ヴィックチョウ主演『追撃者~逆局~』 第16話 ストーリー感想

ヴィック・チョウ(周渝民)主演ドラマ「逆局」の第2章が配信! 相変わらずIQIYI国際版に日本語字幕はないので、字幕が読めない人に向けてザッとあらすじ、そして感想を書いていこうと思います。【画像あり】

こんにちは。
逆局公式が第3章があるとかないとか…なんか言ってるんですが…🤪
第3章があるなら間隔を開けていただきたいですね。
ソーシャルディスタンス的な感じで。
あと2021年10月末から台湾の別のテレビ局でも放送するようですね。
台湾でも結構人気のようです( *´艸`)
では16話…見ていきましょうか。
こちらの記事には自由にコメント&返信ができます。感想お待ちしています(=゚ω゚)ノ

※中国語字幕での鑑賞です。多少内容の間違いがあるかもしれません※
※あだ名は勝手につけています。本人とは一切関係ありません※

レンフェイとメガネがエレベーター前で構えますが、中には誰もおらず、急いで付近を捜索します。
ジーの背後に黒マントを見つけたレンフェイは「ウォッチマン!」と叫び、その声で振り返ったジーは急いで黒マントを撮影します。
一方、足跡を辿って屋上に上がったおかっぱは、背後からウォッチマンに襲われ、その音を聞いたヴィックが急いで階段を駆け上がります。

女の子1人置いてくな~!
怪しいと思ったやつは隠し撮りしろって一番怖いやつ!
一番命狙われるやつやから!
で、やっぱりレンフェイとメガネ逃げられてるし😰
メガネと組むとろくなことないよレンフェイ。
そしておかっぱは単独行動とってるし!
まあ無能なメガネを同伴させるよりマシやろうけど🤣
引っかかったふりをするおとり目的だったのかもね。

脱ぎ捨てられたマントを掴むとレンフェイは悔しがります。
「もう逃げ場はないわ。おとなしく自首しなさい」
おかっぱは右手を切られただけで、ウォッチマンに銃を向けます。
そこへヴィックが駆け付けます。

おうおう!
始まりましたよ!
プロファイリング専門家の2人組がどんな交渉術をするのか!

「どうしてゲームの邪魔をするんだよ!」
剃刀を構えて振り返ったウォッチマンはヴィックを見るなり「お前も出てきたのか」と笑い出します。
ヴィックは静かに言います。
「一人で遊んでたんじゃないよな。誰に助けてもらったんだ。」
何も言わず剃刀を投げ捨てたウォッチマンを見て、飛び降りる可能性を感じたおかっぱは、飛び降りの巻き添えが発生しないように屋上へ上がらず1階の警備を指示します。
「飛び降りる前に話しましょう!マスクの事を教えてほしいの!」
おかっぱは飛び降りようとしたウォッチマンを繋ぎとめようと会話を始めます。
ウォッチマンは「いいぜぇ」とその場に座り込み、おかっぱにマスクの目を見てどう感じたかと聞きます。
怖いと答えるおかっぱを見て「お前の目からは恐怖を感じない」と笑い、犯行を思い出すと「あー面白かったなぁ」と笑います。
楽しむ以外に何か目的があったのかと聞かれると「カオス…星が踊りだすんだよ…分かるか?」と語ります。

「彼女たちを殺した事もそうやって他人の言葉で誤魔化すのね」と逆なでするおかっぱを見たヴィックは慌てて
「死んだら踊りだすカオスの星を探せなくなるんだぞ?」と気持ちに寄り添おうとします。
俺は死なないと話すウォッチマンにヴィックが「ボスは死を望んじゃいない。俺がその絡みついた心をほどいてやる。もうウォッチマンの仮面を付けなくていいんだ。」と語りかけると、ウォッチマンの表情が変わります。
後ろからおかっぱが「そうよ。あなたが死んだらお父さんお母さんも悲しむわ」と話した瞬間、走馬灯のように幼少期の記憶が蘇ったウォッチマンは頭を抱えると不気味に笑い、両手を広げて「お前らは蟻なんだよ」と言うと飛び降りてしまいました。

おかっぱぁ…やっちまったなぁ…
ヴィックだけやったら交渉成功してたかもしれんのに😭
ヴィックはさすが先輩というかジーパパの教えをしっかり受けただけある。
現場を見ちゃったジーもめちゃ可哀想…
昔、大阪の心斎橋で飛び降りがあった時に興味本位で現場の画像検索したら予想以上にショッキングで
めちゃくちゃ気分悪くしたからね😰

「待てウォッチマン!」「ジー!お前は来るな!」
ジーが撮影した動画を何度も見るレンフェイの隣におかっぱが座ります。
浮かない顔をするおかっぱにレンフェイがどうしたのかと尋ねると「あの2人のどっちが真犯人なのか分からない」と答え、レンフェイが見ていた動画を見せてくれないかと頼み確認します。
撮影した記者にはこの件に深入りしない事、そしてこの動画を公にしない事を警告して欲しいとお願いします。

確かにあれが犯人じゃなくて逃げた方が犯人だったら
無関係の人間を追い詰めた事になるからね~…
そこの所、警察官って難しいんだよなぁ(;´・ω・)

捜査報告会議が始まります

・被害女性 貝さんの命に別条はなく、逃げた彼女を攻撃した人が犯人だと言っている
・犯人の携帯からアカウント『チェイスナー(懲罰者)』へのログイン記録を発見
・本名は陸齊(ルー・チー)

と宇ちゃんが報告したところでリーダーが帰ってきます。

ウォッチマンについて
・遺棄した剃刀から貝さんの血液と皮膚組織を発見
・父親はルー記念病院の創設者
・一人っ子
・2005年に母親 心慈(シンチ―)が自殺、同じ年に父親 辰聲(チェンシェン)が病死
・父親の片腕として働いていたのが現在の医院長

医院長について
・両親の死後、ウォッチマンを引き取り、経営を引き継ぐ
・医院長が圧力をかけて隠していた為、ウォッチマンの存在が知られることはなかった
・医院長が片腕時代にどのような事をしていたかはまだ分からない
・バツイチだが元妻の顔は誰も知らない
・前妻とはジャイアンを出産後に離婚している

おかっぱは不可解な点が多いとして慎重に扱うよう…捜査内容を特に記者には漏らさないよう注意を促し、次の日にウォッチマンの家宅捜索を行うと伝えます。
そこに医院長から電話が入り、ウォッチマンをルー記念病院への転院するよう要求します。

おーおーおー
みんなめちゃ調べるてるやん。
報告してないのメガネとぱっつん君だけやで?
この2人は何やってんねん(;´・ω・)
特にぱっつん君空気過ぎ…😅
後半活躍するんかな?
何かでインイーを突然かばって愛の告白をして死亡とか?🤣

ウォッチマンの家は綺麗に片付けられており、証拠になるような物は何ひとつありません。
インイーはウォッチマンを訪た医院長が彼に何かが起こった事を知ったのではないかと話します。
レンフェイが剃刀を見つけますが、指紋は綺麗に拭き取られています。
あきらめムードのおかっぱの横でリーダーは何かを探します。
突然マットレスを持ち上げるとそこから荒々しく殴り描きされたスケッチブックが見つかります。

リーダーすごい!
休暇を取ったおかげで勘を取り戻したのかな?
おかっぱは特に何もできなかったね…本当にプロファイリングの専門家かい?
やっぱり警察を翻弄するスパイ的な感じじゃないの?

「落下の衝撃で腎臓と肝臓は破裂。肋骨が折れて心臓を貫き、人工心臓で生きている状態です」
診断を聞いた医院長は悲痛の表情を浮かべ、「何としてもあの子には生きてもらわねばならん!どんな手段を使っても助けろ!」と強く言います。
(医院長の過去の回想)
「心慈(シンチ―)!」
頭から血を流す心慈(ウォッチマンの母)を発見した医院長はピアノの前に座るウォッチマンに『チーちゃん』と呼びかけ、窓を開けるよう言いますが「ママはもういない」と言うとそのままピアノに向かいます。

え!?え!?
ちょっと待って…
心慈ってウォッチマンの実母やんな!?
普通は側近の立場なら「奥様」じゃないの!?
名前で呼ぶって事は相当親しい中?…不倫!?
もしかして不倫で産まれたのがウォッチマンかジャイアン?
チーちゃんって呼び方もホンマの親子みたいな感じやし、
ウォッチマンが家族云々で拒絶反応示すのもこれが関係あるんかも。
ジャイアンが死んだって聞いた時の医院長の反応…

出典:IQIYI

これ。
あっそ…って感じの他人事みたいな。
…両親死亡のどさくさか何かに紛れて自分の子どもとジャイアンをすり替えた?
明らか役名に書いてるしちゃうよなぁ…
やっぱ不倫の子がウォッチマンで、病院の跡継ぎっていう理由からジャイアンより大事にしてるんかな?

医院長の元に多くの取材陣が押し寄せます。
報道陣の方へ向いた医院長は「あの子は犯罪者ではない。後は司法にお任せする。警察の行き過ぎた捜査のせいで飛び降りた可能性を含めてこちらも対応していきたい」と伝えると車に乗り込みます。

そう来たか黒幕め…
あれね、逃走車両が事故に遭った時に追跡方法を追求する感じね。
今回はおかっぱだけじゃなくてヴィックも噛んでるからなぁ…

西雅警察から鑑識の依頼を受ける検視官の雪。
「どうして昌榕県警の私が西雅の分も検視しないといけないのかしらね」と愚痴を言い、
担当医がアメリカへ留学に行って事故に巻き込まれたから仕方がないと答えます。
「冗談よ」とサインすると刑事にヴィック事件について聞きます。
刑事いわく、一度目の検査結果に納得しなかった家族にカツラ刑事がルー記念病院での再検査を促したというのです。

あー…なるほどね~…
検視官を買収して事故に見せかけて口封じしてると…
こりゃあヤバいかもね…
さすがヴィック。
いい人に目を付けたわ。

ウォッチマンであるという確たる証拠がないと報告するおかっぱに分局長は「メディアが食いついてる。くれぐれも捜査内容を漏らさないように」と念を押し、ヴィックがあの場にいたことを酷く怒ります。
記者についてはレンフェイに念を押したと伝えたおかっぱは、整形男(誘拐犯)が誰かの支援で動いていた事までは分かるが、誰の金かはウォッチマンが目覚めない限りは分からないと報告します。

ぬー…
おかっぱがスパイで、ウォッチマンが起きない限り真相がわからない状況を作ってるとか?
こりゃ頭が混乱してくる🤪
ヴィックチョウが撮影中に脳みそ爆発しそうかと思ったって答えてた理由が分かる気がする💦
頭痛くなってくるわ…
捜査資料でちょっと気になったのが、ジャイアンの誕生日が1992年12月で、ウォッチマンの誕生日が1993年1月って事。
誕生日が一か月違い…後々これも関係してきそう…
ここ要チェックやな。
ほんの一瞬しか映らんけど。

居酒屋にてレンフェイとヴィックが飲みます。
「おかっぱが言うには今回が初犯ではなく、ジャイアンの事件にもかかわってる可能性があるって」
と報告を受け、スケッチブックの資料を見せるとヴィックは「奴がウォッチマンだ」と断言します。
元々は優しい性格だったが、何らかの影響であのように変貌したのだと伝えます。

おー…鋭い…
ってか早速報告会という名のデートですかっこの野郎めっ!🤣←違
でも自分が濡れ衣着せられたからか、ヴィックの「ウォッチマンだよ」って言い方がすんごい恨みこもってる💦
普段は格好いい目力が怖く感じちゃう…光の当て方も恐怖をさらに演出してる(;´・ω・)

おとりで逃げた黒マントの事を身長180cm前後で頭の切れる人物だと報告します。
それを聞いたヴィックはウォッチマンについて

・犯行において証拠となる物が毎回奇麗に取り除かれている
・母親の死が何か関係している
・苦しみも喜びも同じように感じる世界に住んでいる
・女性を虐待する事で性的快感を得る
・孤独で母の愛情に飢えている

とレンフェイにヒントを与えます。
「つまり奴の幼少期に何があったかを調べるべきだという事か…」
レンフェイがつぶやくと、ヴィックは盃をコップに当て「進歩したじゃないか」と褒め、レンフェイは嬉しそうに笑います。

も~!!
何よ最後萌えポイントっっ!!!
3度見したよ最後の乾杯の瞬間っっ🤣🤣
邪魔者がいないと熱々ですなぁ💖←違
レンフェイの嬉しそうな笑顔が可愛くて可愛くて🤣🤣
マジで誰か『炎東(ヤンドン)×任非(レンフェイ)』の二次創作してくれへんかなwww
これは作れるよ普通に🤣🤣

ヴィックに電話が入り、表へ出ると検視官の雪がいました。
「あなたの予想通りだった。カツラ刑事が遺族にルー記念病院での再検査を促したのよ。後はどうやってカツラを炙り出すかって事ね」
報告を聞いたヴィックは小さくありがとうと言います。
「もー。あなたを助けたい人がたくさんいるってわかってるんでしょ?正直に言えばいいのに。
あの(悪い)人達を放置しちゃだめだからね。」と助言されたヴィックは分かったと伝え、店に戻ります。

浮気してるのかと思ったらちゃんと最後はレンフェイの元に戻るヴィック🤭
このあと二人で飲みながらどんな話したんかなぁ🤣🤣
誰か二次創作頼むっ!笑笑

『速報です!先日無罪となったヴィックさんが西雅県警のカツラ刑事を証拠偽造と職権乱用で刑事告訴しました!』
その見出しと共に裁判の影響で今まで表沙汰にされなかったヴィックの事件当時の行動を大々的に報道します。
いきなりの報道に捜査チームは画面に釘付けになります。

おーおー!
全面戦争開始!
いけいけ!
カツラ刑事をやっつけろっ!!

「先生お久しぶりです。」
老人ホームを訪ねたヴィックを見るなりジーパパは目の色を変えハグします。
「聖美銃撃事件の資料を隠しておいたんだ!」とヴィックに茶封筒を突き渡します。
ヴィックが中身を確認すると朝食店の注文票などゴミばかりでした…

うわー…
期待して封筒開いた後のヴィックの複雑な顔😭
これは痴呆症…いや、今の時代は認知症っていうんですよね。←お前何歳や
歳には敵わないってやつですか…

部屋にジーが入ってきます。途端にジーパパは「怪しい奴め!ヴィック!その資料を守るんだ」とヴィックを盾にして隠れます。
ジーが茶封筒を渡すとジーパパは大事そうに抱え、ジーを怯えた目で見、2人は部屋を出ます。
「ずっとあんな感じ。聖美銃撃事件だけはっきり覚えてるんだけどね。
前に自分で隠した封筒の場所を忘れちゃって、パニック状態になって暴れて追い出されちゃったの。
だから今はああして私が定期的に茶封筒を渡してるのよ。」
ジーが話すとジーパパについて話した見返りとして、カツラ刑事を告訴した訳を聞き出します。

・カツラ刑事が家族にルー記念病院での再検査を勧めた
・単独で行える事ではない
・無罪になった途端、DNA再検査を担当した医師がアメリカに飛ばされ事故に遭った

それを聞いたジーが東林移民労働財団の施設で取材した内容、そしてルー記念病院は出稼ぎ労働者を使って臓器売買を行っている可能性がある事を伝えます。
『移民支援団体が人身売買の斡旋をしている可能性があるの…一緒に来てくれない?』

点と点が繋がってきたか?
ヴィックならもう予想できてると思うけどなぁ😎

移民労働財団の代表の元に出稼ぎ労働者と通訳が現れ、『アユとナウルの2人が寮に戻ってこない』と通訳が報告し、代表は驚きます。
そこへジーとヴィックが訪問しますが、代表とヴィックはお互いの姿を見て驚きます。

あの2人粛清されたか?
金を出せば話すから、あの場にいた他の労働者に金出して情報提供者を割り出した感じかな?

ジーは飾られている医院長からの感謝状をじっと観察するヴィックに代表との関係を尋ねます。
死んだ彼女の先輩だと聞き驚きますが、ヴィックの心情を察してかジーは何も言いません。
お茶を持ってきたスタッフに早速聞き込みを始めます。
アユ(ジーの取材を受けた人)とナウル(その横にいた人)が行方不明になった事について聞くと、労働者ニックが残業から帰って数日経っても2人の姿が見えないというのです。
協力できると伝えるジーに「こちらも詳細は分かっておりませんし、最近2件同じような事があって忙しいんです」と出ていってしまいます。
代表が入ってきて取材を始めます。
・移民労働財団の引っ越し作業で忙しい ・週刊誌などの取材は基本断っている
と頑なに取材を拒否しますが、ジーは「ルー記念病院への臓器売買を斡旋してるというのは本当ですか」と食いつきます。
突然慌てたように「そんな臓器売買なんて知りません」と言うと、出ていくよう促す代表。
ジーはヴィックの表情を確認するとその場を後にします。

代表が彼女の先輩っ!?
彼女の死と何か関係あるのかな…
ジーもぶっ込んで来るなぁ。いきなりそこ突っ込むかっ!ってヴィックめちゃ心配そうな顔してたやん。
ヴィックは表情を観察して発言が嘘かホントか見極めてたな。

医院長の元で聞き込みを行うおかっぱとリーダー。
ウォッチマンを引き取った経緯を確認すると幼少期の様子を聞きこみます。

・ウォッチマンは自分でやった事が分からない
・両親の死後精神崩壊を起こし、病院へ連れて行く
・解離性同一性障害(多重人格)の診断を受ける
・アメリカへ行き、病状が改善するだろうと薬を与えた

それを聞いたおかっぱは証拠となる診断書の提出を求めます。
ウォッチマンの生死が捜査に関わる為、リーダが「彼の転院を許可する代わりに捜査に協力して欲しい」と伝えると、医院長は潔く承諾します。
医院長から「あの子が屋上から落下したのは誰かが私刑を執行したからじゃないかと疑っている。その事もしっかり捜査をして欲しい」と言われると、複雑な表情をしながらもおかっぱは了解します。
2人が出ていくと、医院長は秘書に「今日にもあの子を転院させる」と伝えます。

結局陰謀が渦巻く病院に転院させるんかいっ!
あえて黒幕が尻尾出すのを狙ってるとか?
やっぱりおかっぱが黒幕のスパイとか?

事務所に戻ったヴィックはこれまでの情報をまとめます。

・工事現場関係者の臓器売買が起こっている
・その工事に携わっている病院は『ルー記念病院』
・医院長はウォッチマンを擁護している
・医院長は茜さんの偽DNA鑑定に関わっている

移民労働財団の代表が電話で出稼ぎ労働者を病院へ向かわせるよう指示を出し、
ウォッチマンの転院を確認後、医院長は急いで臓器移植手術を行わせます。

ヴィックがマジモードに入りました!
さてここまで分かってどう出るか!
そして無慈悲にも無関係な出稼ぎ労働者がまた犠牲に…😭
行方不明になった2人から心臓を移植するんやろうなぁ…
ブタの内臓使ったらいいのに…
ブタの移植がニュースなってたよ?アメリカの。
アカンのかな、ブタのやつじゃ。

まとめ

第1週目に一気に4話配信…しかもこの濃い内容は正直書き続けるのはきついです😐
でもここまで来たんです!目指せ最終話!
という事でもう配信されていますが、次回の分も頑張って書いていこうと思いますのでよろしくお願いします🤗
最後までお読みいただきありがとうございました。


ドラマ『逆局』仕様 千羽之城『追兇者』
(上下2巻セット)