ヴィックチョウ主演『追撃者~逆局~』 第14話 ストーリー感想

ヴィック・チョウ(周渝民)主演ドラマ「逆局」の第2章が配信! 相変わらずIQIYI国際版に日本語字幕はないので、字幕が読めない人に向けてザッとあらすじ、そして感想を書いていこうと思います。【画像あり】

こんにちは!
兄弟が帰省しましてお土産に新潟の名物駅弁『えび千両ちらし』を買ってきてくれました~

めっちゃ美味しかったですっ😆😆 見かけた時には是非ご賞味あれ!
では兄弟の帰省もありまして更新が遅めですが、
今回もザッと14話をやっていきましょうか!
こちらの記事には自由にコメント&返信ができます。感想お待ちしています(=゚ω゚)ノ

※中国語字幕での鑑賞です。多少内容の間違いがあるかもしれません※
※あだ名は勝手につけています。本人とは一切関係ありません※

時は11年前にさかのぼります。
聖美広場銃撃事件の狙撃現場を歩くヴィックとジー記者のお父さん…ジーパパ。
「ここは狙撃に一番適している。おれならここを選ぶだろうな」とジーパパは語ります。
警察は明らかに誤認逮捕をしているのに、容疑者が自殺をした事で捜査が終わった事を不服そうに話すヴィックに「お前のその感情が妨げになっている。プロファイルの基本的な法則なんだったかな」とジーパパは質問します。
・物事はぶつかれば何かしらの物証を残す
・被害者、加害者、第3者、これら3点の視点から見れば何かを見つけられる
ヴィックが答えると「お前は被害者と親密な関係になってしまっている。まずはその感情を取り除き、犯人側の世界に入り込め。そうすれば、おのずと真実は見える」と教えます。

【俳優豆知識】
このジーパパ…どこかで見た人なんですがパッと作品が思い浮かびにくいですよね 笑
ちなみにこの方はヴィックと『おいしい関係(美味關係)』で共演をしています。
他にも『薔薇の恋』、『東京ジュリエット』、『ハチミツとクローバー』、『ハートに命中100%』などなど
色んな作品に出演されていた俳優さんです。

現場から下りてくると途中、スプレーで絵を描く青年に声をかけます。
青年は2,3日に1回ここへ訪れるらしく、警察と浮浪者以外は見かけていないと答えます。
2人が去ると青年はヘッドホンを付け、ニヤリと笑いながら絵を描き続けます。

顔隠す気ゼロやん 笑
この青年思いっきし背中引き裂き犯…ウォッチマンやん🤣
これも何かの伏線か?フラグか?
てかこの撮影現場シンナー臭そう😰

ジーから渡された『李家耀(リー・ジャーヤオ)』という男の資料を見ているヴィックにジーから電話がかかってきます。
「あの資料から何か分かった事は?」とジーは聞きだそうとしますが、ジーパパの今の状況に話をそらされてしまいます。「悪態だけはついてくるけど知能はそのままよ」と答えると、ヴィックは「かつて『公正の最後の防衛線は法律だ。』と言われた。君には黒幕の事を伝えるつもりだから」と言い、一方的に電話を切ります。
出かけようとするヴィックに非通知設定の電話がかかってきます。それは副分局長…おかっぱからでした。

ジー記者のお父さんご存命なのね。
でも高齢でボケてるのか、何か薬でやられたのかで記憶喪失状態と…
真の黒幕に近付き過ぎた結果?
ヴィックはその事に薄々気が付いてジーにも注意を促してるのか?

呼び出され、警察へ出向いたヴィックはおかっぱから同じ師を仰いだ者同士、協力しないかと持ち掛けれらます。
なかなか答えようとしないヴィックでしたが、おかっぱが持つレンフェイ誘拐犯の写真を見るなり、条件次第ではこちらの資料を提示し、協力しようと話します。

この2人先輩後輩関係なんか。
「あなたの中には警察で働いていた頃の正義感とやらは残ってるのかしら」って相変わらずおかっぱは上から口調。
てかヴィック「犯罪者以外はプロファイルしない」って言うてるけど嘘で
たぶん警察関係者の事もプロファイリングしてるはず。信用できる人間かどうか見極める為に。
警察と黒幕が裏で繋がってるなんて当たり前やからな 笑
ヴィックのいう条件って言うのが気になるところ。

【俳優豆知識】
第2章から出てきたおかっぱ副分局長を演じる女優さんは父がフランス人のハーフです。
14歳の頃に『山田太郎ものがたり』に山田家長女のよし子(四妹)としてヴィックと共演しています。

ヴィックより6歳年下ですが、ヴィックと同じ2001年にデビューしているので芸歴でいえば同期になります。
日本でも話題になった染谷将太さん主演の映画『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』にも楊貴妃役で出演されてるようです。
ちょっとした雑学ですが、彼女が2013年に結婚したのはF4の『Ask For More』や『煙火的季節』、ヴィックチョウの『Just For You』を作曲した音楽家なんですって。
意外な所で繋がってるんですね~

廊下を歩くヴィックとおかっぱ。
ヴィックは李家耀…誘拐犯について

・幼少期に両親が死亡し、祖母に育てられる
・学校を中退し、ヒットマン(暗殺者)の道へと進む
・3年前 犯罪組織から脱退
・犯罪から足を洗う為に整形を企て、その為に仕事を請け負っている

という情報をおかっぱに伝えると、そのまま捜査チームのオフィスに入ります。
ウォッチマン(背中切り裂き犯)の事を調べる捜査チームは2人の突然の登場に騒然とします。
周囲の動揺も気にせず、ヴィックとおかっぱは「誘拐犯は港で仲間と合流して逃走し、そのまま海外で整形手術をする可能性が高い」と説明して、レンフェイ誘拐犯の確保を急ぐよう指示を出します。

そりゃレンフェイビックリやわな。
愛しのヴィックが横に彼女連れて自分の職場に乗り込んできたんやから←違
しかも彼女とめちゃ意気投合してるし←違

「一体どういう事なんですか」
レンフェイがこっそりヴィックに聞きますが、ヴィックは何も答えず宇ちゃんと闇サイトの捜査を始めてしまいます。
「ウォッチマンの動向を注意して見ておけ」
ヴィックは宇ちゃんに指示を出します。

レンフェイのラブコール無視されたぁぁぁ!
散々餌付けしておいて放置ですか!←違
レンフェイがやきもち妬いてるように…見えなくもない 笑
でももう犯人特定してるとか凄いな🤔

『ウォッチマン(管理者)』から『チェイスナー(懲罰者)』にアカウントを変えた男はチャットでやりとりをします。

「上物はあるか?」
『25歳 168㎝ ご予約はお早めに。5,12,16日なら空いています』
「では5日の夜に」
『かしこまりました。』

スマホを置いた男は手を組み、独特な動きをさせます。

わわわわわ
5日の夜にまたグロい事が起こるんじゃないの?
女を調達するブローカーみたいなのがいるのかな?

ジー記者は情報を元に風俗店へ向かいます。
ルー記念病院の病棟建設工事での不可解な事故について情報を聞き出そうとしますが、「話したとして双方にいい事はあるの?」と拒まれてしまいます。
「あなたは支えになるような場所が欲しくてこの店を始めたんじゃないんですか?」
ジー記者の言葉にオーナーはジー記者を見つめます。

何としてでも食い下がろうとする姿勢…
なんでこの子警察官じゃなくて記者になったんやろか。
お父さんの事と関係あるのかな?

おかっぱが施設を訪れるとそこにはジーパパの姿がありました。
娘と勘違いをしたジーパパにかつての教え子だと伝えます。
すると「あの子は本当に優秀な子でね~」と懐かしそうに語り始めます。
「先生は本当に厳しかったけど、私を気に入っていたのは分かってました。あなたの教えを胸に今も頑張ってるんですよ」と笑顔で答え、お菓子を渡します。
「今度は娘と来てくれよ」と笑顔で言うジーパパにおかっぱは別れを告げますが、急にジーパパは呼び止めます。
『結果を急ぐんじゃないぞ』
突然の言葉に少し驚くおかっぱですが、笑顔で頷くと立ち去ります。

ヴィックの言った条件はこれかもしれないな。
このジーパパが黒幕の鍵を握ってるから何とかして知能回復に協力して欲しいとか?
黒幕に近付き過ぎてヤク漬けにされてこんな状態になったとか?
黒幕病院関係やから薬とか持ってそうやし。
最後の忠告がなんか意味深な感じ…ボケてるの演技とか?ちゃうよな?

レンフェイが張っていたピンバッジのクラブへ入るヴィックは周囲の観察を行いながら犯人像を脳内で反復します

・人を人とも思っていない
・背中に傷を残す事で自身の存在感を示している
・冷酷で感情は持ち合わせていない
・行動の根底には相手への支配欲がある
・幼少期に両親から厳しくしつけられた
・両親からの体罰もあった
・母を通して学ぶべき異性との正常な付き合い方を学べなかった
・動画出演時にマスクを被っているのは、自身を現実世界と分断をする為
・マスクをする事で別人格へと変わることが出来る
・外界とのコミュニケーション手段は暴力である

2階に怪しい男を見つけたヴィックは2階へ上がろうとしますが、ガードマンに止められます。
もう一度2階を見上げるとさっきの男の姿は消えていました。

クラブにがっちりスーツで行って、捜査関係者ってよぉバレへんな 笑
しかもバッジないと入れん言うてんのに堂々と登ろうとするし 笑
拘置所でモブ男くんの話ちゃんと聞いてた? 笑
レンフェイが停職に追い込まれた理由ちゃんと聞いた?🤣
あと殺人鬼あるあるやんな『幼少期に厳しい教育』って…
結局厳しくされた結果、自己否定の塊になって、そこから(いや、周りの奴らが間違えてる)って考え始めておかしくなっちゃう。
台湾は超学歴社会やからなおさらあり得るかもね😔

ジー記者はオーナーから聞いた東林移民労働財団の施設で事故に遭ったベンについて聞き込みをしますが、
事故の話になると突然母国語を話し、うやむやにされ、施設の管理人に追い出されてしまいます。

台湾ってホンマ外国人労働者多いのよ。
語学センターにいたベトナムの子いわく「本当は給料の良い日本で働きたいけど、日本は就労ビザの規則が厳しいから大抵は台湾に来る」だそうですよ。
日本で働けるのは相当頭のいい人か、金持ちの(学歴がいい)人くらいだそうです。
そういう事情から東南アジアの出稼ぎの人は就労ビザの規制が(日本よりも)ゆるい台湾に来るそうです。

階級の高そうなリーおばさんと医院長との会話。
「うちの子の体調が悪くて…ルー記念病院にはコネがあると聞きました。いくらでもお金は払いますから…」と話し出すおばさん。
「まあお茶でも。あとはこちらで何とかしましょう」と答える医院長ですが、お茶を飲みながら凄い目でおばさんを睨みます。

おおおお
やっぱりこのドラマは古畑任三郎形式なのね。
大金で重病患者を優先的に受け入れて医療ミスに見せかけて殺す的な?
玉さんも大金積んで旦那さんの臓器移植を依頼して失敗したような…
ジー記者への受け答えでその執刀医を優秀って言うてたし…

おかっぱから指示された誘拐犯の携帯の盗聴を続けるレンフェイですが、全く掴めずボーッとしています。
映像解析を依頼された宇ちゃんの所へ行くと宇ちゃんは暇だからとマークを書き写していました。
「この動画を解析しろって言ってもマスクをしてるからなぁ」とため息をつく宇ちゃんの「マスク」という言葉にレンフェイは何かを思い出します。

暇になったらお絵描きやっちゃうよね~ 笑
私もよく授業中にノートの余白部分に描きまくってましたよ。
「後ろからノートを集めてください」って先生の声を聞いた瞬間冷や汗やったけども←オイ
【絵を描くならしっかり板書しなさい】というコメントばかりでした😅
板書が苦手で書いてる途中で消されちゃう事が原因なんですがね💦

あのクリスマスの日、手にしていたお菓子を落としたレンフェイは目に傷のあるサンタ帽の男に拾ってもらいます。
ズボンに奇妙なマスクを入れたサンタが気になった子レンフェイはジッと動きを追いかけます。
「ママ、あのサンタいなくなっちゃった」
子レンフェイが母親に伝えますが、何のことか分からずサンタはいっぱいいるじゃないとレンフェイを前を向かせ、あの悲劇が始まったのです。

いやいやいやいや
マスク隠せよ犯人🤣🤣
ハロウィンやったらええけどクリスマスよアンタ!笑
そりゃ子レンフェイ気になるのもしゃあないわwww
自分から不審者宣伝してどないすんねん🤣

整形予定中の誘拐犯(整形男)は目に傷のある男(ショットマン)に連れられ人気のない奥地の建物まで車で送ります。
「またこちらから連絡する。それまでは誰にも連絡するな。いいな。」
そう言われると整形男は目で返事をして建物に入っていき、ショットマンは車に乗ってどこかへ走り去ります。

はいー!整形男の死亡フラグ来たー!🤣
連絡するなよ→連絡する→殺される
パターン来たよこれ🤣🤣
ホンマに分かりやすいフラグ過ぎて… 笑笑

「その若さで副分局長とは末恐ろしいですな」
医院長・分局長・おかっぱの三人でディナーを楽しんでいます。
おかっぱがプロファイリングの分析に長けていると聞いた医院長は会う前にみんなプロファイルするのかと尋ねると
「あくまでも犯罪者に対して行うので、医院長相手にはしませんよ」とおかっぱは答えます。
すると少し嬉しそうな?余裕があるような顔でフンフンと反応する医院長

おいおいおい!気付けおかっぱ!それが黒幕や!
こんなハッキリ顔に出してんのに分からんか!?🤣🤣
分局長は専門外やからいいとして、プロファイラーの専門家ですよね!?🤣🤣
ヴィックがこの場にいたら即解決してる場面です!

一方で寝ていたレンフェイの耳に盗聴している整形男の携帯が発信したとのアラームが鳴ります。
ヴィックの予想通り、祖母への連絡でした。
急いで宇ちゃんに発信場所の解析を依頼し、場所を特定。急いで現場へ向かいます。
場所の特定を知ったおかっぱは分局長に伝えますが「リーダーに任せておけ」と相手にされず、「私は行ってきます」と慌てて立ち去ると、医院長がもろに機嫌が悪そうな顔をします。

レンフェイが寝てる時もちゃんと聞こえてるタイプでよかった。
たまにいません?声だけだと絶対に起きない人😆
うちの兄弟がまさにそのタイプで起こす時は必ず揺すってました🤣
という事で予想通り『連絡するな→連絡する』のフラグ回収ですね。
で、無関係者の人間の前で捜査内容バラすなおかっぱぁぁぁぁ!!!!🤣🤣
これで整形男の死亡フラグも無事回収されそうですね😆

「チームのみんなは顔が知られているから私が行きます」
チームを説得して整形男と交渉を試みるおかっぱでしたが、そこには整形男の死体がありました。
殺した犯人がまだ近くにいるかもしれないと話をしていた矢先、『ストーンがやられた!来てくれ!』と無線が入ります。

なんか…おかっぱ怪しくないか?
顔知られてるからって一人で行くし黒幕の前でわざとらしく報告するし。
もしこれで結局スパイとかちゃうかったら、ただドジっ子なだけやん🤣🤣
しっかりしてくれよ~おかっぱ~

現場に着くと腹部から血を流して意識朦朧としているストーンが横たわっていました。
ストーンと母親の姿を重ねたレンフェイはお菓子を拾ってくれたショットマンの顔を鮮明に思い出します。
チームメンバーが必死に腹部を圧迫しますが血は止まらず、必死にストーンへ呼びかけます。

あ、このパターンやとストーン死ぬと思うわ。
至近距離でやられてるし、このドベドベ血が出てる表現&あの意識もうろう具合で生きてたらラッキー男やで。
もしこの状態で回復したらラッキー男に改名してあげます。
いや、予告編といい、逆局は予告詐欺が横行してる作品やから油断できん 笑

まとめ

何とか14話まで見終わりましたっ😆
ってまだまだ中盤ですよ!
やっぱり現代劇は見続けられるわぁ🤤
台湾の文化とか習慣を知ってると楽しめるからいいですよね。
そういう場面ではできるだけ補足していくつもりですのでよろしくお願いします🤗
最後までお読みいただきありがとうございました!