配達があってもスタッフが教室の外で受け取るので、郵便配達員に見られる心配もありません。

もくじ

入会後の利用の流れは?
特殊マシンって?
メリットは?
デメリットは?
料金は?
まとめ

入会後の利用の流れ

1.入室

教室に入る事から始まります。
「こんにちは~!!」とスタッフが笑顔で迎えてくれます。

2.表に記入する

受付に表があるので、「名前」「入室時間」を記入します。
以前はそのままロッカーに向かっていましたが、現在は新型コロナ対策のために受付でロッカーキーをもらいます。

3.レオタードに着替えて体重測定

ロッカーでレオタードに着替えたら受付に鍵を渡します。
その後体重測定をしたら、体重が減っていたら黒字、増えていたら赤字で自分のカルテに記入します。

4.マシンを順番にまわる

最初に行うカウンセリングを元にスタッフがメニューを作ってくれます。
各マシンには番号が書いてあるので、メニューに沿って順番にまわります。

5.特殊マシン・採寸・カウンセリング

プロポーションアカデミーには2つの特殊マシンがあり、マシンをまわっている途中にスタッフから案内があります。
採寸やカウンセリング(月2回)も同じようにスタッフから案内があります。

6.予約をして鍵を受け取る

すべてが終わったら受付に行って次の予約をします。
必ずその場で予約しなきゃいけないという訳ではなく、当日でも電話で気軽に予約ができるので、予定が分からない時は電話予約でもOK

特殊マシン

スーペロディン(10分)

強力な温風を手で遮って細かな振動を発生させるエステマシン。
温風とともに、脂肪を振動させ、脂肪を急速に分解、燃焼させます。
皮下脂肪や内臓脂肪だけでなく、筋肉の間に入り込んだ脂肪も効果的に落ととします。
体の巡りも良くするので、肩こり・冷え性・生理不順・便秘の改善にも効果があります。

写真では優雅に見えますが、かなりハードなマシンで、最初のうちは脂肪が冷え固まっているので痛いです 笑
でも全身がポカポカして血行がよくなっている事がよくわかります。

フジオメックス(20分)

第二の心臓と言われる脚へ水深30mの空気圧で圧縮、圧抜きを繰り返すことにより、冷えや・むくみを改善。さらに新陳代謝も活発になり、痩せやすい身体をつくります。

これは好きです 笑
風船のロングブーツを履いて横になるだけなので、だんだんと眠くなってきて、最後は爆睡しちゃいますw
写真ではモロ出しですが、境目に毛布を掛けてくれます。

メリット

1.痩せ方がえげつない(褒めてる)

スタッフのいう事を忠実に守れば間違いなく痩せるはずです。
言い方を変えると【自身に厳しくできる人ほど瘦せられる】という感じです。
「ちょっとぐらい…」とか、なにかと理由を付けてポテチやとんかつをつまんでしまうような人だと効果はまず実感できないと思います。

しかも痩せると言っても痩せ方が本当にえげつない。
私の場合は半年で10kgのダイエットに成功しました。
会う度に友達から「また痩せた?」と驚かれた程です。
ズボンも全て買い直し、スーツも13号→9号に大幅ダウンしました。

2.管理栄養士のスタッフが指導してくれる

一人でダイエットをしようとしても何から始めたらいいか分からなくなりますよね。
でもここでは【ダイエットのプロ】でもあるスタッフが、「まずは○○から始めましょう」と親身になってアドバイスをしてくれます。
さらにスタッフは管理栄養士資格を持っているので、自分では気が付かない食事バランスの改善点を見つけるので、助かった事もありました。

3.自分の目標を見つけやすい

スタッフ以外はみんなレオタードを着ているので、他の人のスタイルもばっちり見えてしまいます。
同じ時間帯に通っていると同じ人と被りやすくなるのですが、(あれ?あの人って前はあんなに痩せてたっけ?)と感じる事があります。
そこから(私も負けないぞ!)(私もあんな風に痩せるんだ!)という気持ちが芽生え、自身の目標が見つけやすくなります。

デメリット

1.電話での勧誘が多い

これは本当に酷いと思います。
無事に痩せて卒業した後も、電話がよくかかってきます。
「あれから体重維持できていますか?」
「今こういうキャンペーンがあるんですがいかがですか?」
「週1でも大丈夫なのでいかがですか?」
こんな調子で再入会を促してきます。
直接的な勧誘はありませんが、電話でネチネチと勧誘してきます。
メールにしてくれ…

2.全てがアナログで面倒くさい

減量コースでは食事を記録するダイアリーを書かなければいけないのですが、「料理名」「材料」「材料のグラム数」「材料の種類(○で記入)」「就寝時間」「起床時間」を毎日手書きで記入しなければいけません。
歩数によるポイント制度も導入されたのですが、それも全て手書き…
そのせいか、手書きに慣れている中高年層の方が多く見られます。
スタッフも手書きでアドバイスや改善点などを書いていてとても大変そうです。
勧誘方法にしろダイアリーの記入にしろ、何もかも全てがアナログで、昭和の時代にタイムスリップしたような感覚になります。

3.時代錯誤

女性の社会進出が当たり前になり、外食が主流となってきている現代社会ですが、スタッフによる自炊推奨はもちろん、教室内には自炊しろと言わんばかりに手書きの献立がビッシリ。
食事の度にダイアリーを書いて~
仕事が終わったら教室に通って~
うちに帰って自炊~
なんて現代の働く女性はクタクタでまず続かないと思います。
手書きの献立もヘルシーな物ばかりで確かにありがたいのですが、女性の社会進出が当たり前の現代には少し時代錯誤かなと思います。
創設した50年前は「女性=専業主婦」が当たり前の時代だったのでしょうが…
献立もいいですが、一緒に「○○メニューのカロリーランキング」とか外食派向けのものもあったら少しは励みになると思います💦

料金

料金ですが、2021年から新たな料金コースが誕生したようです。
それがこちら↓

ダイエットあんしん保証コースというのは、期間内に痩せなかった場合に、保証として3か月無料で延長(※)しますよ~
というコースです。
短期間に真剣に痩せたいと思っているストイックな方にいいんじゃないでしょうか。
(※)延長条件:期間内に月8回以上の利用&ダイアリーの記入

そんなストイックじゃないし、ダイアリーも書けるか分からないし…
という方向けの料金がこちらです。

まとめ

いかがでしたか?
プロポーションアカデミーは全国各地に教室展開をしているようなので、興味のある方はぜひ電話で予約してみてくださいね。

おすすめ

error: 右クリック禁止!!