【画像付き】中国時代劇『大宋宮詞』第5話 あらすじ&感想

※中国語字幕での鑑賞です。多少内容の間違いがあるかもしれません※

洪水から無事に逃れられた人々の間で疫病が発生。
調査に来た義簡は劉氏を見つけ追いかけるが、そこに劉氏はいなかった。
身重の劉氏は薬草を取りに行っていた。
薬草を持って帰る途中、偶然にも趙恒の姿を見つけてしまう。

スーパースキル平民の勝ちやな、やっぱり。
ていうか、かなりお腹大きいけど、そんなに動けるもんなの?(未経験者は知らない)
洪水に流されて薬草も何もないんじゃ…←それ言っちゃダメ
義簡…テラスの劉氏は見つけられても目の前の劉氏を見つけられなかったか 笑
やはり劉氏の方が一枚上手ww

劉氏がとってきた薬草は老婆から疫病に効くと教えられたもので、早速その薬草でスープを作り、配っていた。
趙恒を思い出し、心中穏やかではない劉氏の様子を見た老婆は、早く趙恒の元へ帰るよう強く勧める。

この婆ちゃんすごいな 笑
疫病予言するし、薬草知ってるし、スーパースキル持ってるから
過去にタイムスリップした劉氏説を勝手に浮上させます←絶対違う
ちなみにここで劉氏が出て言った理由を言っておりまして、
「彼と一緒にいたいけど、多くの人がそれを望んでいないから」みたいな事を言ってます。自信ないですけど💦

太宗は被災地から2つの異なる書状を受け取る。
考えた末、密かに三男、趙恒の報告を信じ、残る二人は様子を観察するよう命令する。
趙恒が作戦を立てている最中に次男、元僖が民に食料を配布していると報告を受ける。
既に元僖がうその報告をしていると分かった趙恒だが、焦るなと周囲を落ち着かせる。
何とか食料を調達できた劉氏だが、帰宅すると老婆は冷たくなっていた。

やっぱ出来レースやん!このタヌキ親父め!!
そしてそれを早々と見抜いたうちもすごくない?笑
食料配布所でわざわざ宣伝する元僖の家来なんやけど
もしうちが元僖の立場で「この食料はてつこ様からの賜物である~!」って隣で言われたら恥ずかしいわっ!笑
恥ずかしいからやめぃ!って家来の口ふさぐでwww
あんなドヤ顔出来んわ 笑
未来からタイムスリップした劉氏が~(´;ω;`)
もっと劉氏にスキルを叩き込んでおくれよ~

大雨が降る中、作戦を実行し見事に洪水を克服した趙恒。
その報告を聞き安心し、そのまま趙恒が指揮をとるよう命じる太宗。

川の流れを変えるって爆破してるけど!?
この時代爆薬なんてあったっけ!?
え!?え!?

【検索中…しばらくお待ちください…】

ほうほう。
ちょうど火薬が発明された時代らしい。(火薬の発明は850年説が有力)
それを表現したかったのかな?
でも初期の火薬は爆発力が爆竹程度らしいから石の塀の破壊まではむりちゃうかな~💦 笑 

疫病の蔓延を防ぐには隔離しかないと判断した趙恒は、元僖と元佐に協力を仰ぐ。
元僖は隔離したが、まともに確認もせず隔離をした為、非感染者による暴動が発生。
そこで元僖はこれは趙恒の考えだから責任は奴に押し付ればいいと武力制圧をする。
義簡から劉氏が誤って隔離施設に収容されたと聞き、趙恒は慌てて隔離施設へ駆け付ける。

疫病を『時症』って説明してたから調べたけど…
『時症』全くヒットせず_(:3 」∠)_
最終手段で日本語が上手な台湾の友達に聞いたら「そんな病気初耳ですよ」と…( ゚Д゚)
という事でこの疫病は架空の病気のようです💦ややこしっ!
劉氏収容されちゃったけど、自分から暴動の群れに参加してへんか!?
スーパーアクティブ平民妊婦やねんから、裏から脱出せなアカンって。
てかヴィックも隔離する目的が「選別する事で劉氏が見つかるかもしれない」って国民放置か~い!!
兄ちゃんに任せるとか自分から危険フラグ上げてるやん 笑
って見事に自分からフラグ回収に向かってるし

元僖は証拠隠滅のために火を放つ。
趙恒が隔離施設に着くとそこはすでに火の海であった。
趙恒が炎の中で走る姿を見た兄弟は驚き、元佐は助けようと提案するが、元僖は逆に刺客を仕向ける。

さっき調べた爆薬の知識なんですが、火薬が発明されて間もないこの時代では矢の先に火薬をつけていたようですよ。
というわけでひどいお兄ちゃま
長男の顔が情けなさ過ぎて末っ子に見えてくるわ~
次男の方が長男っぽい。

逃げる劉氏は間一髪の所で趙恒に助けられ、再会を果たす。
共に施設で応戦していた義簡は趙恒を見失い呆然とする。

転んだで!!劉氏!!臨月で転んだで!?
いや…スーパーアクティブ平民妊婦の劉氏にとったら転ぶなんて屁でもないか 笑
ヴィックすぐに自分の子供かとか確認したらいかんよ。既成事実があってもね。
女って怖い生き物だからさ…
そして今後に劉氏の新スキルが発揮される予感…ワクワク

疫病から救ったと英雄視され優越感に浸る元僖と、正室の膝で泣き震える元佐。
皇帝陛下への報告の際、元僖は自分のやった失態を全て趙恒の仕業だとし、功績をなくそうとした。
ウソだと抗議する寇準(家臣)と元僖は口論を始める。
真相を元佐に尋ねるもその場にいなかったと嘘をつく…

なんかこの次男どっかで見覚えが…
あ!柄本佑だ!柄本佑に似てる瞬間があるわ。
にしてもキーッって感じ。どんだけ優越感に浸りたいねん!ナルシストか!
長男もグダグダしてないでシャキッとせんかいっっ!!
さすがタヌキ親父。
誰にも出来レースだとバレずに進行してる。
お兄ちゃま達見事に泳がされてるぞ~

まとめ

いやぁ…色々と勉強になりますね~
こういうドラマなら見続けられるかも(/・ω・)/
この感想が最終話まで走破出来るかわかりませんが💦

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ

error: Content is protected !!